不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー

<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

チェリー

私が大学生時代、最も愛した、というかのめりこんだ曲。
私の大学生時代のテーマ曲といってもけして過言ではない(?)曲、
それがスピッツの「チェリー」です。

愛してるの響きだけで
強くなれる気がしたよ

というサビに当時ものすごい衝撃を感じました。

愛してるから強くなれる、のではなく
愛しているという「響きだけ」で
強くなれる「気がした」というところが
ものすごくツボにはいったんです。

そして最後の

ずるしてもまじめにも
生きていける気がしたよ
いつかこの場所でまた君とめぐりあいたい

もつぼでした。

ずるしたってまじめだっていい。
どっちだっていい、生きていける。
でも、愛した君に誇れる自分でいたいから、僕は…
みたいなところがものすごく共感。

この歌について語り始めると長くなるので
すごく割愛しますが(笑)、
そのあつい話をえんえんと聞かされた旦那は
最後にあきれたようにさばっとこう申しました。

旦那
「なんでそんなに童貞の歌を
過大解釈するんだよ。」

オク
「へ?なんで童貞?」

旦那
「だって歌詞の内容もタイトルもまんまそうじゃん。
チェリーって童貞のことだろ。」

がぼーん……
ああ、私の青春歌をそんなあっさりばっさり…ああ…(ToT)
[PR]
by okumakoda | 2006-09-29 15:49 | 日常のこと
今日は六本木ヒルズの近くにある麻布税務署に
書類を取りにいかなければならず、
HPで調べたところ
「地下鉄乃木坂から徒歩15分」
と書かれていたので
「なんだ、歩けるじゃん♪」
と月末の振込みを銀行ですませてから
歩いてみました。
しかし。

本当に徒歩15分の距離……?

迷ったせいもありますが、
私は40分ぐらいかかりましたヨ…とほほ…。

六本木ヒルズ、通りかかったことはあっても
はいったことはなかったので
お茶でも♪と思っていたのに
そんな時間すら…なかった…(TT)

帰りはあまりに疲れたので
「ちいバズ」という赤坂見附・赤坂・六本木・田町あたりを
循環してる100円で乗れるバスにのって帰ってきてしまいました。

で、自分へのご褒美に「あおの」でお団子でも買おうか、
と思ったのですが、1本だけ買うのも気が引ける…
と断念しました。
もっと気軽に和菓子を買えたらなあ…
コンビニに売ってるようなのじゃなくて、
本格的なおいしいのを気軽に買えたらいいのになあ。
て、1本でもいいから勇気をだしてお店にはいっちゃえばいいだけなんですけどね(^^;
[PR]
by okumakoda | 2006-09-29 14:42 | 日常のこと

笑うと血圧があがる?

私は血圧が低め…だと思います。
(でも血圧って140以下が正常値ってかいてあって
どれくらい低いと『低血圧』ってことになるのか
ぐぐってみたけどよくわからんかった(^^;)

今職場で一人なので、
こっそり血圧計ではかったみたところ、
103の66でした。
で、ものは試しになんとか笑顔を作り、
にこにこ笑顔のままで血圧を測ってみたら、
上は104であまりかわらなかったのですが、
下が77と10ぐらいあがりました。

う~ん、不思議!

怒ると血圧があがるといいますが、
笑っても血圧があがるのかなあ。

だとしたら、毎日たくさん笑って
もうちょっと血圧をあげたいなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-28 18:56 | 日常のこと
近づいた台風の影響で、
激しい雨と強い風に人々が眉をしかめながら
家路を急いでいた夕刻。

その女も両手にスーパーの袋をかかえ、
小さな折り畳み傘を風にとられそうになりながら
よたよたと歩いていた。

「うう、もしお金持ちだったら
お付の人が持ってくれるのに…
ていうか、お金持ちだったらスーパーで買い物しないか…
家に帰ったらおいしいご飯がもうすでにできてるんだ。
あ、そのまえに金持ちだったらパートで働いたりもしないから
もともと家にいるのか。」

と、想像しても仕方ないことを想像していたそのときだった。

両手に抱えたスーパーの袋の位置をずらすために、
ほんのすこし傘を動かした瞬間、
彼女の視界が突然ゆがんだ。

視界の中で光がにじみ、ぼやけている。
自分の知っている世界の半分が、
突然切り取られて消失してしまったような感覚。
彼女は愕然としてたちどまった。

驚愕に心拍数があがり、
指先が冷たくしびれていく。

「ま、まさか……!」

彼女はおそるおそる左手をあげた。

「おお…!そんな、神様!」

左手が確認するように彼女の左目をさまよう。
そして今事実をはっきりと認識した彼女は
あまりの悲劇的展開に悲鳴をあげ、
一言こう叫んだ。


「コンタクトレンズ……落とした!!」


時刻は20時をまわり、
暗闇と冷たい雨、強い風が彼女を包み込んでいる。
どんなにはいつくばったとしても、
発見は難しいだろう。

彼女はがくりと肩をおとし、呆然と雨粒がはじけるアスファルトをみつめた。


「4千5百円……」


絶望に打ちひしがれた彼女がその場を立ち去る際に呟いたのは、
コンタクトレンズ1枚にかかる費用―――。


コンタクトを落とす原因となったスーパーの袋の中には
お買い得、2リットル77円のペットボトル。
その袋が彼女の手の中で
もの悲しげにかさりと音をたてた。


~終劇~



と、いうわけでコンタクトレンズ片目落としました!(笑)
しかもそのコンタクトを作った眼鏡屋さん、
水・木はお休みなんだそうで、金曜まではずっとめがね。
10年以上前に作っためがねだから、ちとみにくいよ~。
早くコンタクト再発行(?)したいです。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-28 12:37 | 日常のこと

あんにゅい ゆらりん

今日はゆららの鼻と口のまわりが
どれくらい赤いのかを公表したいと思います!
というわけで横向きアップゆらりん
d0014636_1450189.jpg

そんな赤い鼻を公開されてあんにゅいなゆらりん
d0014636_14502934.jpg

「ちょっと~、写真は事務所をとおしてよ~!」

早く治るといいね、ゆらりん!
私もゆらりんが治るように努力するからね!

ちなみに今日でアレルギー用の「ドクターズケア」を
食べはじめて1ヶ月目。
本当は3ヶ月続けなければならないらしいのですが、
ゆららがドクターズケアを毛嫌い(?)していて
ジャガイモをまぜないと食べないので、
同じアレルギー食ではありますが、別のドックフードに変更しました。
結構食いつきは良い感じです。
これでドックフードは決まりになってくれるといいけどなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-25 14:49 | ゆら(パピヨン)の成長記録
昨日は旦那と一緒に南船橋のIKEAに行ってきました。
近くのららぽ~とにも行きましたが、
お店がたくさんありすぎて、どこを見たらいいのやら(笑)
ららぽ~とといえば10月5日に豊洲店ができるので
楽しみにしてます。
船橋よりは近いから、通っちゃうかも。
というか、その中のお店に転職しちゃおうかな!
とかもくろんでたり(笑)
でも年齢が年齢だから、やとってもらえなかったら
どうしよう!(笑)

さてさて、遠方なのにバイクでいったせいもあり、
旦那はぐったり疲労気味。
そんな関係もあったのか、
また妊娠に関する方針について
言い争いになってしまいました。

旦那曰く、
「漢方も鍼灸もやっていない状態で
前回妊娠できたんだから、
今、その状態に戻すべき」

きゃ!ついにほりけん先生とまで
縁をきれと提案されてしまったわ~!(汗)

「でも前回のときは、
趣味で太極拳やってたし、
鍼灸も受けてたもん」

と反論すると、
「じゃあ別にそれはいいけど」
と許可がおりました。ほっ。

「とにかく、お前の今の状況は
なんにでも手を出しては
空回りしてうまくいってないように見える。
だから原点に戻って、
全部やめろ。
それでだめだったら
あらためて漢方なり、鍼灸なり、始めればいいだろう」

そしてきっぱり「それと俺は東洋医学は信じてないから」
と言われてしまいました。

タイミングをみるために通っている
Kクリニックに関しては、
「お前が通う必要があると思うなら
通えばいいし、
通う必要がないと思うなら
行かなければいい。

本当に自分にとって必要なのか
必要じゃないのか、
おまえ自身が冷静に客観的によく考えろ。
焦る必要なんてないだろう?」

とのこと。

最後の発言って、以前オーラソーマカラーセラピーの
セラピストさんに言われたこととほぼ同じ。

他人に意見を聞くのではなく、
自分がどう思うか、どう感じるか、
本当に自分に必要なものなのか
自分自身で考えろ、というアドバイスを
続けて2回も頂いてしまうとは…

つまりはそれだけ今の私に必要なことだって
いうことなんでしょう。

それから、セラピストさんに
「妊娠できない自分に依存している」
とも言われたのですが、
今回旦那と話しているうちに
そんな自分を実感してしまいました。

ずばり言ってしまえば、妊娠できない自分を理由にして
周囲に甘えているんですね、私は。
「こんなに頑張っているんだからしょうがない」
「病気なんだから仕方ない」
「だから許されていいはずだ」
と甘える理由をみつけて喜んで甘えているんです。

そのくせ生理がくるたびにしくしく泣いてるなんて、
なんてずうずうしいというか、
ほんとオバカだよなあ…。

よし、変わるぞ!
ていうか、今変わらずにいつ変わるの!
というより、もう変わりたい…!!
こんな自分はやめにしたい。

今までの他人の意見ばかり伺ってきた自分はもうヤメ!
病気を理由に周囲に勝手に甘えてる自分ももうヤメ!

ドジでも、とろくてもいいから、
自分から逃げない自分でありたい。

今、この瞬間から頑張ろう!
[PR]
by okumakoda | 2006-09-25 13:50 | 旦那

何事も気の持ちよう。

血圧、夢の120に達したぜ!と思ったら
突然100をきってみたり、
今低温期なのに36度6ぶあたりをさまよってみたりしているオクです。

でもいいや~。

どうしてこんなに穏やかな気持ちになることができるのか
まったくもってわかりませんが、
今はなんだかとても気持ちが良いです。

こんなふうに日々小さなことに喜びを感じたり、
満足したり、
幸せだなって思えたりするって
本当にありがたいことですね。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-22 19:25 | 日常のこと

おかげさまで。

パピヨンのゆららの調子がよくなってきました。
といっても、あいかわらず鼻と口のまわりは
赤いのですが、
皮膚関係は気長に治していくしかないらしいので
仕方ないっす。
それよりもげーげーはかなくなったのが嬉しい。
薬が今日の分でもうなくなったので
一応明日病院に連れていくつもりですが、
状態によっては1週間前に飲ますはずだった
フェラリアの薬も明日飲ませられるかな。
フェラリアは心配なので早く飲ませたいんだよな~。

ちなみに今通っている病院の先生に
アレルギー検査はこの病院ではできないのかと聞いたら
「できるけど血液を2ccも採るから、
このちっちゃなこには相当ストレスになると思うよ。
今はやめたほうがいい」と言われてしまいました。
ううむ、ワンコもちっちゃいと大変だあ…。

ちなみにゆららんの体重は3キロ前後。
もう10ヶ月になるのでこれ以上は大きくならないのかな?
という感じです。
あばら骨にさわれるくらいスレンダーなので
もう少し体重が増えてほしい感じですが!

それからゆららんってば
ものすごく毛が抜けます。
それなのにはげないので、
恐ろしい勢いで毛が製造されてるんだナーと
ちょっと尊敬の眼差しでゆららんをみつめる私。
この仕組みをアデ○ンスが研究開発したら、
世の中の男性の4分のいちぐらいが
幸せになれるんじゃないかなと余計なことを考えてみたりして。

でも私的にはリビングがすぐ毛だからけになるので、
もう少し製造速度を落としてもらえると助かるんだけどナー?(笑)
[PR]
by okumakoda | 2006-09-22 19:04 | ゆら(パピヨン)の成長記録
「嬉しい、楽しい、幸せ」なことを
毎日1つ以上書いていく、という目的の
ブログを新に始めました。

題して、「自分ぷろでゅ~す!」

ここには無理矢理でも「楽しい、嬉しい、幸せ」なことしか
書きません。
ということは、書けば書くほど、
明るい話題ばかりが積み重なっていくわけで、
後から読んだ時に「おお、すごい!私ってこんなに幸せだったんだー!」
と感動できること間違いなし!というわけです。(笑)

なんか楽しみになってきた。
早くたくさん記事がたまらないかなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-21 17:28 | 日常のこと

私って変態?(笑)

私は旦那の匂いが好きです。
旦那が普段家にいないせいか、
「ぎゅー!」だの「ちゅー!」だの
叫びながら旦那に恐ろしい勢いでむかっていき、
そのたびに「ヤメロ!」とはねのけられてOR殴られています。
(のだめカンタービレののだめちゃんが他人と思えません。)
こんな私は変態でしょうか?(笑)

今日も旦那が明け方に家に帰ってきて、
久しぶりに直接会って話ができたので
嬉しくてとびついたら逃げられて
扉に鍵をかけられてしまいました。
もしかして…避けられてる!?(笑)

でも、今日は旦那に会えて嬉しかったです。
明日もまた会えるといいな。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-20 18:54 | 旦那