不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー

<   2005年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

漢方堂からも「体を温める陽性の食べものをできるだけ食べること。
陰性の食べものは避けること」と言われていまして。
私が働いてるカイロプラティックで
「面白いから読んでみなよ」と言われて読んだ
「病は冷えから」という石原結實先生の本にも
冷え性の人は陽性の食べものを食するようにすること、
と書かれていて、
なかに「人参ジュースがよい」とあったので、
3ヶ月前くらいからずっと人参ジュースを飲んでます。
石原先生のおすすめは自分で人参を皮ごとジューサーにかけてのむ、
というものだったんですが(飲みづらい場合は少しりんごをたしても良い)
我が家にはジューサーがないのと、皮は農薬などで心配なので
カゴメの人参100%のジュースを買って飲んでます。
(冷やして飲むと体も冷えちゃうので常温保存で)
何か効果があらわれてるのか?と聞かれると
「うーん?どうかなあ…」という感じですが、
でも人参ジュースを飲むと必ずすぐに(ちょっと汚い話で恐縮ですが)
便意をもよおしますよ~。
ちなみに昨年までは便秘だったんですけど
最近快便になるようになりました。
これって人参ジュースのおかげ?
それとも漢方?
葉酸?鉄分?それともウコンかしら…
うーん、わからない(笑)

ちなみに漢方の大先生に数日前に診察してもらい、
またまた「かたいよ!」と言われてきました(泣)
大先生にも「生理の量が少なくて、体温も安定してないし
心配なのですが…」と相談したところ、
元気よく笑いながら「漢方飲んで冷えが取れれば全部なおる!」と
断言してくださいました。
先生を信じて毎日せっせと漢方も飲み続けてます。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-30 18:13 | 不育症
今日は東海大の診療日でした。
先週「体温が安定してない!生理の量も少ない!」と
不安を主張したオクに、先生が
「じゃあ高温期の時にもう一度きて、内膜の厚さはかる?」と
言ってくださったので行ってきたのです。
もともと予約がもうすでにはいっていていっぱいだったのに、
「ええい、いれちゃえ!」と先生が無理矢理最後にいれてくれました(笑)
ありがとう、先生!
結果は「これだけあれば大丈夫だよ。全然平気!問題なし!」
太鼓判をおしてもらって、3ヶ月先の予約をいれて帰ってきました。
オク「でも絶対絶対、3ヶ月たたないうちに妊娠して
ここにきますから!!」(←毎回言ってる)
先生「はいはい、待ってますから。」(←微苦笑)

ちなみに今日からよりアグレッシブにいくぞ!というわけで、
このブログのタイトルも前向きに変更しました。

See.I'm sure we can do this、というのは
ほらね、私達だってきっとできるよ、という意味です。

まずは自分達に言い聞かせることから始めよう!
私も貴方もみんなみんな、きっとできるよ!

よーし、頑張るぞおっ!
[PR]
by okumakoda | 2005-09-29 18:38 | 不育症
YUKIさんの歌をよく聴くようになったのは
「JOY」が発売された後くらいから。
PV見て可愛いなあ、面白いなあ、と思って
よくきいてみたら
歌詞がすごく良くてお気に入りになり
それ以来度々聴くようになったのです。
YUKIさんのお子さんが突然亡くなられたのを知ったのは、
よく歌を聴くようになった少しあとぐらい。
それからしばらくたって、
最近YUKIさんがリリースした「ドラマチック」という曲を聞きました。
以下歌詞の抜粋。
(でもうろおぼえなので細かいところはあってないかも)
(そして著作権法にひっかかちゃうかしら?)


幼い頃夢に見てたすべては
叶えられたかのような気がしたのに

壊れた大切なものと
いつかまた会える日がくるかしら

残した傷跡が消えない

それぞれの場所までもう行かなくちゃ


お子さんのことを歌った歌ではないとは思いますが
初めて聴いたときは自分と重なって涙がでました。
好きになったひとと結婚して、
妊娠して子供ができた、
ちいさいころから夢にみていた全ては
かなったと、そう思っていたのに…。
でもたちどまって泣いてるわけにはいかない、
歩き出さなきゃ。

切ないけど、力強い歌。
私も、頑張らなきゃ、と思いました。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-28 02:24 | 不育症
いや、「そのいち」はブログに書いてないんですけど(笑)
ABCで習ったパンを家で作ってみよう!ということで
甘いパンはあまり好きではない旦那が
具をはさめばきっと食べてくれるであろうバターロールを
先日作りました。
できあがりは…ちょっと小さめ。
おそらく第二次醗酵の時間が少なかったと思われ。
今日は二回目ってことで二次醗酵の時間も少し多めにとり、
ようやっと教室で習ったようなパンが焼きあがりました!
パチパチパチ~!(←自分向拍手)

明日の朝はこれに、以前作って冷凍しておいた焼きそばと
ハム、たまごをはさんでロールサンドにしようっと。

ちなみに今日の晩ご飯のメニューは
やはりABCでならったてんぷらと手打ちうどんです。
前回は失敗したてんぷら…今度こそかりっと揚げたい!
頑張るゾ~!
[PR]
by okumakoda | 2005-09-27 19:12 | 料理教室

不育症とパニック障害。

私はパニック障害という病気にもかかっています。
これは簡単に言えば突然恐ろしいほどの不安感に襲われて
逃げ出したくなる、という病気です。
ここでその恐怖に絶えられずに逃げ出してしまうと(これを回避行動といいます)
その場所に対する恐怖感が意識に植えつけられてしまい
その場所に近づくだけで強い不安を感じるようになるんです。(これを広場恐怖といいます)
不安感が発症する場所はたいてい「閉鎖的で、逃げ出せない場所」。
私は混雑している電車が一番苦手ですが、
多いのはやはり電車、飛行機、車、観覧車、エレベーター、
ほかに美容院やスーパーで列に並ぶのもだめ、という方もいらっしゃいます。

実は一度目の妊娠の際も、二度目の妊娠の際も、
妊娠してとっても嬉しいはずなのに
妊娠しておなかが大きくなった自分を想像して、
このパニック発作がおきかけたことがあるんです。

昨日、寝る直前にそのことを考えたら
やはり嬉しいはずなのに急激な不安が私を襲い、
結果眠れなくなってしまいました…。

妊娠しにくくなったり、流産したりしてるのは
案外私の心が体に作用してしまっているからなのかも、と思い
なんだか悲しくなってきてしまいました。

妊娠したい気持ちは本当にあるのに、
なんでおなかが大きくなったときのことを想像すると
発作がおきそうになるんだろう。
どうしてなの、私!もう、なんでなんだよう…(涙)

パニック障害を治してから妊娠に挑戦したほうがいいのかなあ。
でもパニック障害の薬を服用して治癒できるまでは
なんと3年もかかるんですよ。

ああ…。
なんとかこの気持ちを克服できないかなあ、と思いつつ、
以前心療内科の先生に聞いた「不安感を薬ナシで克服する体操」を
毎晩せっせとくりかえしているオクでした。
とほほ…。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-26 11:39 | 不育症

マカに興味あり。

最近、マカにちょっと興味ありです。
不妊治療を受けている人たちの間では
結構有名で飲んでる人も多いですよね~。
このマカには、ちょっと調べたところによると
体内ホルモンの調整機能があるらしいのです。
ホルモンバランスが整えば、
基礎体温も安定するようになって、
生理の量ももしかしたら増えるかも!?
なーんて、期待しすぎか…。

今高温期なんですが、もし今回妊娠していなかったら
マカ買って飲んでみようかなあ…と
最近サプリメントにずっぽりはまりかけている
オクでした。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-25 23:47 | 不育症

来月でもう一年。

昨年の10月に二回目の流産をした私。
あれからもうすぐ一年がたつんですね。
時間がたつのって本当に早いなあ…。


先生から「心拍が確認できなくなってますね。
念のため来週もう一度診察してみましょう。
それでもし確認できなければ、手術ということになります」と宣告され、
何度も何度も奇跡を祈って、
怖くて眠れなくて泣きながらベットに横たわり、
ひたすら安静にしていました。

頭の中をかけめぐる言葉はふたつだけ。
「なんで」と
「神様」

あの時は辛くて悲しくて苦しくて
流産したことしか考えられなくなったけど、
今は別のことも考えられるようになったし、
笑えるようにもなりました。

『時間だけがその傷を癒すことができる。』

これからもゆっくりゆっくり頑張ります。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-21 20:38 | 不育症
3年半前、結婚式をあげたホテルに、
同じホテルで結婚式をあげた友達と
(そのホテルで結婚式をあげた人のHPで
知り合った人たち。結婚式当日もわざわざ
お祝いに来てくれました♪)
久々にランチを食べに行きました。

そこでホテルの中にはいってる業者さんで、
結婚式の時にお世話になった、Oさんにも
会いに行ってきました。

実はですね、私は結婚式には相当こだわりまして。
その私のこだわりを実現させるために
相当苦労させられた可哀相な人(笑)がこのOさんなんです。

でも!私とOさんがアイディアをだしあって
作った商品がばんばんホテルで売れてるんですよ~!
だからちょっと苦労させたことは
多目にみてね、Oさん(笑)

さてさて、それはどんな商品かというと。
映画の最後に流れるエンド ロールがあるじゃないですか。
あれをね、どうしても結婚式の最後に流したい、とOさんに相談して
その頃はそういう商品がなかったのでOさんに作ってもらって、
モニターってことで無料で結婚式当日にやってもらったんです。
結婚式に出席してくださった方の名前とともに
当日の映像が流れ、
最後に両家の両親の結婚式の写真、
私達の写真がでてきてオシマイ。

後日、Oさんはホテルの人たちに公開して、
めでたくそのエンド ロールは商品化された、というわけです。

私は「結婚式に出席してくれた人たちに『出席しただけ』じゃなくて
本当に『結婚式に参加したんだなあ』と思ってほしいから」と
そのエンド ロールを作ることを希望したんですけど、
商品としては「映画のような結婚式をあげてみませんか?」
みたいな感じで売り出しているようです。

結婚式当日、披露宴の司会をしてくれた旦那の友人が
ブライダル業界で働いているのですが、
先日旦那に会ったときに
「あのエンド ロール、本当にどこ行っても
商品としてみかけるよ。すごいなあ」
と言ってました。

チッ、著作権とっておけば良かった、なーんちゃって(笑)

ちなみにそのホテルは私達が結婚式をあげた年は
年間3000組の挙式・披露宴をうけおっていて、
休日は結婚式が一日30組はいってました。
それが今はどんどん減っていて、年間2000組~1500組、
この間の連休のときでも一日10組だったそうです。

でもOさんは「それが普通なんだよ。
一日30組なんて、本当に正気の沙汰とは思えなかったよ」
今は毎週ちゃんと休みをもらえるようになって嬉しい、と
ちょっとほっとしたような顔をしてました。

なにはともあれ、久々に会えて嬉しかったです。
Oさん、これからもあの頼もしい笑顔で
結婚式に憧れを持っている女性の為に
頑張って働いてね~!
[PR]
by okumakoda | 2005-09-21 00:38 | 日常のこと

お灸をはじめました。

お灸…結婚前に受けていた鍼灸の先生にも
「家でお灸やってみなよ。婦人系にはいいんだよ」と言われ、
せんねん灸のソフトを買ってはみたものの、
自分でやるのは不安で挑戦できなかったお灸。

ついに開始!
自宅の風呂場で両足とおなかにぺたぺたはって
「うわ、あちっ!」と言いながら一日2回、
(働いてる日は1回)やることにしました。

そしてサプリメント。
会社の経理の女性がぽろっとこぼした

「佐渡のトキがね、
繁殖力が弱くなってたのが、
キトサンを飲ませたらよくなったんだって!」

という言葉にギン!と反応をみせた私(笑)

というわけで私が毎日飲むサプリは
葉酸、鉄分、キトサンの3種類に増えました(笑)

頑張るぞー!エイエイ、オー!
[PR]
by okumakoda | 2005-09-18 17:37 | 不育症

人間だもの・おまけ。

おまけ。

旦那と話し合いをしたのは一昨日。
昨日、実は旦那がコンビニでケーキを買ってきてくれました。

「俺が食べたかったから!」

と主張していたし、そうなんだと思ってましたが。
今日は今日とて、めったに「今帰る。ご飯あっためといて」の
電話以外してこない旦那から電話があり、

「診察どうだった?先生なんて言ってた?」

すっかりうっかり忘れてましたが、
旦那だって私が流産したとき
一緒に泣いていたし、
どんなに楽観的にみえても
心の中では怖がってたり不安に思ってたりすることだってあるんだ、と。

自分だけがこのことに左右されて
苦しんだりしているつもりになってたけど、
違うんだ。
だって旦那は私の「夫」なんだもんね、と
二人で頑張んなきゃね、と
あらためてしみじみ再実感したオクでした。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-15 18:46 | 不育症