不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常のこと( 115 )

のどと鼻に攻撃!

おとといあたりから、何か予感はしていたのですが、
昨日になってその予感がどかんと的中いたしました。

のどと鼻が攻撃を受け、
ただいま寝込んでます。

熱はなし。
たぶん。
いや、高温期だからわかんないんですよ。
私冷え性のくせに体温高いので。
今脇ではかって37度。
でも高温期のときはこれくらいあるからな~。
ちなみに朝は怖くて基礎体温はかりませんでした。

ただいま高温期突入から1週間目。
なんでこんな時期に体調崩すかなあ、と思いましたが、
ま、「今のうちに良く寝とけよ!」という神様からのご指示かも、
と思ってひたすら寝ておきます。
最近睡眠時間少なかったしな!

というわけで、おやすみなさい。Zzz…
[PR]
by okumakoda | 2006-10-11 16:21 | 日常のこと

ららぽ~と豊洲に行く。

日曜日に妹2人と母親が遊びに来たので、
妹と2人でららぽ~と豊洲に行ってきました!
(真ん中の妹は後日彼氏と行くというので
母親といっしょに我が家でお留守番)

すごい人!そして広くてお店がたくさんあって、
じっくり見ていたらとても全部はまわれない。
ので、とりあえず
ざっとどんなお店があるのかまわしみてみました。

すると途中で、握手会をしている
ゴリエちゃんを発見!
遠方すぎて携帯カメラにもおさめられなかったものの、
久々の芸能人に妹と二人、
おのぼり気分できゃっきゃと騒ぐ。

そしてテンションが高いまま、
東急ハンズへ。
そこで「だじゃれひめくりカレンダー」なるもの発見。

一例。

東名に限りなく近く、ブルー

(透明に限りなく近い、ブルーという映画タイトルをもじったもの。
東名高速道路に限りなく近いため、騒音でブルーという意味らしい)

あしがとう――BYいか

オリジナルTシャツ千枚を抽選で1名の方にプレゼント――迷惑。

など、冷静に読むとそんなに大爆笑するものではないかもしれませんが、
私は何故かものすごくツボにはまって
妹の腕にすがりながら
息ができなくなるくらい笑い続けたのでした…(笑)

それから奥のほうにドックランもあったので
ゆららもつれてくることができそうです。

ららぽ~と豊洲、けっこう私的にはヒットな場所でした。
また遊びに行きたいと思ってます♪
[PR]
by okumakoda | 2006-10-10 12:15 | 日常のこと
もはや笑うしかないオクです。
数日前に左目落としたばっかりなのに
今度は右目をおとしたよ!(笑)
しかも同じシチュエーション。
傘が風にあおられて目にあたって、
落ちました。
学習しようよ、俺!(笑)

でもこれだけ衝撃的なことがあると、
逆に「何かこれからめっちゃいいことあるのかも!」
という気になりません?

そう友達に話したら、

「そういう発想、あんたらしいね」
と言われました。

今まで自分のことをペシミストと思っていましたが、
そうだ、実は私けっこう能天気な女だったわ、と
自分の性格を思い出しました(笑)

いやあ、でも目にあたってコンタクトが落ちたんですけど、
目の中で割れたりしなくて本当にラッキーだったなあ。
コンタクトもぎりぎり眼科の診察時間に間に合って
すぐだしてもらえたし。
良かった、良かった(^^)
[PR]
by okumakoda | 2006-10-06 23:51 | 日常のこと

裏技チーズケーキ

先日、伊東家の食卓で
「裏技クッキング年間ベスト10」を発表していて、
その中の「簡単レアチーズケーキ」が
美味しそう&面白そうだったので作ってみました。

練乳200グラム
生クリーム200ml
レモン汁大匙2
クッキー数枚
牛乳適量

これだけでチーズケーキができちゃうんですよ。
すごいですよね~。
しかも混ぜて冷やすだけ、という
「チーズケーキのもと」並みの簡単さ。

早速作ってみたところ、
本当にチーズケーキっぽくできました。
お味も本当にチーズケーキ。
ただ、練乳をおそろしい量いれるので
(通常、よく私たちがイチゴにかけるのに使う
チューブ型の練乳は175グラムぐらい。
今回、いっぺんにそれ以上の量の練乳をいれるわけですから、
すごいカロリーです!)
甘いし、胃にもたれるう~(^^;

これは1ホール我が家で消費するのは無理!
と思って、会社に持参したところ大好評。
(でもやっぱり甘いしおなかにたまるといわれたけど(^^;)

また作る…ことはないと思いますが、
面白い体験をさせてもらいました。
伊東家に感謝。

また、「簡単スコーン」というのもあって
私はスコーンが大好き!なので
これも試してみよう♪と思ってます。
[PR]
by okumakoda | 2006-10-06 13:19 | 日常のこと

親孝行って。

私は私の両親と旦那の両親に孫を抱かせてあげたいな、
それが最高の親孝行だよな、と思っていました。
またずっと前から、両親が他界したら絶対に嫌だ、
自分は親よりも先に死にたいと思っていました。

しかし昨日気がついたのですが、
私が今望んでいることは
親孝行でもなんでもないですね。

孫を抱かせてあげるよりも、
親よりも先に逝かないことのほうが
よっぽど親孝行です。

私だって息子や娘が自分より
先に逝ってしまったら辛い。
自分可愛さのあまり、
両親がもしその辛さを味わうことになったら…ということを
全く考えていませんでした。
(勿論、不可抗力ということもあるし、
今後どうなるかはわかりませんが、
自分の「傷つきたくない」という思いだけで
両親より先に逝くことを望むことは
親不孝だということに、
やっと気がつけたという話です)


小さい頃は、何も考えず
親に守られて
ひたすら楽しく生きていました。

あの頃に戻りたいと思うこともあります。
(ええ、とても頻繁に(笑))

でも、あの頃はけして見えなかったものを
今私は手にしている。
それは甘いだけじゃなく
ときにすっぱかったり、
苦かったり、
辛かったりするけど、
でもその分とても味わい深い…。

そしてそれを自覚した今、
とても大切な何かが自分の中に生まれた気がする。

これが大人になるってことなのかなあ…
(なんて、もう30をとっくに越えた女の言う台詞としては、
遅すぎ?(笑))
[PR]
by okumakoda | 2006-10-02 15:36 | 日常のこと

チェリー

私が大学生時代、最も愛した、というかのめりこんだ曲。
私の大学生時代のテーマ曲といってもけして過言ではない(?)曲、
それがスピッツの「チェリー」です。

愛してるの響きだけで
強くなれる気がしたよ

というサビに当時ものすごい衝撃を感じました。

愛してるから強くなれる、のではなく
愛しているという「響きだけ」で
強くなれる「気がした」というところが
ものすごくツボにはいったんです。

そして最後の

ずるしてもまじめにも
生きていける気がしたよ
いつかこの場所でまた君とめぐりあいたい

もつぼでした。

ずるしたってまじめだっていい。
どっちだっていい、生きていける。
でも、愛した君に誇れる自分でいたいから、僕は…
みたいなところがものすごく共感。

この歌について語り始めると長くなるので
すごく割愛しますが(笑)、
そのあつい話をえんえんと聞かされた旦那は
最後にあきれたようにさばっとこう申しました。

旦那
「なんでそんなに童貞の歌を
過大解釈するんだよ。」

オク
「へ?なんで童貞?」

旦那
「だって歌詞の内容もタイトルもまんまそうじゃん。
チェリーって童貞のことだろ。」

がぼーん……
ああ、私の青春歌をそんなあっさりばっさり…ああ…(ToT)
[PR]
by okumakoda | 2006-09-29 15:49 | 日常のこと
今日は六本木ヒルズの近くにある麻布税務署に
書類を取りにいかなければならず、
HPで調べたところ
「地下鉄乃木坂から徒歩15分」
と書かれていたので
「なんだ、歩けるじゃん♪」
と月末の振込みを銀行ですませてから
歩いてみました。
しかし。

本当に徒歩15分の距離……?

迷ったせいもありますが、
私は40分ぐらいかかりましたヨ…とほほ…。

六本木ヒルズ、通りかかったことはあっても
はいったことはなかったので
お茶でも♪と思っていたのに
そんな時間すら…なかった…(TT)

帰りはあまりに疲れたので
「ちいバズ」という赤坂見附・赤坂・六本木・田町あたりを
循環してる100円で乗れるバスにのって帰ってきてしまいました。

で、自分へのご褒美に「あおの」でお団子でも買おうか、
と思ったのですが、1本だけ買うのも気が引ける…
と断念しました。
もっと気軽に和菓子を買えたらなあ…
コンビニに売ってるようなのじゃなくて、
本格的なおいしいのを気軽に買えたらいいのになあ。
て、1本でもいいから勇気をだしてお店にはいっちゃえばいいだけなんですけどね(^^;
[PR]
by okumakoda | 2006-09-29 14:42 | 日常のこと

笑うと血圧があがる?

私は血圧が低め…だと思います。
(でも血圧って140以下が正常値ってかいてあって
どれくらい低いと『低血圧』ってことになるのか
ぐぐってみたけどよくわからんかった(^^;)

今職場で一人なので、
こっそり血圧計ではかったみたところ、
103の66でした。
で、ものは試しになんとか笑顔を作り、
にこにこ笑顔のままで血圧を測ってみたら、
上は104であまりかわらなかったのですが、
下が77と10ぐらいあがりました。

う~ん、不思議!

怒ると血圧があがるといいますが、
笑っても血圧があがるのかなあ。

だとしたら、毎日たくさん笑って
もうちょっと血圧をあげたいなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-28 18:56 | 日常のこと
近づいた台風の影響で、
激しい雨と強い風に人々が眉をしかめながら
家路を急いでいた夕刻。

その女も両手にスーパーの袋をかかえ、
小さな折り畳み傘を風にとられそうになりながら
よたよたと歩いていた。

「うう、もしお金持ちだったら
お付の人が持ってくれるのに…
ていうか、お金持ちだったらスーパーで買い物しないか…
家に帰ったらおいしいご飯がもうすでにできてるんだ。
あ、そのまえに金持ちだったらパートで働いたりもしないから
もともと家にいるのか。」

と、想像しても仕方ないことを想像していたそのときだった。

両手に抱えたスーパーの袋の位置をずらすために、
ほんのすこし傘を動かした瞬間、
彼女の視界が突然ゆがんだ。

視界の中で光がにじみ、ぼやけている。
自分の知っている世界の半分が、
突然切り取られて消失してしまったような感覚。
彼女は愕然としてたちどまった。

驚愕に心拍数があがり、
指先が冷たくしびれていく。

「ま、まさか……!」

彼女はおそるおそる左手をあげた。

「おお…!そんな、神様!」

左手が確認するように彼女の左目をさまよう。
そして今事実をはっきりと認識した彼女は
あまりの悲劇的展開に悲鳴をあげ、
一言こう叫んだ。


「コンタクトレンズ……落とした!!」


時刻は20時をまわり、
暗闇と冷たい雨、強い風が彼女を包み込んでいる。
どんなにはいつくばったとしても、
発見は難しいだろう。

彼女はがくりと肩をおとし、呆然と雨粒がはじけるアスファルトをみつめた。


「4千5百円……」


絶望に打ちひしがれた彼女がその場を立ち去る際に呟いたのは、
コンタクトレンズ1枚にかかる費用―――。


コンタクトを落とす原因となったスーパーの袋の中には
お買い得、2リットル77円のペットボトル。
その袋が彼女の手の中で
もの悲しげにかさりと音をたてた。


~終劇~



と、いうわけでコンタクトレンズ片目落としました!(笑)
しかもそのコンタクトを作った眼鏡屋さん、
水・木はお休みなんだそうで、金曜まではずっとめがね。
10年以上前に作っためがねだから、ちとみにくいよ~。
早くコンタクト再発行(?)したいです。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-28 12:37 | 日常のこと

何事も気の持ちよう。

血圧、夢の120に達したぜ!と思ったら
突然100をきってみたり、
今低温期なのに36度6ぶあたりをさまよってみたりしているオクです。

でもいいや~。

どうしてこんなに穏やかな気持ちになることができるのか
まったくもってわかりませんが、
今はなんだかとても気持ちが良いです。

こんなふうに日々小さなことに喜びを感じたり、
満足したり、
幸せだなって思えたりするって
本当にありがたいことですね。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-22 19:25 | 日常のこと