不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー

<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

早いもので、今年も1年が終わろうとしています。
今年は今までの中で一番色々なことを
考えさせられた1年でした。

今年1年を1文字で表すとしたら、
「己」
2文字で表すとしたら、
「感謝」
かなあ。

私はパニック障害という病気をもっているため、
幸福感を人より感じにくいと思っていたけれど、
薬に頼るばかりではなく、
日常生活の中で
小さな喜び、楽しさを
積極的に見つけようとし、
そうすることで
幸せを感じることができるようになるんだと
すべては「自分次第」
喜びも悲しみもすべては自分の中に存在するものなんだと、
気がつかされた1年。

そして、人、もの、自分、
すべてに感謝することの大切さを
学んだ1年でした。

来年は、今年得ることができたものを大切に、
もっともっとたくさんのことを感じて、気づいて
自分の世界を広げていきたいと思っています。


今年1年、このブログを訪問してくれた皆様、
ともすれば自分の世界にこもりがちな私ですが(笑)
皆様のおかげで客観的に自分を観察したり
冷静に自分の行動を振り返ったり
することができました。
本当にありがとうございました。
来年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

そしてここで昨年の同じ日に何を自分が書いたか
みてみたのですが、
最後に
「来年はきっと皆様にも私にも良いことがありますように!
う~んう~ん、絶対絶対、ありますように~!!(←祈りというよりはほとんど念)」
と書いていました(笑)

でもおかげで(?)本当にいいことがたくさんあったので、
今年もまた祈りというよりは念(笑)をこめて。

来年もきっと皆様にも私にも、良いことがありますように!!
絶対絶対、ありますように~!!(←ものすごい気迫)

それでは寒い日が続きますが、
皆様もお体大切になさって
良い年末年始をお迎えください。

オク
[PR]
by okumakoda | 2006-12-31 09:51 | 日常のこと

変化するからだ。

今回、調子にのりすぎて痛い目にあった私。
でもたいしたことがなくて本当に良かったというのと、
これが年始に里帰り中とかの出来事でなくて
本当に本当に良かったです。
年始だったら病院が8日まで休み…
その間ずっとやきもきしなきゃならなかったら
大変だもんなあ…。

さて、前回の診察のことを少し追記。

TK大までは電車で2時間半かかるのですが
先生から「座ってこれるなら、まあ大丈夫だと思うけど」
といわれ、そのニュアンスから不安になって
旦那に仕事を休んでもらい、レンタカーをかりた私。

診察室に入ると先生から
「今日は何できたの?」
オク「レンタカーできました」
すると先生はちょっとほっとした顔で

「いやあ、良かった。やっぱり電車だと心配だったんだよね~」

…先生。そういうことは、遠慮しないで事前にはっきり言ってください!!(苦笑)

それはさておき、その後産科初診ということもあって
助産師さんとお話しする機会がありました。

最近息苦しくなったり、
眠りが浅くて必ず夜中に目が覚めることを相談すると、

助産師さん「目が覚めるのはですね、赤ちゃんが生まれると
3時間おきに授乳しないといけないので、
体がもうすでにその体制にはいろうとしているんですよ」

と教えてくれました。
ほほ~!それは面白い!
私の体はもうすでに出産後のことを考えて
変化しつつあるんだなあ。
すごいなあ。

…とちょっと感動してしまいました。
そう思うと眠りが浅いのもとたんに気にならなくなる
単純な私(笑)

妊娠ってやっぱり面白いなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-12-29 10:15 | 3度目の妊娠

無茶をしすぎました。

23日、歩きすぎたせいか
翌朝茶色の出血が少量あり、
あせってTK大に電話するものの
天皇誕生日なので診察はお休み。
当然S先生はおらず、当直の先生に
「自宅安静しているように」と言われ、
24、25のクリスマスはずーっと
家で寝てました。
26日にようやっとS先生に電話で相談。
とりあえず27日に診察の予約がはいっているので、
今日も自宅で安静にしているようにと指示。
27日は大事をとって
旦那に仕事を半休してもらって
レンタカーをかりて病院へ。
34年ぶりの豪雨、
ものすごい水しぶきの東名高速、
3ヶ月ぶりの運転で旦那もへとへと。

でも診察で赤ちゃんが無事ということがわかって
二人でまさに「ほーっ」と大きく息を吐き出しました。

今回のこともあり、
先生からは「赤ちゃんは元気だけど、年末年始は里帰りはなしね」
と釘をさされ、
助産師さんからも「買い物ぐらいはいいですけど、
30分ぐらいで帰ってこれる範囲にしてくださいね」と
言われちゃいました。

でも本当に赤ちゃんが無事でよかった。
私は自分の体の体力とかを過信してしまう傾向があり、
今まで「少しぐらい歩いても大丈夫」と思ってましたが、
もう少し自分の体を気遣うべきなんだと
やっと気がつきました。
そして赤ちゃんが無事に成長してくれていることの
ありがたさ。
今回、そのありがたみをあらためて実感しました。
これからはもっと自分を観察して、
無茶せず、無理せず、生活していきたいと思ったのでした。
[PR]
by okumakoda | 2006-12-27 16:16 | 3度目の妊娠

メイドマック

今日は旦那の仕事が休みだったので
二人で上野のアメ横と秋葉原へ行ってきました。
アメ横では買い物をしたことが実はないので
今日が初体験。
旦那はブルーマウンテンを格安で手に入れられてご機嫌。
私は今晩のおかずにたらばがに650グラムを
奮発して購入しました。
6000円のものを2000円でいいよと言われて
つい嬉しくなって買ってしまったのですが、
周囲をよく観察してみると
だいたい同じくらいの値段で売り買いしていたので、
書かれている値段はフェイクなんだな、とちとがっかり。
もうちょっと値切れば良かったな~(笑)

秋葉原ではヨドバ○カメラで任天堂DSのお料理ソフトを購入。
帰るときにJRの前を通ったところ、
チラシを配るメイドさんがたくさんいて、
こんなに寒い中であんな短いスカートはいていて
大変だなあ…と思っていたら、
その中に一人だけマク○ナルドの店員さんがまじっているのを発見。
しかし、その店員さんがもっていた看板には…

「メイドマック」

の文字が!!

なになに、メイドマックって何!(笑)
興味津々でしたが、あまりメイドには興味がないらしい旦那に
「ほらいくよ」と冷たく手をひかれ、
あえなく通り過ぎ…。
せめてブログにのせるための写真だけでも撮りたかったなあ。

しかし今日は歩き回って疲れました…。
冬至なのでこれからゆず湯に入ってゆっくり寝ます。
おやすみなさ~い!
[PR]
by okumakoda | 2006-12-22 23:24 | 日常のこと
仕事から帰る途中、幼稚園児たちと引率の先生が
「さんま!さんま!」と騒いでいるので
何かと思って振り向いたら、
信号待ちの車の運転席に明石家さんまさんがいました。

いやあ、一人で歩いていたら
絶対気がつかなかったよ。
気づいた幼稚園の先生、スゴイ!

さんまさんは幼稚園児が手を一生懸命ふっているのに、
笑いながら手を振りかえしていました。

この間は初代仮面ライダーに偶然遭遇したし、
妊娠してから芸能人を目撃する確立が高い。
これはもしかして、赤ちゃんが芸能人になるってことかしら!?(笑)

でもほんと、あの暗がりで
サングラスしたさんまさんを発見するなんて
幼稚園の先生、観察力あるなあ。
私なんて昔新幹線の車内販売員のバイトをしていたとき、
グリーンに芸能人が乗っていて
何度もすれ違ってもまったく気がつかなかったもんなあ…(遠い目)
[PR]
by okumakoda | 2006-12-21 18:35 | 日常のこと

美味しいご飯。

昨日、私の一番下の妹が
会社が休みだからといって
実家でご飯を作って我が家にもってきてくれました。

妹「だって旦那さん、仕事が忙しいうえに
美味しいご飯が家で食べられなかったら可哀想だから!」

きゅうりと切干大根の酢の物、
2種類のキンピラゴボウ、
ひじきの煮物、
それから炊き込みご飯。

とっても美味しかったです♪
私も妹みたいに料理が上手になりたいなあ…。

ちなみに旦那が朝方帰ってきたので、
台所に「冷蔵庫の中に妹が作ってくれたおかずあるよ」と
メモを残して出社。

先程「食べた?」と電話すると、

旦那「なんか箱にいれてあって開けずらそうだったから
食べてない」

…………ああ、そうそう、あんたってそういう人だよ……(遠い目)

でもおかげで今晩のおかずは、あとはホッケを焼けばいいだけで
副菜はたくさんあるから楽チン♪
旦那の仕事の繁忙期も終わったので
今日からゆらの散歩も旦那が行ってくれるし、
ラッキー♪とウキウキしているオクなのでした。
[PR]
by okumakoda | 2006-12-21 16:40 | 日常のこと

快便の秘訣。

ちょっぴり汚いハナシですみません。
妊娠すると便秘になりやすいといわれており、
私も例にたがわず少し前まで苦しんでいました。

でも、最近はありがたいことに快便。

それは食物繊維をたっぷりとっているからでも、
快便体操をしているからでもありません。
誰にでもすぐにできる、簡単なことをしているだけです。

それはズバリ…毎日、大腸に感謝すること!

「そんな馬鹿な」と笑ってしまうかもしれませんが、
これには少々持論がありまして。

妊娠を切望していた時期、
妊娠のメカニズムが書かれている本をよく読んでいたのですが、
それを読むたびに「私って私一人で『私』だと思っていたけど、
実は違うんだなあ」と思っておりました。

いろんな細胞やらなにやらが健康に働いてくれているおかげで
こうして生きていられるわけで。
妊娠だって、卵子ちゃんが私の中でうまれて、
やってきた精子くんと一緒になって受精卵になってくれて、
子宮に着床してくれなければ実現しないわけで。
それはいくら「妊娠したい!」と思っても
私がコントロールできるものではないのです。
私は私だけど、でも私の体は私の中の色々な臓器が働いてくれているおかげで
私という一人の人間がなりたてているんだなあと、
しみじみ実感していたわけです。

そこで、便秘で苦しんでいるときに、
大腸さんにむかって声をだして
お願いだから、大便をださせてください、
いつも頑張ってくれて感謝してます~!
というようなことをお願いしてみました。

すると、翌日すごく苦しい思いはしましたが、
なかなかでなかった大便がでてくれて、
嬉しかったのでトイレで「大腸さん、ありがとうー!」と
お礼を言ったら
翌日も、翌々日も、それからずっとだいたい快便に。

嘘のような本当の話。

でも誰だって、何も言われないよりは
感謝されたほうが頑張ろうって気になりますもんね♪

それからはお風呂で毎日
体中にお礼を言っています。
とくに子宮さんと骨盤さんは赤ちゃんを守ってもらってるので
念入りに!
旦那にばれたら「何やってんだ、お前」と呆れられてしまいそうなので(^^;
旦那にばれないようにこっそりと、ですが…。
[PR]
by okumakoda | 2006-12-21 16:25 | 3度目の妊娠

マタニティマーク

マタニティマークとは、厚生労働省が
「妊産婦にやさしい環境づくり」を推進するために
作成したものらしく、
今年の夏ぐらいから駅に「このマークをつけている人をみたら
席を譲ってあげてね」みたいなアピールポスターなどが貼られるようになって
「私も妊娠したらもらいたいなあ…」と
ひそかに熱いまなざしを送っていました。

(でもそんな厚生労働省がかかわっている
大きな取り組みなんではなく、
ただメトロとか電車会社が皆でやることにした
キャンペーンかなにかだと思っていた。
詳しくはコチラ。)

そして妊娠が発覚。
でも欲しかったはずのマタニティマークを
なかなかもらいに行けない私。
それは何故かというと、

「もらいにいって、万が一『もうありません』とか言われたら
ものすごいショックを受ける気がする!」

という理由が原因。
馬鹿馬鹿しい理由ですが、
妊娠前からマタニティマークをつけた妊婦さんをみかけては
憧れを募らせていた分、
本当に本当に怖かったんです。

でも、いつまでもうじうじしていたって
仕方ない!と思い、
おもいきって最寄り駅の改札口の駅員さんに
「あの、マタニティマークが欲しいんですけど…」
と申し出でみたところ。

駅員さん「もう配布は終了しました」

ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

ああ…恐れていたやりとりが、
いままさに私の目の前に!!(涙)

しかも駅員さんは何故かえらくそっけなく、
事務室に問い合わせをしてくれることもなければ
「他のメトロに問い合わせてもらえればあるかもしれないですよ」
とも言ってくれず、目をさっとそらされて会話終了。

私はショックのあまり、
当日は仕事が忙しい旦那に電話してあたりまくり、
ゆらの散歩もさぼってふて寝。
(かわいそうなゆらと旦那…)

翌朝ちょっぴり復活して、
ネットでマタニティマークのことを調べ、
マタニティマーク配布が厚生労働省の
「妊産婦にやさしい環境づくり」推進運動の一環であることを知り、

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

「こんな一時的な運動で、妊産婦への思いやりが
ひろまるわけあるかー!!」

と一人で怒り爆発。
だいたい、こんな短期間アピールじゃ、
マタニティマークに気がついている人なんて
妊娠に興味がある人しかいないよ!
もっと長期間ていうか、やるならずっとやりなさいよ!
と思ったのでした。

そしてさらに翌朝。
どうしてもあきらめきれない私は、
だめもとで会社に行く途中の乗り換え駅でも聞いてみよう!と思い、
改札の駅員さんにマタニティマークのことを聞くと、
今度の駅員さんは親切に事務室まで電話してくれ、

「まだたくさんありますよ。事務室に行ってみてください」

と言ってくれたのです!

感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

厚生労働省に感じていた怒りもころっと忘れ、
るんるん気分で事務室へ。

事務室の駅員さんもにこにこしながら「はい、どうぞ!」と
両手で渡してくれ、
念願のマタニティマークを目の前にして、
本当に本当に嬉しかったです。
正直、母子手帳をもらったときより嬉しかった。
私の中で、このマタニティマークが
いつのまにか妊娠の象徴みたいになっていたのかもしれません。

安らいだ顔のお母さんが、
気持ち良さそうに眠っている赤ちゃんを
守るように手をまわしている…。

このマークを見ているだけで、
なんだか自然に顔がほころんできます。

というわけで、私にとってマタニティマークは
「席を譲ってもらうためのアイテム」というよりは
「癒しアイテム」として
鞄に大切にかけられているのでした。
[PR]
by okumakoda | 2006-12-21 13:44 | 3度目の妊娠

クリスマスプレゼント

マタニティウェアを只今ヤフオクでゲットするようになってから、
今まで苦手だったオークションへの抵抗感が
すっかり少なくなった私。

旦那へのクリスマスプレゼントも
オークションで手に入れちゃおう!と画策し、
とうとう某ブランドものの財布をゲットしました。
もちろん新品で本物です。
安かったといっても、そんなに「わー、お得♪」
ともろでをあげるほどの値段でもありませんでしたが、
まあデパートで買うよりは安くてにれられたので
よしとしよう!

結婚してからクリスマスにお互いにプレゼントを贈ることは
悲しいかな、なくなってしまっているので
旦那から今回何かをもらえるってことはないと思いますが、
でも私はなんだか今年は旦那へ感謝したくなったので
一方的にプレゼントを渡したいと思います(笑)

当日は東京ガスでケーキを作る予定。
で、去年ABCで習ったピザを焼いて、
から揚げとシーザーサラダでいいかな。
2人ですごすのは最後のクリスマス。
結婚してから「クリスマスが楽しみ」と思うことはなくなっていたのですが、
今年はなんだかやけに楽しみに感じている、オクなのでした。
[PR]
by okumakoda | 2006-12-19 16:42 | 旦那

ゆららの体調。

12月13日からゆららが2度目の生理をむかえまして、
それのせいなのか…(すみません、この後少し汚い話です)

ゆらの便の様子が少しゆるい感じです。
前回のときもそうだったし、
前回のときから顔をかゆがるようになったし、
今回は毛のはえかわり時期にしては
異常に毛が抜けたので、
やはりゆららはちょっと生理に弱い感じがします。
生理がくるとホルモンのバランスが崩れちゃうのかなあ…。

ううむ。今アレルギー用のフードを食べさせているのですが、
それもかえたほうがいいのか、
ただたんにフードのせいではなく
生理のせいなだけなのか、
わからなくて悩み中です。

d0014636_16413720.jpg

[PR]
by okumakoda | 2006-12-19 16:42 | ゆら(パピヨン)の成長記録