不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ものすごく久しぶりの投稿です。
我が娘も生まれて4ヶ月が過ぎ、
顔に湿疹ができたり、便がゆるかったり
頭をごつんとぶつけたりと
いろいろいろいろ×エンドレス
大変ですが、
基本的に楽しい毎日を過ごしています。

妊娠中は、
不安で仕方なくて
早く無事に生まれてくれないかなあと
そればっかり考えていましたが
娘がベットで寝ているときに
洗濯物をとりこんでいて、
たまたま綺麗な夕日をみたりすると
つい、おなかをみて「ほら、綺麗な夕日ね…」
といいかけて
ああ、そうだ、もう娘は生まれてきていて
おなかにはいないから、
話しかけてもしょうがないんだあ、と
少々さびしく思ったりもしています。

あと数日で、妊娠が判明してから1年がたとうとしています。
娘をみていると、
この子をこうして抱くことができるのは
杉先生や、鍼灸のホリケン先生や、
旦那、
このブログにきてくださって
励ましてくださった皆さん、
見守ってくれた両家の両親など、
たくさんの人たちのおかげ。
皆さんに、
そしておなかのなかで
一生懸命頑張ってくれて
この世に生まれてきてくれた娘に、
本当にありがとうという気持ちでいっぱいになります。

流産を繰り返し、
そして子供を授かりたくても
なかなか授かることができなかった2年間。

あきらめずに、
ここまで頑張ってきて
本当によかった。
私に色々なことを教えてくれた
天国の二人の赤ちゃんに、
そしてこの経験にも感謝です。

この世のすべてには意味がある。

そう思って
これからもひとつひとつの経験を
大切に受けとめながら
生きていきたいと思っています。
[PR]
by okumakoda | 2007-10-15 00:18 | 不育症