不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常のこと( 115 )

旦那の従兄弟の結婚式が
大阪の迎賓館でありまして。
私と旦那、旦那の父母が呼ばれましたので
行ってまいりました。
大阪空港からはモノレールで30分弱。
日曜日の午前10時20分挙式開始だったので、
前泊しました。

親族曰く、「迎賓館で結婚式をあげるのは、
人気があって予約が結構むずかしい」とのこと。
形式はハウスウエディングで、
披露宴会場の片面全てがオールガラス張り。
ひろびろ庭付で、バルコニーから庭へ降りられて
デザートビッフェもできちゃう。
まるで映画の一場面みたいです。
チャペルもウッド&ガラスで素敵でしたし、
こりゃー人気あるのも頷けるわ、と思いました。
ただし、ちょっと狭い…。
とくにチャペルが狭い…。
参列者が多かったせいもあったのですが、
チャペルの外でフラワーシャワーのときには
人ぎゅーぎゅーで、もうちょっとスペースがあったら
いいのにな、と思いました。

ちなみに私はTDL側の某シェ○トングランデトーキョーベ○で
3年前に挙式しました。
海が見える教会があって、
記念日に泊まれるようにホテルで、
かつハウスウエディングが良かったんですよ。
その全部をかなえてくれるのが
探した限りでは(実家近辺で)ここしかなかったわけです。
チャペルは2種類あるのですが、私はガラスのチャペルで、
披露宴会場はジョージ○ンテラスのピーチルームという部屋を
使いました。
ホテルに入ってる業者さんは皆良い人ばっかりでよかったんですけど、
教会も披露宴会場も良かったのですけど、
ホテルのね……ウエディング担当者が最低でした(笑)
中途採用で同じような職種に今までついていて
経験豊富だってことでプライドが高くてですねー、
まだ入社したばっかりでホテルの決まりをよくわかってないのに
私に質問されると見栄があるものだから適当に答えてしまったり(笑)

あんまりにも私が「これがやりたい、あれがやりたい」と
要求ばっかりぶつけるものだから嫌われちゃったみたいで
当日の朝なんて顔をあわせるなり「おはようございます」も
「今日は天気でよかったですね」の一言もなく、
いきなり不機嫌な声で「メイクさんはどこですか!?」と
怒られてしまいました…(笑)
(メイクさん、外注したんですよ。このホテルはあんまり
外注とか好きじゃないので、ドレスもメイクも外注した
私は迷惑な客だと思われてたんでしょうね~。
でも、全く同じドレスが一着ホテルだとドレスだけで18万、
外だとアクセサリー付で9万なんですよ…。)

私は自分のことはさしおいて(笑)
サービス業には厳しいので、
当時のウエディング担当者のことは
本当に今でも許せません(笑)心がせまいなー。
でも、この披露宴会場に使ったジョージ○ンテラスのコンセプトが
「貴方の夢をかなえます」で、やりたいことを
どんどん言ってくださいね、とアピールした
新しい会場だったのに、
「あれもだめ、これもだめ」なにかっちゃー「ホテルの決まりですから」
とか言われたら、しかも当日の朝挨拶もしてくれないんじゃ(笑)
せっかくこれからずっと記念日にはこのホテルに泊まろう、
とか思ってたのに印象悪くなって行きたくなくなりますよね…。
ウエディング担当者にとっては一回こっきりのお客様で、
他にもお客はたくさんいるでしょうが、
こっちにとっては一生に一回の大切な思い出の日ですから。

と、いうわけで結婚して3年がたちますが、
それから一回も某ホテルには足を運んでない私達夫婦なのでした…。

―――じゃなくって(笑)
私達の話じゃなく、大阪迎賓館の話。
ドレスもものすごく品があって素敵で、
食事もどれもとっても美味しかったです。
職員さんたちの対応もてきぱきしていて
見ていて気持ち良かったです。
引き出物も自由に選べるらしく、
奥様の郷土名産品と旦那様の郷土名産品でした。
(ちなみに私のときは
「提携している銀座三越(←しかもただの三越じゃない。
銀座の三越じゃなきゃだめ)の扱っている商品から
選んでもらわないと、ひとつにつき300円の持ち込み料を
頂きます」つまり、引き出物も引き菓子も別のところで
頼んで、お客様を100名呼ぶと、60000円の別出費。)
難を言えば、やっぱりちょっと大阪中心地からは遠いところですかね。
でもそれぐらいは仕方ないですね。

とにもかくにも、思い出に残る良いお式でした。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-26 17:35 | 日常のこと
日曜日に親族の結婚式が大阪であったので、
ついでに前泊してUSJに行ってきました。

感想を一言で言うと、「疲れた」(笑)
伊丹空港から直通バスで45分。
大人一人一日チケット5千5百円なり。

11時ごろにUSJに着いて17時に出た時には
夫も私もぐったりぐたぐたでした。
敗因は、USJを二人とも結構なめていたこと。
まさか80分待ちアトラクションがあるとは…。
しかもほとんどが30分以上待つとは…(←なめすぎ)

ET、バックドラフト、ウォーターワールド、
ジュラシックパーク、ジョーズ、ターミネーター2
全部で6つですか。

ETは「TDLのピーターパンみたい」な感じで、
「シングルライド」という「お連れ様と離れて乗ってもいいから
早く乗りたい」という制度に名乗りをあげたので、
85分待ちのところ、40分ぐらいで乗ることができました。
だからまあ、良かったかな(笑)
85分待って乗る乗り物では(私にとっては)なかったです…。

バックドラフトは15分待ち。
映画撮影に立ち会う、みたいな流れで3つの部屋に
次々に通され、最後の部屋で映画「バックドラフト」
クライマックスシーンさながらの
火薬バーン!セットガシャーン!…を目の前で見ることができて
楽しかったです。
でも最初のほうがちょっと退屈でした(笑)

ウォーターワールドはショーですね。
迫力あるし、面白かったですけど
どうしてもばっしゃんばっしゃん水の中に飛び込むもので、
「俳優さんたち、寒そう…」というところに意識が向いてしまい(笑)
心からは楽しめなかった?なーんちゃって。

ジュラシックパークはテーマパーク型ジェットコースターです。
でも落ちるのは一回こっきり。傾斜も緩め。
TDLのスプラッシュよりも怖くないです。
ジェットコースター苦手な私でも大丈夫でした。
ウォータースライダーなので、一番前の席に座ると
結構濡れます。

ジョーズ…実はこの時、かなり疲労困憊していたので
このアトラクション待ちの時間が一番辛かったです。
80分待ちでした。
並んでいる最中、たったまま眠ってしまい、
旦那に手をひかれて歩く始末。
待っている間、何度も何度も同じようなビデオが流れて
それもまた眠気を誘うアイテムのひとつになってました。
肝心のアトラクションは、TDLのジャングルクルーズ水に濡れちゃうよ版でした。

ターミネーター2は40分待ち。ショー形式のアトラクションで、
映像と人が見事にマッチングしていて結構楽しめました。
一番、このターミネーター2が回った中では面白かったかな~。

総評。
夫「USJは全体的に作りがちゃちいな~。あと、クルー(USJで働いている人のこと)の
衣装があまりにも寂しすぎる。アトラクション誘導係なのに
何、これ作業着?みたいな人がたくさんいた…」
妻「パレードがあんまりね…。やっぱTDLのほうがパレードが面白いよねえ。
それと、火薬やら水やらを使いまくってるので、楽しいけど大人向けだね。」


迎賓館での結婚式の模様はまた明日書きます。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-25 22:32 | 日常のこと
来週日曜日、大阪で親戚(旦那の従兄弟)の結婚式に夫婦で参列するため、
黒のパーティドレスを買いに実家近くのデパートへ行きました。
何故実家近くのか、というと
母&妹たちに買い物につきあってもらったからです。

年齢も年齢だし、旦那の従兄弟の結婚式だから
あまり派手な格好もねえ、ということで
今回黒のドレスを購入したのですが、
おなかと二の腕とお尻が目立って大変(涙)
恐ろしい私の体系をカバーするために、
Vネックで、おなかまわりが少しゆったりめの、
背中に大きな長いリボンがついた服にしました。
お値段一万5千円也。
本当はもっとシックで素敵なドレスがあったのですが、
3万4千円だったため、断念。
だってずーっと着まわせればいいけれど、
幾らショールやコサージュでごまかしたとしても
写真に残っちゃうし…。
そう何度も同じ服は着れないから、ということで
妥協しました。

ショールは少しくすんだピンク色でダイヤみたいな石が
ちりばめられているもの、
ネックレスとイヤリングは真珠、
白いきらきらのバックに
黒のスパンコールのついたヒール、
ストッキングはドレスの裾が結構長いので
黒ではなく肌色にしました。

ちなみにお祝い袋は、私達の結婚式で
たくさんもらったものをとっておいたのがあるので、
短冊だけ変えて使いまわします(笑)
(短冊は、一本30円ぐらいでハンズなどで買うことができます。)

しかし、何故あまり付き合いのない旦那の従兄弟の結婚式に
旦那だけではなく私まで呼ばれたのか…。
しかも東京ならいいけれど、大阪まで行くのは交通費も時間もかかって
大変なのに……ま、お祝い事だし、ついでにUSJに遊びにいっちゃうからいいか。
USJにはまだ行ったことがないので今からとっても楽しみです。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-17 22:51 | 日常のこと
以前勤めていた会社の後輩の子たちと
赤坂見附にある「ベトナム・アリス」に飲みに行きました。
4人だったので、ゆったり座れるブース席なるものを予約。
お店はアジアンチックにこがわいくまとめられており、
後輩達には好評でした。
グルナビクーポンでサービスの生春巻き、
春巻きバスケット3~4名分、
バインセオ、クーシンサイの炒め物、
えびせんべい、
デザートに
揚げバナナのココナッツアイス添え、
マンゴープリン、
バナナスチームケーキ、
タピオカと小豆入りのココナッツミルク
を頼み、
飲み物はそれぞれ2杯づつ…ぐらいで
計1万3千円ぐらいだったかな?
お店の入り口はベトナムグッズショップになっていたので、
帰りにジンジャーティーを買いました。
飲みやすく、身体がぽかぽか温まって美味しかったので。
スタンドとかも可愛かったので今度買いに行きたいな。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-15 23:10 | 日常のこと

王様の耳はロバの耳。

今日から「王様の耳はロバの耳!」プロジェクト、開始。
誰にも言えない不安をつらつらと書き綴ることで
人様に迷惑をかけずに
ちょっとだけ救われようとする、前向きなプロジェクトだ。(たぶん)

【基本情報】
性別:女
旦那:一人有。
子供:なし。欲しい…。
かかっている病:不育症、パニック障害、花粉症。

どんなに幸せなひとにも、悲しいひとにも、
それぞれ平等に朝がくる。
いつか風化されるのがわかっていても、
嬉しいときは嬉しいし、苦しいときは苦しい。

これはその記録。
いつか過去の自分を笑い飛ばすための、
そのための記録。(…に、したい。←やや弱気。)
[PR]
by okumakoda | 2005-03-29 19:28 | 日常のこと