不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
旦那の同僚でホワイトテリアを飼っている方が
病院で「今年は暖冬だから、ノミダニ予防薬を
今の時期もぬっておいたほうがいい」とすすめられたらしく。
旦那がしきりに「うちも病院に問い合わせの電話をしてみろよ」
と言うのでしてみました。
でも、1週間前くらいに外耳炎が治ったか確認しに
病院にいったときには、
先生は狂犬病の話しかしてなかったけどなあ…
だから大丈夫じゃないの?と思っていたら、
「それどころか今年は1,2月に蚊が飛んでいたので
フェラリアも一応やっておいたほうがいい」
と先生に言われてびっくり。
あわてて昨日、動物病院に行ってきました。

塗ってもらったのはノミダニおよびフェラリアを予防できる薬。
しめて2100円。

う~ん、ゆらさんにはやはり定期的にお金がかかるなあ…。
ゆらさん貯金でも始めようかしら。
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-18 11:09 | ゆら(パピヨン)の成長記録
区の両親学級で妊娠中の歯について勉強したので、
母子手帳についていた無料診察券を使って
早速歯医者さんに行ってみました。

すると私の歯には歯石がたくさんあって
歯肉炎になっていると言われてしまいました!
ひょえ~。
そこでお金を払って歯石をとってもらい、
歯磨きの指導を受け、
自宅でせっせと歯を磨いてみたら、
力をいれすぎたのか
奥歯の横あたりに血豆ができてしまった(TT)
う~ん、歯磨きって結構難しい。
でも赤ちゃんが生まれたら
私が当分磨いてあげることになるんだから、
今から自分の歯で練習しておかねば!
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-18 11:03 | 3度目の妊娠
今日は分娩予定の病院で、3度目の母親学校。
仲良くなったプレママから、
「どうやら4人部屋が少ないらしい」と聞いたので、
終わったあとに助産師さんに質問をしてみたところ。

助産師さん「そうなんですよ~、
ここは4人部屋(差額ベッド代のかからない部屋)が1つ、
2人部屋(差額ベッド代2700円)が9つ、
個室(差額ベッド代16800円)が9つなんです。
だから4人部屋はなかなか入るの
難しいんですよね~」

ってオイ!
なんで病棟新設したばかりなのに
4人部屋が1つしかないんじゃー!!
HPにはそんなこと一言も書いてないじゃん!!

しかも
助産師さん「多いときで1日70人出産しますね」

って、完璧お部屋、足りませんですことよ!

助産師さん「他病棟にいっていただくことも多いですよ。
婦人科とか、小児科とか。
その場合は母子別室ですね」

………えー……そ、そんなあ…(T-T)
母子同室で、バースプランを受け入れてくれてっていうのが魅力で
ここにしたのに、それじゃ意味ないじゃん…。

助産師さん「重ならないときは重ならないんですけどね~。
こればっかりはわかりませんから。
ちなみに6月は通常の倍とはいいませんけど、
かなり分娩予約多いですよ」

………と、いうわけで、
只今別病院検索中。
明日候補の病院に電話して病室の数もきちんと聞きたいと思います。
(病室の数なんて、聞かなきゃいけないなんて思わなかった…
当然大部屋がたくさんあるもんだと思ってたわ)
ああ、S先生もう一度紹介状書いてくれるかしら…。
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-15 20:03 | 3度目の妊娠

パグちゃん

友達がパグちゃんを飼いはじめたので
早速会いに行ってきました♪
ただ今スリッパぐらいの大きさ。
しかし1週間に200グラムも成長するんだそうな。
だからもう数週間後にはゆらの体重も追い越してしまう予定。
d0014636_16192695.jpg

d0014636_16193556.jpg

ものすごくかわいいやんちゃな女の子。
あたりをころげるように走り回り、
初めて会った私にもまったくものおじせず。
うう、うらやましい。
きっとゆらさんに会ったら
ゆらさんは逃げ回ってしまうことでしょう…(遠い目)

そんなゆらさんの最近はというと。
d0014636_16214349.jpg

タオルにくるまるのが好きになりました。
(しかし、そは旦那がゆらをタオルでくるんだ場合限定。
私がやると逃げる。
な、なぜ…?)

d0014636_16223483.jpg

ゆらら
「パパはゆらのこと好きにしていいの。
お前はご飯だけあたしによこしてればいいのよ~!」
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-14 16:23 | ゆら(パピヨン)の成長記録
昨日はABCクッキングスクールで
・ からすみのアーリオ・オーリオ・
   ペペロンチーノ
・ たこのアッフォガード
・ 春野菜のフリット
・ ビアンコ・マンジャーレ~いちご風味~
を作ってきました♪
d0014636_1684611.jpg


からすみのスパゲッティなんて
家では作らないから
(というよりからすみが高すぎて
家では絶対やらん)
習いに行くというよりは食べにいった感じです(笑)
でもたことフリット、ビアンコ・マンジャーレは
簡単だったし家でもやってみようかな?

ABCは料理は残りあと1回なので
次回は厳選せねば!
あとはパンが2回。
旦那が絶対食べなさそうな甘いパンなので
実家に帰る前とかにいれなきゃなあ。
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-14 16:11 | 料理教室
有楽町にあるごはんミュージアムに行ってきました。
ここにわざわざ行ったのではなく、
たまたま通りかかったので入ってみたら
ここでは毎月一回1000円で受けられる
料理教室が開催されていることが判明!
早速今日、HPから申し込みをしてみました。
しかも、ここではご飯が美味しく食べられる、
簡単おかずレシピをたくさん無料でゲットすることができるのです!
春夏秋冬全バージョン、あったの全部もらってきてしまいました。
とっても簡単っぽいので
早速利用してみたいと思っています。

そしてそのレシピとは別に
「塩分控えめのご飯メニュー」という冊子もゲット。
最近、ようやっと塩分を控える、ということに
意識を向けだした私。
これを読んで勉強、勉強!
体重のことも助産師さんに注意されたことだし、
気をつけないと!
ちなみに今は妊娠7ヶ月目にはいって
体重+4キロ。
これは良いペースでは?と自分では思っていましたが、
助産師さんによると「このままじゃ10キロこえますよ!」とのこと。
そうかあ、と反省してとりあえず炭水化物(ご飯)を減らしていたら、
この間受けた区の母親学校で、
「炭水化物はしっかりとったほうがいい。
ご飯は茶碗に山盛りぎみで一杯、パンも6枚切りを2枚は食べてもいい」
とのこと。
ためしにいつもより多めにご飯を食べてみたら、
その後いつも感じる「なんかもっと食べたい!」という欲求が減って
おやつを食べなくても夕飯までのりきることができました。
うーん、やっぱり偏ってる食事っていけないのね。
炭水化物も必要なものなんだなあと思いました。

これから頑張ってバランスの良い、
減塩な食事を心がけるぞ~!
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-11 23:26 | 日常のこと

病院の母親学校2回目

昨日は分娩予定の病院の
母親学校(2回目)に行って来ました。
前回は妊娠中のトラブルについての
恐ろしい話をもりだくさん聞かされ青ざめましたが(笑)、
今回は新生児担当の小児科医師の方から
出産後の赤ちゃんの注意点を聞き、
出産から一ヶ月検診までのビデオを見て
オムツ交換の練習をしました。

ビデオをみておむつ交換の練習をしたら、
なんだか「妊娠できた」の意識から、
「出産がせまってきた」の意識へ
気分が移行してきました。
安定期の今のうちに出産の準備もしないとね…
というような話を、
前回仲良くなった同じ出産予定日の方と
母親学校のあとにお茶をしながらしてきました。

その方は旦那様が不妊症で、
しかもかなり重症の部類にはいり、
自然妊娠は確率がかなり低いと言われていたそうです。
でも、今回奇跡的に自然に妊娠。
お医者様もひどく驚かれていたとか。

男性の不妊症の場合、
女性の場合と違って治療法がほとんどなく、
対処法も少ないそう。

「簡単に妊娠できる人を
本当にうらやましく思ってきた。」

この言葉を彼女から聞いたとき、
私も胸をぐっとつかれました。
原因はさまざまなれど、
同じように悩んできた人が
ここにもいたんだ…。

そして旦那が帰宅後、
この話をすると
旦那は「もしかしたらオレにもそういう要因があったのかも。
今回妊娠するのに2年かかってるもんな」と
ぽろっと言ってくれました。
男の人って結構性に対する自尊心が強くて
こういうことって可能性があっても
認めたがらないと思っていたので
びっくり。
それと同時に、今までずっと旦那に対して
申し訳ないという気持ちがあったので
「お前のせいだけじゃない」と言われたような気持ちがして
泣きそうになりました。

生きてるってこうして
思いもよらない毎日が更新されていくってことなんだなあ…

と、久々にちょっとくさいことを思いつつ、
眠りについたオクなのでした。
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-09 11:14 | 不育症
携帯からPCへ写真をうつすことができたので、
やっとUP。

まずは東京ガス料理教室で作った
散らし寿司とさくらもち。
d0014636_1356947.jpg


上は先生の見本ですが、
下は自分作。自分で作ったのも上手にできました♪
d0014636_13572170.jpg


そしてこれが先月作ったABCのBメニュー。
ゆり根の混ぜご飯と大根とそぼろのあったか汁、
鮭の白味噌焼きとさつまいものふわふわロールです。
おいしかった!
d0014636_1359652.jpg


これは旦那の誕生日に作った2人用の
小さなケーキ。
量が少なくて助かりました。
こうちゃんの簡単レシピ2から。
d0014636_1403276.jpg


とりあえずこれくらいかな?
やっぱり写真があるとないとでは、
華やかさが違いますね~。
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-07 14:02 | 料理教室
分娩予定の病院で母親学校を受けるために、
一度診察に行かなくてはならなかったので
火曜日に行ってきました。
私が今のところ分娩を予定しているのは、
T大附属病院。
ここは習慣性流産の外来もあるので
いざってときに安心だし、
家からも車で30分以内でいけるし、
HPを見た限りでは
私の希望しているカンガルーケアやバースプランの受付も
積極的に行っている様子だったので
ここがいいかなあと思って
S先生に紹介状を書いてもらいました。

ここはTK大附属病院と違って
先生はどうやら担当制ではない様子。
そして先生の数もけっこう多い様子。
しかし、患者の数も多いので
呼ばれるのに2時間半はかかりました…(疲労)

でも助産師さんと話もできたし、
超音波もずいぶん詳しくみてくれて
「ここが目で、口で、足で…」など
教えてもらえたので
ちょっと嬉しかったです。
S先生は「赤ちゃんが元気か元気ではないか」
を確認するかんじで超音波をおこなうので、
そういう「ここが赤ちゃんの背骨ですよ」とか
教えてもらったことがなかったので
とても新鮮でした。

でもその際に、「予定日よりも1週間ぐらい小さめですね」
と言われて大ショック。
子宮の血流の悪い私にとって「標準より小さい」は
かなり不安をあおるキーワード。
とたんにずーんと落ち込んだ私に、
綺麗な若い女性の先生はあわてて
「大丈夫ですよ!
1週間ぐらい小さめだとしても、正常範囲内のことですから」
とフォローしてくださったものの、
帰りもずっとブルーな私。
翌々日の母親学校まで、赤ちゃんの胎動が今までより
気になって気になってしかたがなく、
少しでも感じられないと
「赤ちゃん!?大丈夫!?」と
おなかをさすって胎動を赤ちゃんに要求する始末(涙)

しかも翌々日の母親学校で、
妊娠中の問題点についての説明があったのですが、
その際「赤ちゃんが通常よりも小さい場合について」
という説明もあり、
その内容の恐ろしさに呼吸もあらくなり、
つい質問タイム時に20名ぐらいいる妊婦さんたちの前で
自分の病名をあかし、
火曜日の診察で1週間ぐらい小さいと言われたことを訴えてしまいました(汗)

でも先生から「心配しなくても大丈夫。
1週間程度なら正常範囲内だし、怖いのは成長が止まることであって
そのまま成長してくれるのであれば、心配する必要はまったくありません」
と言われて、やっと体中の震えがとまり、
ほっと一安心。

しかも学校が終わったあとに、
同じ習慣性流産の方が2名もいらして
T大附属病院でみてもらっているのだということがわかり、
勇気をだして質問しておいてよかった!と思いました。

同じ出産予定日の方も2名いらして、
仲良くなれそうで嬉しいです。

私の周りには妊婦さんがいないので、
この病院の母親学校と
それから来週行く予定の地区の両親学校で
たくさん友達を作りたいなあ、
と思ってます。
頑張るぞ!
[PR]
# by okumakoda | 2007-03-02 16:37 | 3度目の妊娠

最近のゆらちゃん。

昨日は私の実家へノートPCを届けにいったのですが、
出産の時期によっては
ゆらも実家に一緒にいかなくてはならないため、
慣らすためにも…と思い、
ゆらを実家へつれていきました。

その前に有楽町によったので、
ゆら、なんと銀座に散歩デビューをはたしてしまいました!(笑)

そして実家では
ミニチュアダックスのオス犬くんがいるので
逃げ惑うゆら。
いつもは大好きなりんごも
のどをとおりません。
水も飲めません。
一番好きなトイレットペーパーの芯を
3つももらったのに、遊ぼうともしません。
トイレもいつもなら室内でもしてくれるのに、
外にだすまでずっと我慢。
帰りは妹に車で送ってもらったのですが、
車にのりこむなり爆睡。
よっぽど緊張してたのね…。

ま、少しずつ慣れてもらうしかないか。

ちなみにゆらちゃんは最近よく耳を気にしているので
予防接種を受けがてら先生にみてもらったところ、
外耳炎になっちゃってました。
幸い症状が軽かったのですぐ治りましたが、
これからは耳の掃除をひんぱんにしてあげなくては!
でもゆら、耳をいじろうとすると
猫みたいに「シャー!」と歯をむきだしにして
怒るんだよなあ…。
[PR]
# by okumakoda | 2007-02-26 13:49 | ゆら(パピヨン)の成長記録