不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー

<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今朝の体温はやや高めでした、オクです。
このままあがったままでいてええっ(←切実)

さて、今日は前勤めていた会社の、後輩の子と二人で
ABCの体験イベントを受ける予定でした。

―――ええ、予定でした。

私は待ち合わせの13時きっかりに待ち合わせ場所に着いたのですが、
まてどくらせど電話もこなければ姿も見えない。

「ま、まさか…?」

電話を何度かかけまくって、ようやっとつながったら
案の定、「具合が悪くて寝てました」って、コラー!!

私とだけの待ち合わせならまだしも、
ABCの先生に2人でイベントを受けるって申しこんで
材料とかも用意してもらってたのに(涙)

もお、久々に人様にご迷惑をかけてしまいましたよ…。

ひたすらぺこぺこ謝る私に、
先生は笑顔で「気にしないでください~。オクさんだけでもやりましょう!」
とおっしゃってくださり、結局私一人でハムマヨ&シナモンパンを作ることになりました。

美味しくできましたが、でもやっぱり気分はブルー。

私も人との約束を自分の都合で反故にしたことは何度かあるけど、
そういうときって、皆こんな気持ちを味わってたのね…。
うう、反省。
今後は一度かわした約束は自己都合で破棄しないようにしようっと!
(↑当たり前だ)
[PR]
by okumakoda | 2005-06-30 16:44 | 料理教室
只今、高温期の真っ最中。
のはずなのに、ここ数日体温が36.5前後をいったりきたりしています!
きゃー!(涙)
今まで体温だけはきちんと推移していたのに、なんで!?

うう、早く体温、もとにもどってええ~!
あがれ~、あがれ~
と、毎朝祈っているオクなのでした…。
[PR]
by okumakoda | 2005-06-29 10:44 | 不育症
今日はABCクッキングスタジオでカフェオレパンを作りました。
カフェオレパンというのは、受講コースの中には含まれていないパンです。

イベントといって、ABCに興味を持っているお友達を連れて
ABCの会員の人と一緒に無料で受けられるレッスン、
もしくはABCの会員の人が更に追加でコースを取ろうかな、と
悩んでいるときに無料で受けられるレッスン、
私の場合はABCの会員なので、2番目が該当しますが、
つまりはそのイベント用パンなのです。

通常は材料を量るところから始めるのですが、
イベントなのでそれは省略。
レッスン中も結構先生が手伝ってくれて、
ちょっとツマラナイ(笑)
いや、自分でできるだけたくさんやりたかったので。
で、醗酵中はパンとか料理のコースを追加でとりませんか、
と説明を受けたりもして、やんわり断るのに四苦八苦。
やっぱり普通の授業のがいいや~と思ってしまいました。

でも、パンはとっても美味しくできました!
お金があったら、パンの追加コース、とりたいですけどね。
いかんせん、先立つものがないからなあ…。
残念!
[PR]
by okumakoda | 2005-06-29 00:13 | 料理教室
久々なのに、ハードタイトルな映画(笑)
「戦国自衛隊1549」を見てきました。
オクの趣味ではありません(笑)
邦画大好きな旦那の趣味です。

私は江口洋介さんも鈴木京香さんも
大好きですが、この映画には興味ゼロでした。
だってタイトルが「戦国自衛隊」…。
でも旦那は封切り前からえらく見たがってまして。
この映画、どうやらリメイク映画らしく、
前回の映画を見て面白いなーと思っていたので
見たかったそうです。
でも見たら全然話が違う…のは知っていたので
良かったらしいんですが、
前回の映画が非常に重い話で最期までずどーんとくらく終わるのに対し、
今回のリメイク版はややシリアス程度の暗さだったので
そこがあんまりお気に召さなかったようです。

ある実験中に実験に参加していた自衛隊の部隊が
戦国時代に飛ばされたので、
江口洋介と鈴木京香含む「アルファロメオ」部隊が
救出に向かう、という話。

先に飛ばされていた自衛隊の皆さんは、
「俺はこの世界で生きてやる!過去を変えて
平成の世に甘んじている日本人を叩きなおしてやる!」とか
言ってですね、織田信長になって歴史をかえようとしちゃうわけです。
そこへ「アルファロメオ」部隊がタイムスリップしてきて、
その野望を阻止せんと戦うわけです。

「大きな力が動いている。
歴史がもとの流れに戻ろうとしている。
この時代の人間じゃない俺達は
歴史からはじきだされてしまった。
歴史を作るのはその時代に生まれた人間達だ。
俺達じゃない。」

江口さんのこの台詞にどきっとしました。

何もかもに意味を求めるのはおかしいかもしれませんが、
ひとつひとつに、私達の目には見えない大きな力が働いていて、
だからひとつひとつに、大切な意味がある。
私達のひとつひとつは小さいけれど、
それでもこの時代を生きている私達のそんな小さなひとつひとつが
大きな歴史の流れを作り出しているとしたら。
決められた大きな歴史の流れを作り出しているとしたら。
小さな私達の生にも意味があり、小さな私のちっぽけな生き様にも
意味がある。
そう思うと、なんだか少しだけ、救われたような気になりました。

さてさて、明日はパン教室の日。
カフェオレパンを作ります。
今からとても楽しみです♪
[PR]
by okumakoda | 2005-06-28 00:13 | 映画
もう一度中国語を勉強しなおそう!というわけで
NHKの中国語講座を見ています。
毎週月曜、夜11時から11時25分まで。
4月からイメージをがらりとかえ、
おそらく大人の女性をターゲットに大変身。
こじゃれたアジアンテイストのオープニングからはじまって、
コメディドラマ調の展開に
おかげで毎回、見るのが楽しいです。
大変わかりやすいし、
親しみやすいし、
中国語の歌や料理や映画を
毎週かわるがわる間にいれこんで、
とにかく多彩な内容。
今までの「いかにもNHK教育番組」から脱却し、
中国語を勉強する気はないけど
中国にちょっと興味ある…という方でも
気軽に楽しく見ることができるようになってます。
おかげで私の勉強もちょっとははかどっているかな?

マダムと張くんの恋の行方?も気になる(笑)中国語講座、
オススメですヨ!
[PR]
by okumakoda | 2005-06-25 02:29 | 日常のこと
今日はパン教室第二回目。
バターロールを作りました。
ちなみに名前の「バター」からバターがたっぷり入ったパン、
というイメージを抱きがちですが、違うんですって。
どちらかというと、バターは控えめ。
なぜなら、このパンにはバターやジャムや、卵やハムを
あとからはさんで食べるじゃないですか。
だからあまりしつこくない、さっぱりとした味に
なっているそうです。
名前の由来は「バターをつけて食べるパン」
だから「バターロール」だそうで。
先生から聞いてへえ、なるほど、と心の中で「へえボタン」を連打した私(笑)

さて、バターロール。
これは初心者がやるにしては
やや成形が難しいパンでした。
でも面白かった!です。
パンをパタパタおって、つまんで長細くのばして、
めんぼうでさらにつぶすようにのばし、
それをくるくるまいたら
まるでお人形さん用かと思われるくらい、
ちっちゃい可愛いパンのできあがり。
これが2次醗酵と焼きを経てふくらんで
立派なバターロールに変身するわけです。

で、お味も焼き具合もバッチリ!
それにバターロールなら何個作っても
色々な具をはさんで食べられるから
家でも作ってもいいかも、と思い。
早速ABCでブレッドスターターセットを購入。
近々家でも一人で焼いてみようと思ってます!

次は来週。
来週はオマケでやってもらえることになった
無料イベントで、カフェオレパンを作ります!
で、その3日後には友達と一緒に
ハムマヨ&シナモンパンを作るのです!
来週はパン尽くしv
楽しみです♪
[PR]
by okumakoda | 2005-06-23 15:21 | 料理教室
エコクッキングとは。
一言で言うと環境のことを考えて
料理しましょーということです。
水、ガスを節約する、ゴミをなるべくださないのは当たり前。
食材も旬のものを買うのがエコ。
なぜなら、野菜なども旬ではない時期に温室でつくると、
それだけ光熱費がかかって地球に優しくないんですって。
驚きました。

いつもと違い、まず最初に東京ガスの社員の人から
エコクッキングのやりかたについて説明がありました。
そのとき、東京ガスが出しているエコクッキングの本を
教材として使ったんですが、お持ち帰りしてOKといわれてラッキー♪

料理中もなるべく水、ガスを節約するように心がけ。
最後に班毎に使用した水、ガス、それから出たゴミの量が発表されました。
うちの班は水を他班の倍も使ってて、がびーん。

料理の献立は沖縄料理で
豚の角煮丼、虹色イリチー、アーサー汁、泡盛アイス。
初めて圧力鍋を使って角煮を作りましたが、
あっというまにものすごーくやわらかいお肉にしあがって感激しました。
おお…ビバ!圧力鍋!!
我が家にも欲しい…誰か買ってえ(笑)

今月は東京ガスはこれにてオシマイ。
来月は私の大好きなスコーン。
それと手打ちうどんに申し込みをしたのですが、
キャンセル待ちになってしまってがっくりしているところです。

ちなみに明日はABCクッキングでロールパン作りをしてきます。
楽しみです♪
[PR]
by okumakoda | 2005-06-22 13:42 | 料理教室
バイト先のお客様の庭にある木にたくさんできたという、
小さな桃のようなオレンジ色の果物をたくさん頂いたので、
生まれて初めてのジャム作りに挑戦しました。

この間実家に帰ったとき、お母さんが庭でとれたイチゴを
イチゴの半分の重さの砂糖とレモン少々で煮てたよなーと思い、
桃の皮をむいてざっくざく切り、そこへ重さ半分の砂糖を投入。

でも煮る前にレシピを一応確認しておこう、と(←おそすぎ…)
PCで検索したところ

「30分ほど煮てから砂糖とレモンを加える」

との文字が!ガビーン!!

でも他のサイトで砂糖も果物もレモンも全部一緒に入れて
レンジでチンで簡単にジャムができる、と書いてあったので
ほっとして今レンジにかけてます。
しかしなかなか固まらない…うう、やっぱりナベで煮たほうが
良かったのかなあ…。
味的には甘酸っぱくてとっても美味しいのになあ。とほほ。
[PR]
by okumakoda | 2005-06-22 02:00 | 日常のこと
私、実は文学部中文科卒で
大学在学中4年間、中国語選考コースを取ってたりします。
(といっても中国語をやりたくて入学したのではなく、
やりたかったのは古代哲学。
説明会の時に「うちほど中国語の先生が充実している学校はない」
と事務員の人がいきまいていたので、「そっかー、じゃあとっとくか!」
という軽い気持ちでコースを選択。
授業に出たところ、先生に「コースだけでは発音は上達しない。
クラブにはいらないと!」といわれて「そっかー、(以下略)」
という軽い気持ちで中国語を勉強する部活にはいったのです。
おかげで私の4年間は、みごとに中国語まみれになりました(笑))
中国にも北京に一ヵ月半という短い期間でしたが
語学留学に行ったことがあるとですよ。

でももうあれから10年…中国語なんてすっかりうっかり忘れてます。
そんな私に先生が一言。

「オクさん、中国語できるのよね?
7月4日からね、中国に経絡マッサージの短期集中勉強会に行くの。
一緒に行く?」

……というわけで、10年ぶりに中国に行くことになったとですよ!!
きゃー!今日から中国語の勉強、みっちりやらなきゃー!

飛行機乗ったりしなきゃならないので(←当たり前だ)
今月は実は今日あたりが排卵日なんですけど
妊娠に挑戦作戦はお休みです。
来月頑張ります!!
うーんうーん、来月こそ~!!

では。ぺこり。
[PR]
by okumakoda | 2005-06-20 20:32 | 不育症

『死に花』を見ました。

久々に映画を見ました。

年老いて老人ホームにはいったじいさんたちが
私達、もう一花も二花もさかせましょうよ、と
死んでしまったじいさんの書いた
「地下から穴ほって銀行から金を奪う」計画、
題して『死に花』を実行する、という話。

このおじいさんたちね、金持ちなんですよ。
相当良い老人ホームはいってます。
まるで高級リゾートホテルっすよ。
そのじいさんたちが、銀行強盗。
しかも、安易に「金だせ」と銃をつきつけるのではなく、
相当金かけて機材をそろえて
時間かけて穴ほりをする、というところに

人生、金じゃないのよ。

という匂いをかぎとって「なるほど」って感じです。
非常にわかりやすい話。
その中で山崎務演じるかっこいい肉体派のおじいさんが
少しづつぼけていくシーンがあるところが良い味だしてました。

そんなおじいさんをみて、恋仲のおばあさんが一言。

「あの人、とても楽しそう。だから良いんじゃないかしら。」



ときには「世間の尺度」から離れたって
異端だっていいじゃない。

私達は精一杯生きていく。
毎日を、私達なりに。

あきらめる必要なんてどこにある?
いつだって手を伸ばせば、
手に届くところに『それ』はある。

あるがままをあるがままに受けとめながら、
夢を見続けよう。

そしているか『その日』がきたら、
微笑んで目を閉じながらこう言いたい。

「ああ、楽しかった。」と。
[PR]
by okumakoda | 2005-06-19 22:27 | 映画