不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:パニック障害( 12 )

私はパニック障害という病気をもっているのですが、
治療を今一時中断しています。
その治療時に服用していた「パキシル」という薬についての
記事がありました。
以下、詳細。

<抗うつ剤>服用24歳以下で自殺行動 米FDAが警告強化
12月14日11時41分配信 毎日新聞

 【ワシントン和田浩明】米食品医薬品局(FDA)は12日、日本でも販売されている「パキシル」(塩酸パロキセチン水和物)などの抗うつ剤すべてで、服用すると自殺のリスクが高まるとの添付警告の対象を、現行の「小児と思春期の患者」から24歳以下に拡大するよう精神薬の諮問委員会に提案した。同委は対象の拡大を妥当と判断した。
 FDAがパキシルやプロザック、ゾロフトなど11種の抗うつ剤に関する372件の治験データ(計約10万人分)を調べたところ、18~24歳の患者で偽薬を服用した場合に比べ、自殺や自殺未遂、自殺願望を持った事例が有意に多かったという。
 米メディアによると、警告の強化は自殺した患者の家族らが求めているが、臨床医などからは「有効な薬の使用に歯止めをかける場合もある」と慎重な対応を求める意見も出ている。パキシル製造元の英グラクソ・スミスクライン社の今年1月の発表では、「世界100カ国以上で使われ、1億人以上の使用実績がある」という。
 FDAは04年、抗うつ剤に「服用開始後の初期に小児や思春期の患者で自殺リスクが高まる」旨の警告の添付を義務付けた。今年5月には抗うつ剤を服用する若い患者に自殺衝動が高まる傾向が見られるとして、医師に対し服用者を慎重に観察するよう警告した。
 ◇添付文書で注意…厚労省
 グラクソ・スミスクライン日本法人によると、パキシルの売上高は昨年国内で約500億円に上り、抗うつ剤の中で国内シェアは最大という。厚生労働省は今年6月、パキシルの添付文書で「若年成人に投与中に自殺行動のリスクが高くなる可能性が報告されているため、注意深く観察する」との注意喚起を行った。今回のFDAの対応については「情報収集し、新たな対応が必要かどうか検討したい」(安全対策課)と話している。【江口一】


恐ろしい…。
とくにパキシルは他の薬に比べて副作用が少ないといわれているのですが、
新薬なのでまだまだわからない点が多いのも事実。
妊娠初期の服用も胎児への影響が若干心配されているとの報告が
以前ありました。
でも服用しているときは、気分が向上して幸福感が自然にわきおこってきて
「これは良い薬だ」と思ったんですけどねえ。
(ただやめるときが大変だったので、「ずいぶん強力な薬だったんだなあ」と思い、
出産するまでは服用は絶対すまいと思いましたが。)
[PR]
by okumakoda | 2006-12-14 16:47 | パニック障害

人生万事塞翁が馬

湿気が多いせいか、
突然訳のわからない不安感に襲われることが
最近多くて困ります。
まいったな~。
と思いつつ、深呼吸してなんとか気持ちを落ち着けようと
努力してみたりしてます。

ちなみに土曜日は父の日のプレゼントを届けに
両方の実家へ行ってきました。
その時、私の実家の車を使ったのですが
旦那が夜「具合が悪い…きっと車でクーラーかけてたせいだ」と
寝込んでしまい、
日曜日に私の所属している合唱団の先生が指揮する
オーケストラのコンサートがあって、
それの無料券をもらっていたのに
行く事が出来ませんでした。がっくり…。
おまけに具合が悪いせいか、
旦那の機嫌も悪くて…。

お昼に焼きそばを作ったのですが、
コンビニのまずいやきそばは買ってきて食べるくせに、
私が作った焼きそばを「焼きそばはかりっとしてないといやだ。
まずい。もういらない」と食べないのです!

そりゃあ、確かにいつもは2人前だけど
3人前つくり、
「かりっとさせて」という旦那の要望にこたえるべく
1人前づつフライパンで作るのですが、
今回はたまたま焼きそばが2人前分しかなかったので、
2人前ならいいか、と手を抜いて2人前を
一度に作ってしまった私も悪いのですが…。
いつも実家で食べてる焼きそばはこんな感じだし、
まずいわけではないと思うんですが。
マックやケンタッキーはうまいと言って食べるくせに、
私の作るやきそばはファーストフード以下か!?
と、久々に涙ぐんでしまいました(笑)
(なんて書いたら、マックやケンタの商品開発の方や
作ってる方に怒られちゃうか。
いやいや、私もマックもケンタも好きなんですが、
せっかく野菜や肉をたっぷりいれて
旦那のために愛情込めて作ったのに(←手抜きしたけど(笑))
それを「まずい」と食べてもらえなかったので
ついつい、比較してしまったのですよ…)

旦那「怒ってるの?」
オク「……。」(←これで気分を害さずにいる人がいたら会ってみたいよ
と心の中で呟いている)
旦那「あ~あ、俺だって嫌なんだよ、まずいっていうの。
でもお前がまずいときはまずいって正直に言ってねっていうから、
仕方なく言ってるんじゃないか。」
オク「……そうだね。」(←それにしたって言い方があるんじゃないか、と
思っているが言えない)

生きてるうちに食べものを口にできる回数は限られているわけで、
できるだけ旦那には美味しいものを食べてもらいたいと思っているし、
そういうわけで料理教室に通うなど
一応努力もしているわけですが。
それにも関わらず、誰でもできそうな基本のやきそばで注意を受けるとは…
と、自信をかなり激しく喪失した、週末でした。
とほほ…。

ちなみに雨が降っているから
ゆららの爪きりや肛門せんしぼりなどをしてもらいに
ペットショップに行くのは日曜じゃなくて次の休みの水曜にしよう…
と思っていたら(我が家は車がないので、
雨の日連れて行くとしたら傘さしながら抱っこしていくしかないので)
旦那に「今日行け、絶対行け」
しかも雨が小降りになるまでまとうとしたら
「早く行け」とせかされたので、
ざんざんぶりの中を約3キロあるゆららを抱いて
ホームセンター(徒歩15分)往復してきました…。

しかも!なんでそんなふうにせかしたかというと、
具合が悪いといっている手前、
起きてテレビを見てると私に怒られるからで、
私がゆらをつれてホームセンターにいっている間に
録画していたモトGP(バイクのレース)のテレビを
見たかったからだった模様。

……て、コラー!!

と、怒っても仕方ないので
何も言いませんでしたが。

こういうときの旦那様は本当にどうかと思いますが、
でもきっとあっちもあっちで
私に対して不満を抱いていることもあるでしょうし、
こんなんでいちいち喧嘩してても仕方ないので
最近は自分を抑えるようにしています。
う~ん、大人になったな、自分!(←と自画自賛してみる。
でも結局旦那には言わなくてもこうしてブログに書いてるんじゃ、
自分を抑えているとは言えないのでは?(笑))

しかし、本当に風邪をひきやすい旦那様ですな!
1月にはインフルエンザにもかかったしな!
でもそのおかげでタバコをやめたんだし…

ほんと、人生万事塞翁が馬です。
でもひとつひとつの出来事を
感情で判断するのは自分だから、
「あるひとつの出来事」を
喜びとするか悲しみとするかは、
結局自分次第ってことなんでしょうかね。
(なんて、ひどく抽象的な感じで
今回の愚痴(笑)話をしめくくってみたり。)

ちなみに「翁が馬」で今回ちょっと検索してみたところ、
翁が馬の解説をしているHPでこんな言葉にひっかかりました。

『「塞翁が馬」には「災い転じて福となす」と言ったような積極的な意味はなく、自分ではどうにもならない与えられた条件の中で、自己を見つめている姿が思い浮かぶのです。』

自分ではどうにもならない与えられた条件。
もしそれが不本意なものであれば、
泣き叫んだり、動揺したり、思い悩んだりするのでしょう。
どうにもならないとわかっていながらも、普通ならきっとそうせずにはいられないのではないかと思うのです。
でもそこで、「自己を見つめる」ことができたら、
それはすごいことだなあと思いました。
静かに自分をみつめなおす。
もしかしたら、それが一番の解決への近道なのかもしれません。


『ものごとは考え方ひとつで、どうにでも考えられるということでしょう。 そうであるなら、自分が生きやすいように考えることは大切なことです。』
[PR]
by okumakoda | 2006-06-12 16:49 | パニック障害
月曜日に心療内科に行ってきました。
パニック障害では結構有名な先生…なだけあって(?)威圧感がすごい。
しかも診察室の中に女性がいて、こっちが話したことを全部記録とってるし…(涙)
診察室に入室したとたん、「失礼しました~」と扉をばたんとしめたくなりました(笑)

しかしここで逃げ出すわけにもいかないので
びくびくしながら診断開始。

先生
「去年の4月以降来てないけど、今日はどうしたの」

オク
「妊娠を希望しているので、出産してから治療を再開するお願いをして、
診察を一旦中止して頂いたんです。
今日来院したのは…」

と、不育症のことを説明。

オク
「妊娠を切望しているのに妊娠した自分を想像するとすごく不安になるんです。
そのせいで妊娠できないのではないかと思いまして」

先生
「他人がお腹の中にいるのが怖いんだね。
それはいつごろ思ったの?」

オク
「妊娠してすぐです。でも今でも想像すると怖いんです。」

先生が赤ちゃんのことを「他人」と表現したことに
少しとまどいつつ、現状を訴える。
しかし先生はふう、と大きく息をつくと

先生
「その不安のせいで妊娠できなかったり、
流産してるわけではないよ。
今話を聞いた限りでは、薬は出さないで平気だと思うよ。」

先生の言葉は
「こうすれば妊娠できるかもしれない」という新たな道を
閉ざされたようで結構ショックでした。
でも少しぐらい不安になったって大丈夫なんだ、と
わかっただけでも良かったかなあ。
薬はあきらめて、地道に精神を鍛えていくことにします。
[PR]
by okumakoda | 2006-03-01 12:19 | パニック障害
旦那が最近チョコレートを毎日買ってきてくれるのは、
私が以前ぽろっと
「生理中にチョコを食べると出血量が増える」と言ったのを
覚えていたかららしい、ということがわかりました。

「どう?生理の量増えた?」が
「生理きた?妊娠した?受精した?」のかわりの
最近の旦那の口癖(笑)です。

生理の量が流産前と比べて減っている、ということを
私が思っているよりも結構気にしているみたい。

旦那の質問をストレスに感じたこともあったけど、
その質問は旦那が子供が欲しいからでてくる言葉なのであって、
その気持ちは私も一緒なのであって。

だから旦那の質問をストレスに感じる必要はないんじゃないかな、と
自分に言い聞かせてみる今日この頃。

今までの私は何でもがしっと真正面から受け止めすぎて、
苛立つことが多かった。
とくにその被害を受けていたのが旦那でした。
でも苛立つ前に深呼吸して「ちょっと待てよ。よく考えてみたら…」と
自分をなだめると、結構苛立ちがおさまることがわかりました。

今までは旦那の前では飾らずに
素の自分を見せてありのままを受け止めてもらいたいと思っていたけど、
今までは単なる甘えだということが
ようやっとわかってきたのです。

パニック障害の弊害からか、
私は「幸せだ」とか「嬉しい」とか感じることが少なく、
苛々したり悲しくなったりが多かったけど。
それを病気のせいだから仕方ない、で終わりにするのではなく、
自分で「じゃあ幸せだとか嬉しいとか感じられるようになるには
どうしたらいいか」とか、
「苛々したりしなくなるにはどうしたらいいか」を
考えて少しでもこの状況を逆転させる努力をするべきなんじゃないかなあと、
今更ながら思いついたので。

サプリメントで身体を改善しつつ、
少しずつ努力して「心」も改善して、
ストレスに負けないようになり、
元気な赤ちゃんを授かるぞ!と拳を握り締めた、オクなのでした。
[PR]
by okumakoda | 2005-11-13 01:03 | パニック障害

不安。

ここ最近、突然寂寥感に襲われることが増えた気がする。
昨日も突然、寂しくてたまらなくなったし。
今日は今日とて「本当に私妊娠して出産できるのかなあ」とか
考えちゃいけない不安(笑)を
はっと気がつくとかんがえちゃってたりする。

でもこれはたぶん、寝不足からパニック障害が少し強まって
鬱方面に私のことをひっぱってるからだと思う。
(寝不足はパニック障害にはあまりよくない)

よーく寝れば気持ちも浮上してくるし
あとは心療内科の先生におそわった体操を毎日続けてれば
症状は改善されるハズ。

そう分析するだけで少し、気分が落ち着いてきた。

明日はとにかくぐっすり眠ろう。
大丈夫、望むことをあきらめなければ、
きっと望んでいる方向へ進む事ができる。
それがたとえ、ほんの少しずつでも。
そして進むことができればいつかたどり着くこともできる。

欲しいのなら求め続けろ。
求めることをあきらめるな。
あきらめたら、そこで終わり。
あきらめなければ、終わらないのだから。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-12 11:40 | パニック障害

突然。

なんだか突然、どっと気分が落ち込んできました…。
なんでだろう?
何もかもに対して自信がなくなってきました。
生理前にはこんなふうに気持ちが不安定になるんですが、
まだまだ生理には2週間以上あるはずなのに…うーむ。

いかんいかん、そんなふうに思っていると
余計に気持ちが暗くなってきちゃいます。

きっと良いことある!大丈夫!絶対、大丈夫♪

自分にひたすら言い聞かせつつ、
本日の晩ご飯作りにとりかかりたいと思います。
[PR]
by okumakoda | 2005-08-22 20:00 | パニック障害
2度目の流産後、「お前ちょっと最近考え方が暗すぎる。
病院行ったほうが良いよ」と旦那に心療内科に行くことをすすめられ。
診察を受けたところ
パニック障害がすこし進行して、うつ状態になることがある、ということを知り、
「なんだこの落ち込みは病気のせいだったのか」とほっとしたのですが。

週末、大変忙しかったお祭りが終わりかけたぐらいから、
またそのコロと同じくらいの勢いで
考え方が暗くなってます。
どうしたんだ、あたし、と首をひねるばかりで原因が思い当たりません。

久々に体力勝負の祭りの準備や後片付けをやって、
疲れてるからかな~?
それでパニック障害がまた進行しちゃってるのかしら。

うーん?
[PR]
by okumakoda | 2005-07-21 01:36 | パニック障害

もうじき中国。

来週月曜日から中国に行きますです。
飛行機片道4時間半かかるそう。
心配なのがパニック障害。
流産してから症状がやや酷くなり、
今まで全然怖くなかった飛行機まで怖くなったんですよね~。
この間の大阪は片道一時間だったので大丈夫だったんですけど、
うーん、4時間半かあ…。

でも全日空だし、事情を知ってる先生が
席を通路側にしてくださるって言っていたし
(窓側、中央の席はだめだめです!
通路側が一番気持ち的に楽。)
我慢できるはず!

よおし、
10年ぶりの中国、楽しんでくるぞ~!
[PR]
by okumakoda | 2005-07-01 23:23 | パニック障害
時々、むしょうに寂しくなったり落ち込んだりします。
そうなる原因がないから、対処法に困るんです。
たとえば、何か失敗をやらかして
そのために落ち込んでいるなら仕方ない、と思うんですけど。
なーんにもそういう「落ち込む理由」が思い当たらないのに、
突然「Σ!は!哀しい…」と気持ちがどんどんふさがっていくんですよ。

ちなみに生理前に情緒不安定になるのとはまたちょっと違います。
私は生理前は落ち込むというより、ささいなことにも苛々するんです。
(だから生理予定日前に苛々している自分を発見すると、
「ああ…今月妊娠できていないのかも」とちょっとブルーになる(笑))

今日はそんな日。
ものすごく哀しくて寂しくて、どうしようもない日です。
でも、これからお茶を飲んで笑顔を作って
気分を向上させる努力をしたいと思います。
今まではずどーんと落ち込んだらそのまま放置プレイ(笑)でしたけど、
これからはちょっとずつでも前向きになりたいので。

頑張るぞ~!
[PR]
by okumakoda | 2005-06-13 20:43 | パニック障害

電車事故のこと。

土日に行った大阪で
(行った場所とは少し離れてますけど)
電車事故があったとのことで、衝撃を受けました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

私はパニック障害という病気をもっていて、
混雑している電車や、身動きが取れない状況が
ものすごく苦手なので
今度の電車事故のニュースを耳にする度に
ぞくっと背筋を不安感が走り抜けます。

今回、事故にあわれた方、とくに
救出に時間がかかった方、
もしくは今回の事故で家族を失った方は
PTSDになる可能性がありますね。
PTSDとは、ものすごく簡単に説明しますと、
突然の事故や事件で家族を奪われたり、
事故OR事件時に肉体的・精神的に恐ろしい苦痛を感じた後、
そのことがトラウマになってしまう病気のことです。

PTSDの本を読んでいて思ったのですが、
パニック障害の症状とPTSDの症状は
程度の差こそあれ、似たものがあると思います。

事件現場や事件にかかわりがある事柄を
事件当日の苦痛を思い出したくないために避けてしまう回避行動、
自分ではとめることの出来ない、突然の記憶のフラッシュバック。
また、自分の未来を実感できなくなったりもするとのこと。
(結婚したり、子供を生んだり、年をとった自分を想像できない)、
記憶の障害(健忘症)などなど。

回避行動はまさにパニック障害につきものの症状です。
すぐに逃げ出すことが出来ない状況におかれると、
恐ろしい不安感がわきおこってきて、動悸・息切れが激しくなり、
ひどいときには呼吸困難に陥ります。
それを避けたいために、そういう発作が発生した場所を避けてしまうのです。
私の場合はものすごく混雑した電車がそれに相当します。

それから、私の場合はなにか事件にまきこまれたわけではないので、
記憶のフラッシュバックの「記憶」は、
自分が過去遭遇した、忘れたい嫌な出来事です。
突然私の頭の中にそのときの情景、そしてそのとき感じた苦痛が
ありありとよみがえってきて、
「いやだいやだ、思い出したくない!」と声に出して頭をふっても、
しばらくそのフラッシュバックが続いてしまって、
自分ではとめる事ができません。

また、自分の未来を実感できない、ということも
頷けました。
いまだに結婚できた自分が、「結婚した」自分が
実感できなかったりもします。
子供もすごく欲しいのに、子供が生まれて母親になった自分を
想像できなかったり。
なんだか生きている実感、というのが希薄なんですね。

PTSDとパニック障害。
異なる病気ですが、関連性を調べていけば
より色々な事実と治癒に感する有効な手段が
見つかるかもしれないと思いました。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-27 11:37 | パニック障害