不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京ガス料理教室で、
太巻きをつくってきました♪
d0014636_10485128.jpg

(でもこれは先生の見本(笑))
7福まきとのことで、具が豪華に7種類…ではなく、8種類はいってます。
本当は7種類にするつもりが、やってみたら少し彩がさびしかったので
あとから桜でんぶを加えて8種類となってしまったそう。
はじめての巻物、
うまくできるかな?とどきどきでしたが
私にしてはなかなか上手にできました。
カルフォルニアロールのほうは
巻きすなしで、ラップで簡単にできるし
具も7福まきよりは少ないので
手軽にできるから
また挑戦してみたいな~と思っています。
ちなみにカルフォルニアロール、
のりが内側にまきこまれているのは
のりを食べる習慣のない外国の皆さんに
どうやったら気兼ねなく食べてもらえるか?
を考えた結果うまれたものらしいです。
知らなかった!

来月はメロンパン&タラコフランセ、ちらし寿司&桜もちに参加してきます。
パンは久々なので今から楽しみです。
[PR]
by okumakoda | 2007-01-25 10:53 | 料理教室

不育症の現状

今日はTK大の診察日。
クリスマスの出血以来、電車に乗っていなかった私にとって
一ヶ月ぶりの電車。
しかも往復5時間。
どうなることかと思いましたが、
行きも帰りもラッキーなことに座ることができたので
思ったよりは疲れませんでした。
しかも行きの電車のなかで、
(前日に赤ちゃんに)「明日は赤ちゃんの元気な姿が見られるね、
楽しみねー」と話しかけておいたおかげか、
赤ちゃんはひょこひょこ動きまくり。
診察の間もずっと赤ちゃんは元気に動き回ってくれ、
先生が超音波写真を撮ろうとしたときにも
ひょこっと動いて
先生「あ、ぶれた!」
といたずらっこぶりを発揮。
そんな赤ちゃんの姿に私は終始にやにや。
も、かわいくてかわいくて!
なんであんなにかわいいんでしょうねー(←親バカ)
ああ、早くちゅーやらぎゅーやらしまくりたい~!(←気が早すぎ)

そんなうかれてるおばかな私報告はさておき、
今日はどうしてもS先生に聞きたいことがあったので
内診のあとに質問をしてきました。

私には妹が二人いるのですが、
上の妹が今年結婚することになったのです。
そこで気になるのが、家族内に不育症患者がいた場合、
同じような病状を保持している可能性が
あるのかないのか。
また、流産をしていなくても
不育症の検査を受けることができるのかどうか、
という2点です。

先生は現時点では
不育症は遺伝性があるとはされていない、と前置きしたうえで、
「ただし、生活環境が同じわけだから、
もしかしたら…という可能性が捨てきれないわけではない」
とおっしゃっていました。

また、流産をしてなくても不育症の検査を受けることができるのか、
という質問に対しては
「今の不育症研究の段階では、それはできない。
なぜなら、あなたのように抗体を保有していたとしても、
妊娠してみなければその抗体があなたに対して
どのような影響を及ぼすのかがわからないからだ。
もしかしたら、何も影響を及ぼさず、普通に出産できるかもしれない。
だから検査を受けて、たとえ抗体が発見された患者さんがいたとしても
こちらとしては、不育症の治療を施すかどうかの
判断をすることはとても難しい。」
とおっしゃっていました。

つまり、現段階では
不育症患者は流産を経験しなければ
自分の病をあきらかにする手立てがないということのようです。

流産という経験は、
いまでこそ私にとって必要不可欠な経験だったと思うことができていますが、
体と心を酷く傷つける経験です。
できれば、経験しなくてすむものならば、
経験しなくてすむような段階まで
早く研究が進んでほしい。

TK大で経費削減のために持参したお弁当を食べながら、
あらためて私に病について気がつかせてくれた
二人の我が子のことを思いつつ、
こっそり目頭をあつくした
オクなのでした…。
[PR]
by okumakoda | 2007-01-23 18:24 | 3度目の妊娠
戌の日に感じた
おなかの中のぷくぽこっという動きが、
ほぼ毎日感じられるようになりました。
やっぱりこれって胎動?と
一人でにやにやしています。
旦那は早く自分も胎動を感じたいらしく、
毎日「胎動今日は感じたの?」と
口癖のように言っています。
そしてまだ外から触ってもわからないと思うのに、
私のおなかに手をあてては
神妙な顔つきをしています。
早く旦那にも感じさせてあげたいけど、
私自身も確信を持てていないので、
もうちょっと待ってね、旦那様!

それから気になる体重ですが、
気をつけているせいか
たまに少し増えたりするものの
今のところは現状維持。
このままの体重で来週の診察を迎えたいなあ…。
[PR]
by okumakoda | 2007-01-19 13:47 | 3度目の妊娠

戌の日のお参り。

昨日は5ヶ月にはいって初めての戌の日だったので、
旦那と旦那のお母さんと、私のお母さんと一緒に
水天宮さまにお参りにいってきました。

旦那が「混む前にいったほうがいい」と9時着を主張していたのですが、
「平日だからそんなに混まないって聞いた」と言い聞かせて
なんとか10時着に時間を変更。

到着すると人はまあいるものの、そんなに大混雑というわけでもなく。
ご祈祷は30分ごとと聞いていたので
受付をすませてからゆっくりしよう…と思っていたら
受付が終わったところで「ご祈祷希望の妊婦さん、おはいりくださーい」
と呼ばれてすぐに中へ。

お払いを受け、名前を一人ずつ読み上げてもらって
10数名の妊婦さんたちと一緒にご祈祷を受けました。
途中、がらがらと外で鈴を鳴らす音が聞こえたので
「うーん、ご祈祷の声が聞こえなくなるう。
ご祈祷中ぐらい、鈴を鳴らすのを遠慮してくれればいいのに!」
と思っていたら犯人は母親でした(笑)

母「だってお前が祈祷を受けているときに
一緒におまいりしたほうがいいかと思って。」

そして無事にご祈祷終了。
頂いたお札とおまいり手帳と水天宮のご案内をもって外へ。
外へでるなり、誘導係りの方が「ではご祈祷希望の妊婦さん…」と
次の方たちを誘導し始めたので、
どうやら戌の日に限ってはご祈祷は随時行われるみたいです。

ご祈祷も終わり、さらしも購入し終わり、
子授けと安産の犬像さまとかっぱ様にお祈りし、
さあ水天宮を出ましょうという話になったのが
なんと10時15分。
早すぎます(笑)
そこで水天宮前でもらったDMを手に、
近くのマタニティショップへ行ってみることにしました。
でももらったものが多すぎてよく見ていなかったのですが、
中には「マタニティショーツプレゼント」を書かれたお店もあり、
そっちに行けばよかったなあと後からちょっぴり悔しい思いをした私。
ちなみに水天宮前で配っているDMには
妊娠線予防クリームのマドンナのサンプルがはいったものとかもあるので
(たぶん茶色のバックのDMだと思う)
積極的にもらったほうがいいかも。
私はマドンナのクリームだけもっとほしかった(笑)

そしてマタニティショップで黒のマタニティズボンを購入したあと、
あんまり歩き回るのはよくないと言われて
ロイヤルパークホテルで珈琲。
本当は近くのル・ブションというフランス料理屋さんでランチを食べたかったのですが、
旦那が「俺はそんなに食べられないから、自由に食べる量を選べるバイキングがいい」
というので、ロイヤルパークホテルでランチバイキングを頂きました。
でもここで私はひとつ学んだことが。
いくら食べてもおなかがいっぱいにならないので、
たくさん食べたところ
あとからおなかが少し痛くなったのです。
やはり食べすぎは良くないのね(←当たり前だ)
でも私は自制心があまりきかないタイプなので(笑)
これからはバイキングにはいかないようにしたいと思います。

帰宅後、旦那は仕事へ。
母親’sと私は家でもらったDMを見ながら
「赤ちゃんグッズをどちらの家でそろえるか」
について協議しました(笑)
でも母親’sは本当に楽しそうに
これからの赤ちゃん行事について話あっていて、
今まで二人ともそんなに私に言ってこなかったけど、
孫の誕生を心待ちにしていたんだなあと
あらためて痛感しました。
とくにうちの母親なんて
「赤ちゃんが生まれる頃には仕事を辞める」
とまで言い出す始末。
そ、そうですか…。

その後、水天宮さまで購入したさらしをまき、
意外な暖かさに驚き。
ちょっとくせになりそうです。
簡単な安産腹帯というのも購入したのですが、
さらしのほうが面倒くさいけど気持ちがいいなあ…
と思いながらくつろいでいたら、
なんだかお腹にぷくぽこっという感触が。
これって待望の胎動かしら!?
もう17週にはいったので、そろそろ感じてもいい頃。
胎動だったらいいなあ…。

というわけで戌の日のお参りは無事に終了いたしました。
これからは家を片付けながら、
少しづつ赤ちゃんグッズをそろえていきたいと思っています♪
[PR]
by okumakoda | 2007-01-17 10:55 | 3度目の妊娠

増え続ける体重

ちょっと食べるものを増やすと
すぐに体重に反映されるようになってしまった
オクです。

1月9日に診察があったのですが、
2週間前の診察日より体重が1キロ増。
妊娠前より3.5キロも太ったことに。

恐ろしいので食べるものに気をつけていましたが、
昨日家で焼肉をやって
いつもより多めに肉を食べてしまったところ、
今朝の体重測定で500グラム増。
まだ前回の診察から1週間もたっていないのに
このペースで増えていったら
大変なことに…!!

あわてて毎朝食べている野菜雑炊にいれる
ご飯の量を減らしてみました。
夜はどうしても旦那と一緒に食べてしまうので、
せめて朝だけでもと思い、
朝は大根、にんじん、ニラ、ねぎ、生姜、しいたけなどの
冷蔵庫にはいっているあまりもの野菜を細かく刻んで煮込んで、
そこへご飯をいれて野菜雑炊にして食べてるんです。
以前は仕上げに卵もいれていましたが、
友達から「卵と牛乳のとりすぎは、赤ちゃんにアレルギーがでるよ」と言われたので
卵をいれるのはやめました。
でも塩分控えめ!をこころがけて薄味にしているせいか、
あんまり美味しくない(笑)
せめて鶏の胸肉ぐらいはいれてみようかなあ。

ちなみに私は旦那が「お前にはセンスがない」と断言するほどの
料理下手です。
旦那に只今扶養されている身としては、
せめて美味しいご飯を作って食べさせてあげたいのですが、
おとといなんて朝も夜も不発でした(涙)
ニンテンドーDSのお料理ソフトを買ってみて、
最近よく作っているのですが
そのとおりにやっているのに
旦那から不評なこともあったりしてより切ない。
これは私のやり方が間違っているのか、
それともただ単に「おいしくない」と言われたメニューは
旦那の好みにあっていないだけなのか。
私としては後者であってほしいのですが。
とりあえず、お料理ソフトのメニューにコメントが入力できるようになっているので、
そこに旦那の評価を入力しておいて、
旦那に美味しくないと言われたものに関しては
作らないようにしようと思っていますが…。

ああ、料理が上手な人がうらやましい!
私も料理教室に通ったりして、
努力はしてるんだけどなあ。
やっぱり料理はセンスなのかなあ…(遠い目)
[PR]
by okumakoda | 2007-01-15 10:40 | 3度目の妊娠
最近、おなかや足や背中がすごくかゆくて、
おまけに手あれがすごいので
友達に相談したところ、
「妊娠線ができるかもしれないよ~、
早くクリーム塗ったほうがいいよ!」
と言われたので
ネットで妊娠クリームを注文してみました。

本当は赤すぐで人気ナンバーワンの
クリームがほしかったのですが、
只今品切れ中。
そこで他で評判のよさそうなクリームを購入してみたところ、
ものすごい匂いが!
でもこれはどこかでかいだことがあるにおい…

あ!!そうだ!!これはおばあちゃんの匂いだ~!!

おばあちゃんがたんすにしまってあった
着物を着たときの匂い。
別にちょっと嗅ぐぶんにはいいですけど、
その匂いがずーっと取れないので
昨晩は気になって寝付くのにも時間がかかってしまいました(^^;

やっぱりネットで買い物をする際は注意が必要だなあ…。
人の評価が自分にあてはまるとは限らないし、
店頭で試してみてから購入して、
その後使ってみてよかったものをネットで安く手に入れる、
というのが私にはあってるみたいです。
(そう、私には自分にそれがあっているものなのかを
写真や人のコメントからは推察できない女…)

それと送料の関係で
妊婦さんにもノンカフェインで安心、
母乳で育てたい人にはぴったりという
ローズマダムのたんぽぽ珈琲も買ってみました。
これは買って良かったな。
でも私は珈琲にこだわりがないので気に入りましたが、
アメリカンは好きではない、という人にはものたりないかも。
むくみ解消にもいいらしいので
これからせっせと飲みたいと思ってます。
[PR]
by okumakoda | 2007-01-14 10:57 | 3度目の妊娠

戌の日が近づいてきた。

来週火曜日は、妊娠5ヶ月にはいってはじめての戌の日です。
といわけで旦那と私の母とおまいりに行く予定でしたが、
旦那が「(自分の)母さんにも知らせておく」と言い出し、
旦那が電話してしまった結果、
旦那のお母さんも一緒に行くことになりました。
しかも前日我が家にお泊り。
ああ…そんな大事になるとは!
でも旦那のお母さんには普段からお世話になってるし、
気にしてもらえてるってことは幸せなことだと思って
嫁業に励まなくては。

そして肝心のお参りですが、
都内では有名な水天宮に行こうと思っています。
しかしここは有名なあまり戌の日が休みの日にかぶったひには、
なんと駅から行列が発生し、30分待ちは当たり前になると
ネットにかかれていました。

16日は火曜日なのでそこまで混まないと思うのですが、
旦那は心配していて
「お参りの受付が始まる9時には着いているようにしよう」
と言い出す始末。
それだと私のお母さんが水天宮まで来るのに、
通勤ラッシュに巻き込まれちゃう…(TT)

どなたか平日の戌の日に水天宮におまいりに行ったことがある方、
いらっしゃいませんかね?
混雑具合などご存知だったら、ぜひ教えてください!
[PR]
by okumakoda | 2007-01-12 13:42 | 3度目の妊娠
去年ばっちりインフルエンザ菌を家庭にもちこんだ旦那には
昨年早々に受けてもらいましたが、
私はまだだったので
16週もこえたことだし、打ってくるか!
とマスク着用で近所の小さな病院へ行ってきました。

しかし。

先生「あのね、妊婦さんには予防注射は
打ちたくないんだよね」

と注射拒否。
先生はそう自分が判断する理由をとうとうと説明してくれ、
「緑茶でうがいして、このあたりはだいたい1月の下旬から
2月にかけて流行するから、外出するときは必ずマスクをしてね」
とアドバイスをくれたうえで、
診察料も無料にしてくれました。

でもS先生は打ってもいいって言ってたし、
インフルエンザにかかっちゃったときのほうが怖いしな~と思い、
今度は近くの産婦人科へ電話をして、
予防接種を実施しているっていうので
打ってきてもらっちゃいました。

ネットで調べても、16週以降なら問題ないっていう意見が多いし、
外出のたびに不必要にびくびくするよりはいいかと思いまして。
でも効果がでるまで2週間はかかるし、
なにより「絶対かからない」という保証があるわけではないので、
外出時にはマスク、帰宅時にはうがい・手洗いを忘れずに
予防につとめていきたいと思っています。
[PR]
by okumakoda | 2007-01-12 13:35 | 3度目の妊娠
私が通っているTK大附属病院は
自宅から2時間半~3時間の距離なので、
分娩は無理。
ということで、分娩を引き受けてくれる病院を探している最中です。
そろそろ決めないと、
最近では週数で引き受けを打ちとめてしまう病院もあるからなーと思い、
昨日、今日とネットで口コミ情報なども検索。

最初は助産院で出産したいと思っていましたが、
担当のS先生からも「普通の妊婦さんと同じように出産できると思うけど、
万が一を考えてみんな総合病院で出産しているから、
あなたも総合病院のほうがいいのでは」
と言われているので、総合病院の方向で探しています。

カンガルーケアやバースプランを取り入れているところで、
自宅から行きやすくて、
総合病院…
となると結構限られてくるのですが、
その中でも文京区にあるT大附属病院は
口コミの評判もよく、また習慣性流産についても取り扱いがあり、
電話をかけて問い合わせをしてみたところ、
助産師さんの印象もかなり良い感じ。
はきはきと明るく、明快に答えてくれて
こういう助産師さんがそばにいてくれたら、
心強いなあ、と思いました。

ただ、私はどちらかというと
緊急時にはぱにくってしまう性格なので
旦那が仕事で忙しくてかえってこれない深夜などに
産気づいたらどうしよう…という不安があり。
今3人目を身ごもっている友達に電話で相談すると、
「確かにあんたは実家に帰って産んだほうがいいかもね」
と言われて「そうかも…」と実家近くの病院についても
一応調べてみました。
するとやはりそんなに近くはないのですが、
なかなかいい市立病院を発見。
バースプランの提出は受け付けていませんが、
カンガルーケアを行っているし、
完全母子同室で、完全母乳指導なんだそう。
むむ、これはなかなかいい…と電話をかけたところ、
やはりてきぱきとした明るい助産師さんが対応してくれて、
こちらもかなり好印象。

旦那は「実家に帰って出産はどうかと思うけど」と渋い顔なので
今のところT大附属病院が第一候補ですが、
どちらも32週までに紹介状を持っていけば
分娩予約が取れるそうなので、
とりあえずほっと一安心。

やはり分娩する場所が決まってないと不安ですもんね。
とりあえずは、良かった良かった。
[PR]
by okumakoda | 2007-01-12 13:27 | 3度目の妊娠

今年の目標

あけましておめでとうございます。
年末年始はすっかりネット落ちしてましたオクです。

今年から専業主婦になったので、
少し今までと心持をかえて
家事に力をいれようと思い、
ここのところは毎日洗濯しています。
(それって当たり前のことなんじゃ…)
主婦の身としては
これから家も少しずつ片付けて、
少しでも過ごしやすい、居心地の良い家にしたいなあ。
それから赤ちゃんがご飯を食べられるようになる頃ぐらいまでには
料理の腕をあげておきたいなと思っております。

さてさて、
私の去年の目標は「初心を忘れず」でした。
達成できたかというと微妙なところですが
でも色々なことに気がつけた、
とても良い1年を過ごすことができました。

特に後半は「自分」について考える機会が多くあり、
大変貴重な経験となりました。
これからも自分自身については
興味深く、探っていきたいと思っております。

そんな私の今年の目標は、
「自分や人のことをよく見て、考える」です。
日常生活をあわただしく
何も考えずにすごしていると、
自分が本当はどうしたいのか、
また他人が自分にむけてくれている思いやりなどに
まったく気がつかないことがあります。
それは他人のせいでも周囲のせいでも
自分自身がおかれた環境のせいでもなく、
自分自身のせいなのに、
いつのまにか自分以外のもののせいにして
勝手にストレスを感じてしまう、
ということがよくあります。

今年はもっと真剣に自分自身、そして人とむきあい、
真実を見極める目を養っていきたいと思っています。
体だけではなく、心も親になっていく準備を始めなくては!
というわけで今年も頑張るぞ~!

皆様にとっても、今年1年、良い年になりますように。
ともに頑張りましょう!
エイエイ、オー!
[PR]
by okumakoda | 2007-01-07 12:36 | 日常のこと