不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー

<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

私はクレジットカードがあまり好きではありません。
なぜなら考えなしに使って請求が来たときに
「きゃー!?」と悲鳴をあげることうけあいな性格だから!(笑)

でも社会人になるとそうは言ってられず、
しぶしぶ作ったカードがルミネ・VISA・ビューカードでした。
これは実家から会社に通勤するときに乗り換える駅に
ルミネがあり、
また当時はJR線の定期券をカードで購入できるのは
ビューカードしかなかったからです。
しかもこのカードには海外旅行保険がついていて、
年会費は1000円。
OLの私にとってはまさに実用的なクレジットカードでした。

これで調子づいた私(笑)は
会社で申し込むことのできるJCBビジネスゴールドカードも取得。
これは年会費入会金全て永久無料で、
JCBのゴールドカードと遜色ないサービスを受けることができるカードです。
勿論海外旅行保険もついているし、空港ではラウンジサービスを受けることもできます。
というわけで、これは「使用」用ではなく、
サービスを受けるための「携帯」用としてキープすることに。

その後、結婚した私は近くのイトーヨーカドーが発行している
IYカードを取得。
これはひとえに、このカードを作れば毎日もらえる水が欲しかったから作りました(笑)
年間5万円使用すれば年会費の500円が無料になります。

以上は全て私名義の口座から引き落とされるカードです。

しかし今回、旦那様に
「節約しろ!」と注意され
「俺の給与振込み口座から引き落とされるカードを作って、
食費や家の雑費は全部カードで決済するように」
と指示を受けたため、
今まで一枚も作っていなかった、我が家のメインバンクから
ひきおとされるカードを作ることになりました。

そこでネットで色々調べたところ、
今まで私はまったく着目していなかった「ポイント」を
効率よくためて得している人たちがいることを知り。
(詳しくはこちら

こ、これは負けていられない!(←何故はりあう)

と、私もそういうお得なカードを申し込んでポイントをためまくることにしました。

とりあえず我が家のメインバンクが決済口座のカードは
参考にしたHPがイチオシしていたオリコカードuptyに。
これは家族カードも無料らしいので、本人用と家族用を作って
夫と私とそれぞれ携帯し、私用ではない家用のお金を使うときは
このカードで支払うことにしました。

で、今まで使っていたルミネカードは
もうルミネに行くことはかなりの確率でないし、
ポイントもなかなかたまらないし、
解約することに。

そして自分用にもう一枚、お得なクレジットカードを申し込んで
発行しようと思っています。
今度はどれにしようかな?
[PR]
by okumakoda | 2006-04-28 22:55 | 旦那

明日からGW!

明日からGWですね!
黄金週間、と和訳すると
なんだか成金なイメージが漂ってくるけれども(笑)
前向きに受け止めると、なんだか素晴らしいことが
ラッシュラッシュでやってくる!
そんな感じがする言葉じゃないですか?

まず我が家の黄金第一弾は
実家で焼肉!
久しぶりの牛肉です。ああ、ありがたや~。
実家では私の父母、妹2人、夫、私で結成された
「焼肉部」なる部があり、
部活動の内容は「部員が集合したら焼肉を食べに行く」
ただこれだけ、という素晴らしい部活なのです!(笑)

そして第二弾は
パピヨンのゆららちゃんがやってくる!
こどもの日に勤め先の先生のお宅から
我が家に嫁入り道具と共にやってきます。
うふふ。うふふふふ?
あー、可愛いゆららちゃん!
写真を見た旦那は早速彼女に無許可で「でこっぱち」という
不名誉なあだなをつけました。
(Webでみかけるパピヨンに比べて、
彼女のおでこが広い、というので…)

彼女がやってきたら、
早速先生に頂いた彼女の衣装を着てもらって
近くの公園に一緒に散歩にでかけます!
まさか衣装を着たわんちゃんと公園を散歩する日がこようとは…
ああ…夢みたい。

「夢はあきらめなければ叶うものなのよ!」(BYバブル青田)

海外に旅行にいくわけでもなく、
温泉でのんびりというわけでもないけれど。
とっても楽しい黄金週間になりそうです。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-28 13:51 | 日常のこと

漢方のことで相談する。

毎週水曜日に通っている合唱団で、
一緒に帰っている人が
漢方薬局に勤めている薬剤師の方で。
ことあるごとに色々相談しているわけですが、
今回も
「旦那がお金かかるから漢方やめろっていうんです~」
と泣きついてみた。(←コラ)

薬剤師の方
「漢方は確かにお金かかるけど、
妊娠を希望しているなら継続したほうがいいと思うけど…。
旦那様はどうすれば納得してくれるのかなあ?」

オク
「うーん、たぶん目に見えて効果がでてくれば
納得もするんでしょうけど。
今のところ冷え性が少し改善されてきたかなあ?ぐらいで
旦那に言っても『他のさぷりのせいかもしれないだろ』とか
言われて…」

薬剤師の方
「基礎体温はどうなの?」

オク
「がちゃがちゃなんです」

薬剤師の方
「じゃあ、それが二層になれば、旦那様も納得してくれるかな?」

オク
「そうですね。たぶん納得してくれる気がします。」

薬剤師の方
「それならやっぱり周期療法のほうがいいかもしれないよ。
もしよかったら、私が漢方を調合してあげるから、
一度お店に来てみない?」


ということで、ちょっと来週の練習まで考えさせてもらうことになりました。
私が今通っている漢方堂は不妊に実績のあるところですが、
でも彼女との出会いに少し運命を感じている(笑)私。
もしかしたら、ここらへんで周期療法にのりかえたほうがいいよ、
という暗示なのかも…。
なーんて、うーん、考えすぎかなあ。

追伸:
でも漢方について少し詳しく調べたところ、
私のかかっているパニック障害を
漢方で治癒することもできるそう。
これは…ずっと気になっていた「心のサポート」を
漢方でできる可能性がある、ということ。
妊娠初期に精神安定剤を服用しなくても、
精神を安定させる漢方を服用すれば、
のりきれる…ような気がしてきた!
やっぱり薬剤師の彼女に相談してみよう。
そしてもしかしたら5月から彼女の漢方薬局にきりかえるかも…。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-27 12:44 | 不育症
昨日は鍼灸の日。
ふかふかさんに聞いていた「ホリケン先生語録」を思い出し、
先生が診察室に入ってくる前からニヤニヤ。
入ってくるなり、ふきだしそうになるのをぐっと我慢する。

笑ってしまうのが怖いので、仰向けのときは黙してしゃべらず。
うつぶせになったときに、自然をよそおって質問。

オク      「先生、先生は夫婦喧嘩とかしますか。」
ホリケン先生「しますよ。」
オク      「喧嘩してすぐに仲直りとかってできるものですか。」
ホリケン先生「できます。あっという間です。」
オク      「あっという間ですか。」
ホリケン先生「最長は30分です。」
オク      「長くて30分!?どうやって仲直りするんですか。」
ホリケン先生「違う話題をふるんです。」
オク      「何事もなかったかのように?」
ホリケン先生「そうです。違う話題をとにかくたたみかけて、相手をのせます。」

先生の奥様はこうやってまるめこまれてきた(失礼)のですね(笑)
なんだか先生が仏様に見えてきましたヨ。

さてさて、その鍼灸院の待合室に置かれていた「赤ちゃんが欲しい!」という雑誌の中に、
「流産をのりこえて」という特集記事が掲載されているものがありました。
興味をもって手にとってみると、表紙にこんな文字が。

「セクシー学・夫を上手に誘惑するテクニック」

むむ!こ、これは…読まねば!!

というわけで読み進めると、まず、
「結婚前に比べて仲良しをする回数が減るのは、
男の本能で仕方がない」
とのこと。
「男はより多くの女性に自分の子供を産んでもらいたいという本能があるため、
妻として一人の女性を「確保」してしまうと、その女性に対しては安心感が生まれ、
性的魅力を感じることが少なくなる」という。

ふむふむ。なるほどー。
それで肝心の、「そんな夫を上手にその気にさせる方法」って?

①「今日排卵日だから早く帰ってきて」は、禁句。

ええ!?
な、なぜ…

「早く帰ってきて」という言葉から夫は「早く帰って来い」と命令されているような
イメージを感じてしまう。
これに苦痛を感じてしまうのだそう。
だから早く帰ってきてほしいなら、「早く帰ってきてくれると嬉しいな」と
「嬉しい」を付け加えることが大切。
もし「仕事で忙しいから帰れない」と言われたら、「なんでよ!」と怒ったり泣いたりするのではなく、「そうなんだ…仕事大変だね。でも会う時間が減って寂しいな」と、「寂しさ」を訴えることが重要。すると旦那は罪悪感を感じ、「次回は早く帰ろう」と思ってくれる。

へえ…そうなのか。

②男性は女性にマイナス面をみつけると、その気になりにくくなる。

何!?どういうこと?

男性はなにげないことでも女性に批判されることを嫌う。「だからだめなのよ」など、女性にしたらたいしたことのない発言でもマイナスに受け止め、それが蓄積されるとその女性に対して性的魅力を感じるのが難しくなる。
そこで、何かことあるごとに「ありがとう」「だいすき」を旦那様に伝えることが大切。
「今日は仕事忙しいのに、早めにきりあげて帰ってきてくれてありがとう」「仲良くしてくれてありがとう。とても嬉しかった」などと言うだけで、男性は「こんなに喜んでくれているなら、これからも頑張ろう」と思う……


と、ここまで読み進めた段階で「オクさん、準備ができましたので中へどうぞ」と声をかけられてしまったため、このほかのテクニックについては読むことができませんでした。
次に行ったときに、また早めに行って続きを読み、ご報告しようと思ってます。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-26 13:23 | 不育症
日曜日はすっかり不機嫌だった旦那様は、
月曜日会社を休み(代休消化)、
自分も腰のマッサージを受けにいって
大好きなパチンコをやりにいったら
見事に機嫌が直りましたとさ(笑)
お騒がせしました。すみません…。
でもやはり私のお小遣い制(この中で医療費はまかなう)は
消えず。うーむ。

さてさて、今日は東京ガス料理教室で
ロールケーキを作りました♪
d0014636_15445499.jpg

これは先生の作った見本です。
て、またか!また見本なのか!(笑)
でもこれにやや似た(?)、美しいケーキに仕上げることができました。
試食もしましたが、中のクリームがとても美味しかったです。
(中のクリームはカスタードと生クリームを混ぜた
クリームなんです…名前聞いたんですけど忘れちゃった…)
巻き寿司みたいにくるっと巻き込むのが難しかったけど、
なんとかうまくいって良かったです。
今晩、機嫌が直った旦那と共にいただきたいと思ってます♪
[PR]
by okumakoda | 2006-04-25 15:48 | 料理教室
風邪、回復してきました、オクです。
季節の変わり目はやはり体調を崩しやすいみたいです。
皆様もお気をつけ下さい。

さてさて、昨日はやっと仕事が終わって
旦那が家に帰ってきました。
そこで、もうじき母の日なので
花屋さんで働いている友達のところに
母の日の花を頼みに二人でおでかけ。
その後二人でコーヒーでも飲んで…
と思っていたのですが、
友達と少しばかり話し込んでしまい…
待たされたせいで苛々したのか、
花屋を出るなり「もう帰る」と言われ。
しかも帰り道、突然家計の話に…。
「お前は無節制に使いすぎなんだよ。
節約しろよ」と久々に怒られました。
ああ、仕事で疲れている旦那を
外にひっぱりだすんじゃなかった、と後悔しても後の祭り。

来月迎えることになっているワンちゃんのことさえも、
「家計が苦しいから、無理だ」と言い出したり、
もう大変。
「犬を迎えたいなら、合唱やめろ」
と言われ、
またも
「漢方は俺は無駄だと思う。高いし、やめたほうがいい」
と言われ…。

そして夜中にまで渡る話し合いをした末、
私にも「お小遣い制」が導入されることになりました。

私のお小遣いの中でやりくりしさえすれば、
漢方を飲もうが鍼灸に行こうが合唱に行こうが自由。

でも、お小遣いでまかなえないようなら、やめろ
と言われました。

私としては…赤ちゃんを授かって産みたい、というのが
一番ですから、
漢方や鍼灸を我慢してまでワンちゃんを迎える意味がわからないのですが、
旦那はどうやらすっかりワンちゃんを迎える気持ちになっているらしく、
どんなに「じゃあ、ワンちゃん迎えなくていいよ!」と言っても
「馬鹿、犬は新しい家族だぞ。金の問題じゃないだろ」と
却下される始末…。
(さっき「家計が苦しいから犬は飼えない」って言ったくせに…)

仕方ないので、旦那に内緒で仕事の時間を延長したり
仕事に行く日を増やすことにしました。

まあ、節約しなければっていう旦那の気持ちもわかるし、
節約するべきだと思うし、
確かに医療費月○万もかかっているのはかかりすぎだと
わかっているけど…
正直、今働いているのはその医療費を捻出するためなのになあ…。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-24 11:11 | 旦那
先週からずっと鼻の調子が悪くて、
いつものアレルギーかな?と思っていたら
まんまと風邪をひいてました、オクです。

勤め先の先生が今、ひどい風邪をひいてるんですよ。
それがうつったくさいです。
ああ、抵抗力の弱い私(涙)
昨日行った薬膳料理やさんで飲んだお茶が
たまたま中国で風邪用のお茶としてよく飲まれているお茶だったので、
少量買ってきて今日も飲んでみてます。
で、これから夕方までぐっすり寝て治したい…
いや、治してみせる!

風邪菌め!今からやっつけてやるんだから、
みてなさいよ~!!

というわけで(もうじき昼ですが)また寝ます。
おやすみなさい。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-22 10:35 | 日常のこと

エコたわしを作る。

今日、東京丸の内のさえずり館というところで行われた、
エコイベント「エコたわしを作ろう!」に
以前勤めていた会社の後輩の子(前にでてきた漢方に詳しい女性)と
一緒に参加してきました。
19時から20時までで、アクリルの毛糸をかぎぼうでしかくく編みます。
食器とか洗うときは、まずいらない紙やスクレーバーなどで
汚れをとってから、
そのエコたわしとお湯で洗うと
洗剤を使わなくても結構綺麗に汚れがおちるそうです。
時間が足りなくって完成できなかったので
(毛糸とかぎぼうをもらうことができたことだし)
明日、続きを作ってみたいと思っています♪
自分ができることからまず、はじめないとね!

その後、後輩と後輩がつきあっている彼と
(この彼も一緒の会社で、私も面識がある)
3人で薬膳料理やさんへ。
この後輩の彼が、結構人目も気にせずに
彼女と仲良しこよし♪するタイプ。
彼女もそういうの、あまり気にしないタイプ。
なので目の前で二人で「あーん」とかやられて、
ちょっと寂しい私(笑)
うちの旦那は「あーん」なんて絶対絶対断固として拒否派だからな~。
一生やれないだろうな…と思ったけど!
おお!そうだ!
子供が産まれたらやれるじゃないか!
赤ちゃん産まれたら、「あーん」ってしてあげられるのか。
しかも他人も母親が赤ちゃんに食べさせるっていうのは
自然な光景だから
誰も不審な目で見ないし、
旦那もとめないはず!(ていうか、自分もやりたがるかも…)
あ~、想像しただけで楽しい!
早くそういう日がやってこないかなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-21 23:54 | 日常のこと
今月から入会した合唱団の皆さんに、
昨日の練習後に歓迎会をやってもらいました♪
久々にすごく楽しかったです!

女性は年齢幅広い(30代~60代まで)のですが、
男性は3名ほど抜かしてあとは皆さんほぼ定年世代。
そしたらですね…東大の名誉教授さんとかですね。
某原子力の財団のもとお偉いさんですとかね。
陶芸の先生ですとかね。
まあ、普段普通に生活していたら
出会えないような職業の方々がいて、大変驚きました。
普段練習をみてくださってる先生も、
芸大の講師をなさっていて、オペラをふったりもしているそう。
ひょえー…。
えらいとこにうっかり入ってしまった…たはは…
もともとは、妊娠のことを思いつめないために
気晴らしのつもりで入ったのに…
大丈夫か、私。ついていけるのか!?

勤め先の先生のところから、
パピヨンちゃんも1ヵ月お預かりすることになったし、
合唱団は来月早速合宿だし
7月には合同合唱会があるし。

むむ…なんだかにわかに忙しくなってきて、
これでは本当に妊娠の二文字が頭から抜けそうです。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-20 15:59 | 日常のこと
昨日、旦那誘惑シリーズ第二段ということで
初めてのまつ毛パーマにいってきました。
そこは美容院ではなく、ご自宅でメイクアップサロンを
なさっている方のところで、
完全個室で、完全予約制。
そこでゆっくりとリクライニングシートによこたわって
1時間、まつ毛パーマをかけてもらったのですが。

最初に記入するカルテに「通院暦と服用している薬」を
書く欄がありまして、
いつもこういう時正直に書くべきか悩むのですが、
隠していて何かあったときに困ったことになるといけない、と思い
だいたい「今現在通っている病院→あり、病院名とか通院理由は
詳しくは書かず、婦人系とかなんとか書いて、薬だけは正直に
バファリン81」と書いてます。

それを見たからなのか、会話の流れで自然にその方が
「実は私結婚してもう3年になるんですけど、
子供に恵まれないので不妊治療してるんですよ」
とさらっとおっしゃられたのです…。

驚いて私も「実は…」と自分の状況を告白し、
お互いに情報交換をしたり励ましあったりしてしまいました。

とてもきさくで綺麗な方で、最後に笑いながら
「お互い頑張りましょうね!」
と明るく、気負うことなく
なんてことないように言ってくれたのが印象に残りました。

しかしそれにしても最近同じ分野で悩んでいる人や
その業界ではたいている人に出会う確立が高い私。
というか、もしかしたら不妊症や不育症の方が
それだけ今増えてきている、ということなのかもしれない、
と思い。
今この現状に気づいていない人が多いのであれば、
数十年後の日本はどうなってしまうんだろう…
と(おおげさかもしれないですが)考えてしまったのでした。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-19 17:27 | 不育症