不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大丈夫!!

27週目(7ヶ月)

分娩を予定していた病院を変更しました。
T大附属からやはりS先生とも親交のある、
不育症に詳しいT先生のいるN医大附属へ。
というわけで、昨日T先生が初診にでている日だったので
紹介状を持参していってきたところ、
赤ちゃんの大きさのことをまた言われてしまいました…。
しかも先週S先生のところではかったときは
出産予定日が6月28日と若干遅れてでていただけだったのに、
T先生によると2週間ばかり小さめ、とのこと。
ぎゃー!助けて、S先生!!
T先生はすごくロマンスグレーで頼りになりそうでしたが、
初対面だししかもそんなショッキングなこと言われて
頭がまっしろになり、
何を質問することもできない状態。
とりあえず明日、超音波外来を受けることになりました。

ああ、S先生の「大丈夫だよ」が聞きたいよお~(涙)
でも超音波外来が明日といのはまだ救い。
だって来週とかで1週間待たされたら
私はもう気がおかしくなっちゃうかも!!
な~んちゃって…ははは…(←遠い目)

でもきっと大丈夫!!
赤ちゃんは元気におなかのなかで
動いてくれてるし、
とにかく今日だけでも安静にしてようっと。

大丈夫、大丈夫!!
[PR]
by okumakoda | 2007-03-27 14:39 | 3度目の妊娠
26週目(7ヶ月、体重+4キロ)

昨日はT大附属病院の両親学級4回目。
最後ということで、仲良くなった人のほかに
同じ不育症の人、出産日が近い人、
合計6名で母親学級のあとにお茶をしました。
なんとお茶いっぱいで3時間も話してしまった!

するとさすが大学病院というか、
みんななんらかの事情を抱えた人たちであることが判明。
途中で年齢告白大会になってしまったのですが(--;
一番年上で41歳、一人を除いて皆30代後半で初産。
皆さんの診察予約表にはしっかり「ハイリスク外来」と記入されていました。

自分自身が大変であるだけでなく、
両親が介護が必要な体であったり、
亡くなっていたり。

みんなそれぞれの事情を抱えながら、
でも明るく笑いながら
出産にむけて頑張っていました。

私だけが辛いわけではないと
流産してから何度も思ってきたけれど、
昨日あらためて実感。

それぞれがそれぞれの、
多くの苦難を乗り越えて
今にいたり
これからもまたそれぞれの道を突き進んでいくんだなと
私も頑張るぞ、と
思ったのでした。
[PR]
by okumakoda | 2007-03-23 13:17 | 3度目の妊娠
最近のゆらさん。

私がお風呂にはいるため、
「もう今日は寝てね」
と言い聞かせてゲージにゆらさんを移動させ、
お風呂に入ると
遠吠えが聞こえる。

パピヨン…なのに遠吠え。
本当に「ふおおー!ふおおー!」
と、まるで狼のように(←少しおおげさ)遠吠えする。

その後、静かになる。
お風呂からでてリビングにいくと、
なんと「1週間とりかえなしですむトイレシート」(普通のシートよりかなり高値)が
ぼろぼろのずたずたになって、
木屑があたりに散乱…。

「ゆ~ら~!!」

赤ちゃんの胎教によくないと思いつつも、
つい、低い大声で叫んでしまう私。

こんな光景がもう3日も連続で続いています。
いきなり始まりだした
ゆらさんのストレス解消法。

ストレスをためさせないために、
散歩だっていつもより長くいっているのに~!

ゆらさん、トイレを荒らすのは
もうやめてよう(涙)
ああ、どうしたらやめさせられるのかしら。
食糞もなかなかやめてくれないし、
やっぱりしつけ教室みたいなのに
一度は行くべきなのかなあ…
(ゆらが、というよりは私が。)
[PR]
by okumakoda | 2007-03-21 21:58 | ゆら(パピヨン)の成長記録
私がお世話になっている
東海大学附属病院、杉准教授が
不育症に関する医学書を2月に出版されました。
おそらく不育症に関するこういう医学書は
はじめてなんじゃないか…とのこと。



先生が大学で患者さんむけに行っている、
「不育症学級をさらに詳しくした内容」
だそうです。
「たぶん患者さんが読むだろうなと思いながら書いたけど、
医学に携わる人にしたら常識だろうなと思うことは
そのまま書いちゃってるから、
普通の患者さんが読むには少し専門的過ぎるかも」
「でも、まずは医療関係者に不育症について
知ってもらうことが目的だったから」
「ネットにはあまりに情報が錯乱していて、
どれが正しくてどれが正しくないのかわからないから、
やはりこういう形でださなければと思った」
「次回は患者さんむけに、もっと専門的じゃないのを
書こうかなと思っているけど」
とは、ご本人談。

早速今日、大学の本屋さんで購入して、
帰りの電車の中で読破しました。
確かに難しい…すごく難しい…途中でちょっと転寝してしまうほど難しい(笑)
けれど、最新の不育症状況がわかって
私は買ってよかったと思いました。
本自体もそんなにぶあつくなく、比較的薄いから
読破しやすいし。
(「だってこれくらい薄くないと、読もうってきにならないでしょ」
とはご本人談)

自分の病気の現状について知るためには
(ちょっと難しいし、医学書だから高いけど)うってつけの一冊。
そして不育症について認知度を(とくに医学界で!)広めるためにも、
ぜひ売れてほしい!

というわけで一家に一冊!
宜しくおねがいしま~す!
買わなくても、ブログやHPにて
こういう本があるよ、というのを紹介してもらえると嬉しいです。
(でもあくまで内容は、(私が読んだ感想ですが)
医療関係者に対する不育症の現状の解説、なので
今現在だと原因はこういうことが考えられていて、
検査はこういう項目があって、
こういう対策があるよ、という論文に基づいた紹介です)

「印税入るから買ってね」
「売れないと出版元も困るし、
次も出せないし」
……ちなみにこれも本人談(笑)
[PR]
by okumakoda | 2007-03-20 19:47 | 3度目の妊娠
旦那の同僚でホワイトテリアを飼っている方が
病院で「今年は暖冬だから、ノミダニ予防薬を
今の時期もぬっておいたほうがいい」とすすめられたらしく。
旦那がしきりに「うちも病院に問い合わせの電話をしてみろよ」
と言うのでしてみました。
でも、1週間前くらいに外耳炎が治ったか確認しに
病院にいったときには、
先生は狂犬病の話しかしてなかったけどなあ…
だから大丈夫じゃないの?と思っていたら、
「それどころか今年は1,2月に蚊が飛んでいたので
フェラリアも一応やっておいたほうがいい」
と先生に言われてびっくり。
あわてて昨日、動物病院に行ってきました。

塗ってもらったのはノミダニおよびフェラリアを予防できる薬。
しめて2100円。

う~ん、ゆらさんにはやはり定期的にお金がかかるなあ…。
ゆらさん貯金でも始めようかしら。
[PR]
by okumakoda | 2007-03-18 11:09 | ゆら(パピヨン)の成長記録
区の両親学級で妊娠中の歯について勉強したので、
母子手帳についていた無料診察券を使って
早速歯医者さんに行ってみました。

すると私の歯には歯石がたくさんあって
歯肉炎になっていると言われてしまいました!
ひょえ~。
そこでお金を払って歯石をとってもらい、
歯磨きの指導を受け、
自宅でせっせと歯を磨いてみたら、
力をいれすぎたのか
奥歯の横あたりに血豆ができてしまった(TT)
う~ん、歯磨きって結構難しい。
でも赤ちゃんが生まれたら
私が当分磨いてあげることになるんだから、
今から自分の歯で練習しておかねば!
[PR]
by okumakoda | 2007-03-18 11:03 | 3度目の妊娠
今日は分娩予定の病院で、3度目の母親学校。
仲良くなったプレママから、
「どうやら4人部屋が少ないらしい」と聞いたので、
終わったあとに助産師さんに質問をしてみたところ。

助産師さん「そうなんですよ~、
ここは4人部屋(差額ベッド代のかからない部屋)が1つ、
2人部屋(差額ベッド代2700円)が9つ、
個室(差額ベッド代16800円)が9つなんです。
だから4人部屋はなかなか入るの
難しいんですよね~」

ってオイ!
なんで病棟新設したばかりなのに
4人部屋が1つしかないんじゃー!!
HPにはそんなこと一言も書いてないじゃん!!

しかも
助産師さん「多いときで1日70人出産しますね」

って、完璧お部屋、足りませんですことよ!

助産師さん「他病棟にいっていただくことも多いですよ。
婦人科とか、小児科とか。
その場合は母子別室ですね」

………えー……そ、そんなあ…(T-T)
母子同室で、バースプランを受け入れてくれてっていうのが魅力で
ここにしたのに、それじゃ意味ないじゃん…。

助産師さん「重ならないときは重ならないんですけどね~。
こればっかりはわかりませんから。
ちなみに6月は通常の倍とはいいませんけど、
かなり分娩予約多いですよ」

………と、いうわけで、
只今別病院検索中。
明日候補の病院に電話して病室の数もきちんと聞きたいと思います。
(病室の数なんて、聞かなきゃいけないなんて思わなかった…
当然大部屋がたくさんあるもんだと思ってたわ)
ああ、S先生もう一度紹介状書いてくれるかしら…。
[PR]
by okumakoda | 2007-03-15 20:03 | 3度目の妊娠

パグちゃん

友達がパグちゃんを飼いはじめたので
早速会いに行ってきました♪
ただ今スリッパぐらいの大きさ。
しかし1週間に200グラムも成長するんだそうな。
だからもう数週間後にはゆらの体重も追い越してしまう予定。
d0014636_16192695.jpg

d0014636_16193556.jpg

ものすごくかわいいやんちゃな女の子。
あたりをころげるように走り回り、
初めて会った私にもまったくものおじせず。
うう、うらやましい。
きっとゆらさんに会ったら
ゆらさんは逃げ回ってしまうことでしょう…(遠い目)

そんなゆらさんの最近はというと。
d0014636_16214349.jpg

タオルにくるまるのが好きになりました。
(しかし、そは旦那がゆらをタオルでくるんだ場合限定。
私がやると逃げる。
な、なぜ…?)

d0014636_16223483.jpg

ゆらら
「パパはゆらのこと好きにしていいの。
お前はご飯だけあたしによこしてればいいのよ~!」
[PR]
by okumakoda | 2007-03-14 16:23 | ゆら(パピヨン)の成長記録
昨日はABCクッキングスクールで
・ からすみのアーリオ・オーリオ・
   ペペロンチーノ
・ たこのアッフォガード
・ 春野菜のフリット
・ ビアンコ・マンジャーレ~いちご風味~
を作ってきました♪
d0014636_1684611.jpg


からすみのスパゲッティなんて
家では作らないから
(というよりからすみが高すぎて
家では絶対やらん)
習いに行くというよりは食べにいった感じです(笑)
でもたことフリット、ビアンコ・マンジャーレは
簡単だったし家でもやってみようかな?

ABCは料理は残りあと1回なので
次回は厳選せねば!
あとはパンが2回。
旦那が絶対食べなさそうな甘いパンなので
実家に帰る前とかにいれなきゃなあ。
[PR]
by okumakoda | 2007-03-14 16:11 | 料理教室
有楽町にあるごはんミュージアムに行ってきました。
ここにわざわざ行ったのではなく、
たまたま通りかかったので入ってみたら
ここでは毎月一回1000円で受けられる
料理教室が開催されていることが判明!
早速今日、HPから申し込みをしてみました。
しかも、ここではご飯が美味しく食べられる、
簡単おかずレシピをたくさん無料でゲットすることができるのです!
春夏秋冬全バージョン、あったの全部もらってきてしまいました。
とっても簡単っぽいので
早速利用してみたいと思っています。

そしてそのレシピとは別に
「塩分控えめのご飯メニュー」という冊子もゲット。
最近、ようやっと塩分を控える、ということに
意識を向けだした私。
これを読んで勉強、勉強!
体重のことも助産師さんに注意されたことだし、
気をつけないと!
ちなみに今は妊娠7ヶ月目にはいって
体重+4キロ。
これは良いペースでは?と自分では思っていましたが、
助産師さんによると「このままじゃ10キロこえますよ!」とのこと。
そうかあ、と反省してとりあえず炭水化物(ご飯)を減らしていたら、
この間受けた区の母親学校で、
「炭水化物はしっかりとったほうがいい。
ご飯は茶碗に山盛りぎみで一杯、パンも6枚切りを2枚は食べてもいい」
とのこと。
ためしにいつもより多めにご飯を食べてみたら、
その後いつも感じる「なんかもっと食べたい!」という欲求が減って
おやつを食べなくても夕飯までのりきることができました。
うーん、やっぱり偏ってる食事っていけないのね。
炭水化物も必要なものなんだなあと思いました。

これから頑張ってバランスの良い、
減塩な食事を心がけるぞ~!
[PR]
by okumakoda | 2007-03-11 23:26 | 日常のこと