不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:不育症( 220 )

只今生理3日目なオクです。
流産後、生理が2日で終わってしまうようになり、
量も少なく、ブルーになっていたのですが、
何故か今回は量が増え、
しかも3日目の今でも順調に(?)継続中です。
おお!嬉しい!

でも急にどうしたのかしら?
思い当たることといえば…

1.卵管造影をやった
2.友達から聞いた冷え性改善荒行(笑)
お風呂から出るとき1分背中から水をかぶるをやりはじめた
3.背筋のびのび体操をやりはじめた

あとは、ホルモンバランスを整えるブレスレッドを作ってもらったとか、
オーラソーマカラーセラピーをやってインブリアムを購入したとか、
そういうちょっと神秘的分野もありますが、
こんなに早く効果がでるとは思えないし…。

あ!そういえばあと、温泉水も飲み始めました。
「満願」という秩父温泉の水です。
「願いがみつる」というネーミングと、
胃に良いと聞いたので飲んでみることにしました。
でもまだ飲み始めて一週間ぐらいだしなあ…。

理由はわからないですが、
嬉しいものは嬉しい!
それから、血圧も私低かったんですけど、
最近憧れの120に近づいてきました~(^^)
ヤッタネ♪
この調子でどんどん健康になれるといいな~。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-15 18:21 | 不育症
ここ最近、ゆらら(パピヨン)の話題ばかりだったので
今日は久しぶりに不育症関連のお話。
(といっても不育症の有効情報ではありませんが)

ちなみにゆららは今日もがりがり体をかいてましたが、
気持ち悪そうにぐったりしたり、
あくびをしまくる、ということは
少なくなってきました。
よかった~(^^)
あとはかゆみをなんとかできれば…。
ネットで検索して、今何点か皮膚病関連商品をお取り寄せ中。
あとは週に2回ぐらいは体を洗ってあげようと思っています。

それでですね、ゆららのために取り寄せた商品のカタログの中に、
こんな話がのっていました。

あのとんちで有名な一休さんのモデルになった
一休和尚さんのお話です。
一休和尚は臨終の際、3巻の巻物を遺言として弟子達に残し、
寺になにかもうとんでもない一大事がおこったらこれをひらくように、
それまではけしてひらいてはいけない、と言い残されたそうです。

それから数百年後、
寺の存亡にかかわる事件がおこったとき、
代々伝えられてきた一休和尚の巻物のことを思い出し、
「どんなにすごい知恵がかかれているのだろう」
と皆期待して巻物をひらくと…

第一巻には、「心配するな」
第二巻には、「大丈夫」
第三巻には、「なんとかなる」

この三言のみが書かれていたそうです。
それを読んだ人たちはまずぽかんとし、
肩の力がどっとぬけて
寺の危機を解決できてしまったそう。
つまり、本当に「なんとかなって」しまったのです。

心配するな、
大丈夫、
なんとかなる!

ゆららのことばかりぐるぐる考えたうえに、
生理まできてWショック、
ずどんと落ち込んでいた私は
その言葉を読んで久しぶりにしくしく泣いてしまいました。
そしたらなんかすっきりしました(笑)

そしてその晩、よく会社にいらっしゃるお客様から電話があり、
以前カラーセラピーを受けたときに
セラピストさんから言われた言葉と全く同じことをいわれたのです。

「自分は自分をかえてくれるものにめぐり合っていないだけで、
それに出会えればかわれるのにと思ってる。
でもそれって違うでしょう。
外に何かを求めるんじゃなくて、
内側に求めなくちゃ。」

「毎日を楽しめたらいいよね。
いつ何が起こるかわからないからこそ、
毎日を楽しく生きられたらいいよね。

誰だって
いつも笑っていて楽しそうな人のほうが好きだもんね。」

最近、本当におもいつめていて
せっかくセラピストさんから「毎日を楽しむ、もっと自分は何をしたいのか考える」
というアドバイスをもらったのに、
それを頭のすみっこにぎゅっとおしやって
自分の感情を満足させること、
今のストレスにひたりきることに
夢中になっていた私に
「違うって。せっかく気がつきかけてるんだから、
今がチャンスなんだよ!もう一回、もう一度、前をみて!」
と誰かが背中を押してくれている気がしました。

毎日を楽しく、
自分を楽しく。

大丈夫!

心配しないで、なんとかなるよ!
[PR]
by okumakoda | 2006-09-14 12:11 | 不育症
オーラソーマ、と入力しようとして
うっかり「オラー」と打ってしまい、
ツボにはいって一人でPC前であやしく笑ってしまったオクです。

こんにちは。

ええと、オーラ写真というものを撮りにいってから
気になっていた「オーラソーマカラーセラピー」
というのをうけてきました。

このブログも随分神秘的分野の話が多くなってきて、
ひかれてしまわないかと心配です(笑)

神秘的分野とはいえど、
オーラソーマカラーセラピーというのは
綺麗な色の104本のボトルから4本、
自分が「気になる」と思うボトルを選び、
選んだボトルから
その人の本質、課題、今の状況、未来を
よみとっていく、というものなので
そんなにあやしくはないのですヨ。

私が受けたのは、
白金台にある素敵なマンションの1室で
オーラソーマカラーセラピストさんとマンツーマンで
70分過ごし、さらに25mlのボトルがついて
1万2千円(初回のみ千円割引)のコース。
ちょっとお高いですが、25mlのボトルは約3千円するし、
お店の一角で、他人の気配を感じながら
身の上話をする…というよりは
セラピストさん以外は誰もいないほうが話もしやすいな、と思い
申し込んでみました。

ネットで無料リーディングというのもできるので
事前にやってみたのですが
やはりネットでみるのと実際にみるのとでは
全然ボトルの印象が違いまして、
ネットで選んだのは一個も選びませんでした。
しかも、あとで実際私が選んだボトルを
ネットで確認してみたら、
「ネットじゃ絶対選ばない」と思うようなボトルばかりだったので
ちょっと驚きました。

(ちなみにネットリーディングに興味がある方は
コチラをどうぞ。
これは一例であり、私がカラーセラピーを受けたお店ではありません。
ここ以外にもネットで「オーラソーマ」とか検索すると
無料ネットリーディングサイトさんにけっこうひっかかります。)

で、私が選んだボトルをもとに
セラピストさんとお話したわけですが。

まず本質については、
「もともと自己主張の強いタイプの人」
とのこと。
「まず自分ありき、で自分がどう思うか
どう感じるかで物事を判断するべきなのに、
今それが全くできていない」ようです。

確かに私はとにかくひたすら
「他人の意見を伺う」ことがすき。

漢方もサプリも今まで妊娠にいいと言われて挑戦してきたものは、
全て「誰かが効果があるっていってたから」で選び、
かつ自分に効果が認められなくても「効果がでた人がいるから」で
ずるずる続けていました。
もちろんそれだけではなく、
レストランにはいるときも、どこかへでかけるときも、
たいてい「どこ行く?」と聞き、行きたくない場所でも
その人が行きたいなら、とつきあうのがすき。

でもそれより、自分が行きたいところを探して調べて計画をたてて…
としていたときのほうが、確かに楽しかったなあ。
OL時代に海外旅行行ったときとか。

他人に聞いて、他人がいいと言うものはいいと思って…
というのは自分に自信がないから。そして楽だから。
本当は自己主張したいのに
(自分の価値観、判断を信用したいのに)
今までは眼をそむけて生きていたようです。

おかげで、セラピストさんに2本目に選んだボトルをしめされて、
「ほら、このボトルはあなたが今
そんな現状に対して『がっかり』していることを
示していますよ」
といわれてしまいました。

「もっと自分を知ろうとしてください。
そして他人がこうしたいと言っているから、ではなく
自分はどうしたいのかを考えるようにしたほうがいい。
貴方の場合は、今意識が外へ外へとむかっているけど、
本来の資質は『まず自分ありき』の人なんだから、
意識を内側へ向けたほうがいいんです。」

自分を知る、自分を信じるって難しくて、辛いことで、
そもそもどうしたらいいのかわからない。

そう訴えた私に、
セラピストさんは笑いながらこう言いました。

「1日2日で自分を理解できる人なんていないですよ。
それどころか、一生かかっても無理です。
自分を知ることって確かに一番難しいことですけど、
それは貴方だけがそうなわけではなく、
皆そうなんです。同じなんですよ。」

このとき、ふっと思いました。
「一生をかけて自分を知る」ということ。
それってもしかして…今までずっと難しくて辛いことだと思ってきたけど、
そんなことはなくて。
むしろ楽しい、面白いことなんじゃないのかしら…?

「毎日ね、小さなことに感動してください。
幸せとか、楽しい気持ちとか、
あんまり感じていなくても
言葉に出して『おいしい!』『嬉しい!』『楽しい!』『幸せ!』って
言ってみてください。
それから物事を『良い』『悪い』で判断しないこと。
それが自分にとって『楽しい』ことなのか『楽しくない』ことなのかで
判断するように心がけてみてください」

そして妊娠のことについては、
「妊娠」そして「妊娠できない私」に今しがみついて依存している状態なので、
一度手放してあげたほうがいいのでは?
というアドバイスを頂きました。

あきらめる、というわけではなく、
ぎゅっとしがみついていた手を離して、
自由にしてあげる感覚だそうです。

そして、自分が妊娠を本当に望んでいるのか
よくよく考えることも必要だと言われました。

「親が孫が欲しいって言ってる」
「旦那と家族になりたいから」
「お世話になってる旦那のご両親に孫を抱かせてあげたい」
「小さな頃から、女性に生まれてきてよかったと思ってた、
それは子どもを産む事が出来るから」

これはどうして妊娠したいの、と聞かれたときの
私のこたえです。
この答えの中には、「他人」と「赤ちゃん」は存在しているけど、
肝心の「自分」がいない、といわれました。
だから本当に貴方が妊娠を希望しているのかが
わからない、と。

小さい頃から「子どもを産みたい」と思っている人は
前世からの課題(前世で子どもが産みたいのにうめなかった?
など、子どもを産みたいという希望)をもってきている人が多いそうです。
でも私の場合はちょっと違うらしい。

「もしかしたら、子どもの頃に『女性に生まれて子どもが生めるって
すごい、だから産みたい』と思った、
その過去の思い込みに今はとらわれているだけなのかもしれない」

あとの回答は全部他人の希望だし、
ね、自分の意思が含まれていないでしょう、と
言われて、
確かにその通りだったので、
もう黙り込むしかありませんでした(笑)

でも今こうしてブログを書いていて思ったのですが、
私は常に経験をつんで成長することを希望する傾向があり。
出産、育児も自分が成長する糧になるから
望んでいるのではないかなあ…。


ということで、全部書くとおそろしく長くなるので、
ここらで
今回セラピストさんから提案された課題の総括を。

「もっと人生を楽しむこと。
毎日小さなことに素直な感動をみつけること、
それをあんまり感じていなくても
積極的に言葉に出していくこと。
物事を判断するときは『楽しい』『楽しくない』で判断し、
良い悪いで決めないこと。
それから、もっと『自分』をだしていくこと。
何かを決めるとき、
たとえばサプリメントを摂取するにしても、
体験談を読んで他人に効き目があったからと納得して続けるのでなく、
自分がどう思ったかを
自分に確認してみて、続けるか決めること。」
だそうです。

それから私の選んだボトルの結果を
ネットで解説をひっぱってみると
こんなふうになるみたいです→コチラ
(尚、このページと私がカラーセラピーを受けたお店は
無関係です。
そして、このページに書いてあることと
似たようなことを言われましたが
このページに書いてあっても言われてないこともありますし、
このページに書いてないことを言われたりもしました。
同じボトルでも解釈する人によって違いが生じたりもしますし、
たぶん私と会話した中で「この人はきっとこういう人なんだ、だったら
このボトルはきっとこういう意味をこの人に示しているのではないか」と
セラピストさんが判断するためと思います。)

この解説の中の、「未来」を示すボトルの解説に
「何をそんなに急いでいるのですか?あなたはどこに向かっているのですか。
何を手にしたいのですか。あなたの存在を無視して
どこかへ行くことはできないとボトルは言っています」
という文章を読んで涙がでてきそうになりました。
「自分」を認識せずに願望だけが一人歩きしている…
それが今の私だと、教えてくれているんだ、と思いました。

そしてあとから気がついてはっとしたのですが、
私がこのブログに貼っている「ネームカード」というWEB名刺がありまして。
好きな言葉をいれられるので「幸せは、いつも自分の中に」と書いたんです。
これは「幸せを感じるのは自分なんだから、幸せを感じる事が出来るか
できないかは自分次第」という意味でのせていたのですが、
よく考えたら今回のリーディングの結果の、
「まず自分ありき」にも通じるのでは…と思いました。

自分の内側をきちんとみつめて、自分の判断、主張、考えを大切に。
そうしていくなかで、自分にとっての本当の幸せが生まれてくる。
「幸せは、いつも自分の中に」あったんですね。

青い鳥の話のように、
そばにいる鳥は青ではないと思っていました。
本当に今まで気がつく事が出来ませんでした。

人生ってほんと、面白い。
ある日突然、こんなふうに
いつも見慣れていた文字や光景が
がらりとかわってみえることがあるんですね。
[PR]
by okumakoda | 2006-09-07 17:09 | 不育症
妊娠キャンペーン…すごいタイトルでコンニチハ(笑)
オクです。

実は明日予約をとったサロンの方が、
ブログにこんな話を載せていたんです。

「「絶対に○○になりたい!」とか、「△△しなくっちゃいけない!」とおっしゃるお客様が最近多いんです。前向きなのはとてもいいことですが、
その考えに囚われて苦しい状況に身を置いてしまってはいないでしょうか。
もっと軽やかに楽しく、自分のテーマに進んで行けたら…

「キャンペーン」という言葉に置き換えると、もっと軽やかで楽しげじゃありませんか?」

確かにその通りです!
私も「部活動」という名前をつけたら
もっと楽しく妊娠・出産に取り組めるのではないか、と思って
HPをたちあげましたが、
すっかりうっかりそのときの気持ちを忘れてました。

というわけでリベンジ!というか再挑戦(^^)

只今当ブログでは「妊娠キャンペーン」を実施中です♪

キャンペーン期間中は、
背筋を伸ばして身長をUP、血流をよくする「背筋のびのび体操」を1日3回。
自宅で気軽に修行僧気分を満喫!お風呂あがりに背中から水浴び1分間。
新陳代謝を促進し、疲労回復に効果覿面、12時前の就寝を1日1回。

さらに今ならもれなく婦人病の特効薬といわれている
「婦宝当帰こう」と、
夫婦生活もこれでばっちり!パワー全開「にんにく卵黄」をおつけします!
そしてなんと!
胃を強くすることで妊娠しやすくなるという情報により、
胃にとっても良い効果があることが科学的に解明されたばかりの
温泉水2リットルも大サービス♪

これになんと…
(え~、まだこのうえまだあるんですか、という
アナウンサーのつっこみの声)
キャンペーン中は世の中に浮遊している妊娠菌を
ウルトラ吸収キャッチできる特典をおつけします!

尚、このキャンペーンは8月末より、9月末まで
一ヶ月間、実施いたします。


というわけで(笑)キャンペーン、がんばりま~す(^^)
[PR]
by okumakoda | 2006-09-05 16:33 | 不育症
『私と小鳥と鈴と

   私が両手をひろげても、
   お空はちっとも飛べないが、
   飛べる小鳥は私のやうに、
   地面(じべた)を速くは走れない。

   私がからだをゆすっても、
   きれいな音は出ないけど、
   あの鳴る鈴は私のやうに、
   たくさんな唄は知らないよ。

   鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。』

26歳の若さでこの世を去った、
金子みすヾさんの歌です。
最近「妬みそねみ病」にとりつかれていた私は
なんだか涙がでてきそうになりました。

金子みすヾさんについて、詳しくはコチラ
[PR]
by okumakoda | 2006-09-05 12:00 | 不育症

背筋のばし体操

私の勤め先はご年配向けのカイロプラティック(のようなところ)です。
なので、そういう健康関連の会社の方などがよくいらっしゃるのですが、
その中の一人の方に、

「あなたが冷え性なのは
背筋がまがってるからだよ!」

と言われ、背筋伸ばし体操を教わりました。
最近、「冷え性にいい」と言われると
なんにでもすぐとびつくくせに、
それを盲目的に信じるのではなく
疑ってかかっている私を、
その人は「オーリング」という方法でもって
納得させてくれました。

*「オーリング」とは…
大村教授という方が考案した「自分の体にあう・あわない」を
判断することができる方法のこと。
左手の親指と人差し指でOの字を作り、
力をこめて指が離れないようにする。
オーリングをする前に、施術者はそのOの字をひっぱり、
指が開かないことを確認。
次に、右手で対象物に触り、それが自分にとって「有効」「良い症状」であるなら、
施術者が左手のOの字を作っている指をひっぱっても指は離れず、ひらかない。
しかし「無効」もしくは「適さないもの」「悪い症状」であれば、
どんなに力をいれていても、施術者にひっぱられると
指がひらいてしまう。
詳しくはコチラをご参照下さい。

「ほら、オーリングすると
腰、首がひっかかるでしょう。」

私は今まで首は事故のせいでまがっているけど、
腰が悪いとは思っていませんでした。
でも、確かにオーリングをしてもらうと、
首はもちろん、
腰にさわってもOの字がひらいたのです。
ショック!

そこで背筋伸ばし運動をして
またオーリングすると…
なんと、腰も首もOK!
オーリングにひっかかりませんでした!

「でも、これは一瞬だから。
毎日お風呂上りにこの運動をしないとだめだよ」

と言われ、
せっせと取り組むこと数日。

その方が再び来社されたのですが、
私を見るなり

「以前と全然違う!真面目に運動してるんだねえ」

とほめてくださり、
しかもオーリングしてもらうと、
背筋のばし運動をした直後ではないのにも関わらず、
首も腰もオーリングにひっかかりませんでした。
しかも!
子宮にもさわってオーリングしてみたのですが、
これもひっかからなかったのです!!
ということは、子宮が健康になってきているってことかしら?
だとしたら…嬉しい!

しかも昨日あまりに旦那がゲームに夢中になって
妻をほっておくので実家に帰ったのですが(笑)、
6センチも背丈が違う妹と並んで料理を作っていたところ、
母親に「あれ?なんかおねえちゃんのほうが背が高くみえるんだけど…」
と首をかしげられました♪
意識して背をのばしているわけではなかったのに…
やはり背筋が伸びたってことかしら?

もう少し続けてみて、
良い結果がでたら、
この背筋伸ばし体操、ブログでもご紹介しますネ(^^)
[PR]
by okumakoda | 2006-09-04 14:09 | 不育症
自宅の私用PCの画面の部分が、
旦那が昨日発売のPCゲーム?ファンタシースターなんちゃらとかをやるために、
旦那用の自作PCにもっていかれてしまったので
すっかり家ではPCをたちあげることができなくなってしまっているオクです。
今日は鍼灸の日なのですが、
そんなわけでほりけん先生との最近とみにはずみまくっている会話も
報告することができません。
会話がはずんでいる原因は、
先生と私の相性がよいとか、
親密になったとかいうわけではなく、
私の職場で取り扱っている健康関連商品が
ほりけん先生のツボにはまったためです。

ほりけん先生曰く
「あやしすぎる!」

とのことで、詳しくうちの会社が取り扱っている商品について説明をすると、
爆笑の嵐になってしまうわけです。

あまりにもうちの旦那と反応が同じなので
先生も理系なのかも?と疑ってます。

ではでは、土日は会社休みなので
月曜日まで、しばしのお別れです。
皆様、よい週末をお迎え下さい(^^)/
[PR]
by okumakoda | 2006-09-01 18:32 | 不育症
土曜日に、オーラ写真撮影とブレスレッドを作りに
表参道に行ってきました。
そのことを、その夜の飲み会でなにげなく話したら、
大学時代の後輩に「宗教ですか?」と軽くひかれてしまったオクです。
テレビ番組で「オーラの泉」とかやってるし、
結構メジャーな言葉だと思っていたのですが、
いやはや、そうでもないんですねえ。

さてさて、上記をふまえてオーラ写真とは
なんぞや、という話からしたいのですが、
実は私もよくわかりません!(笑)

ただ、その人の性格とか今の現状とか、
過去とか未来を表す「オーラ」という
体からでている光があるそうで、
それを撮影できる特殊カメラを使って撮ったのが
「オーラ写真」というものらしいです。
そしてそのオーラは、毎日かわるものなので
今回撮ったものが希望にそったものではなくても、
がっかりする必要はないらしいです。

で、私のオーラは
頭の上に黄色(知識、アイデア)と
水色(人に何かを伝えたいという欲求)が
ばわっと広がっている模様。
そして、体の両脇にオリーブ色のオーラがあり、
これは「困難に時間をかけて立ち向かい、のりこえていく人」という
意味があるらしいです。
そのほかに、肩から喉にかけて灰色のオーラ。
ここがいま、弱ってるようですねと言われました。
肝心の子宮については、
「パワーが過剰になっている状態。
愛しすぎて、ちょっとからまわりしている感じかも」
とのこと。
がぼーん…。
私の願望とてらしあわせて
今回の結果を解析すると、
「時間をかけてゆっくり色々考えながら焦らず困難にたちむかっていくこと。」
ということかしら。

ちなみにこのオーラ写真を撮影する前に
カラーセラピストという資格をもつ人に
自分の願い事を話し、
願いをかなえる力をもった石を選んでもらって
ブレスレッドを作ってもらう、というイベントに参加しました。

そこで言われたのが、

「過去の自分を受け入れて、認めて、愛すること」

今の状態で上(未来)ばかりをみあげてみても息切れするだけ、
下(過去)をみて、その過去があるからこそある今の自分を認め、
愛してあげて下さい、と言われました。

自分を甘やかすことは得意でも、
愛することって難しい…
しかも過去の自分を受け入れるって…どうすればいいのかしら。
確かに「ああすればよかった、こうすればよかった」っていう後悔はたくさんあるけど、
とくに過去の自分を嫌悪していることはないと思うのですが…
ただ、最近やたらと人がうらやましくて仕方ないのには困ってます。

どんな人をみても、いいなあ、うらやましいなあ、っておもっちゃんですよね。
それだけでなく、
流産を経験する前の自分のことを考えて、
「あの頃の自分はなんて幸せだったんだろう」って思って
泣きたくなってしまうんです。

それってやはり自分に自信がなく、現状に不満をもっているから
人を妬んじゃうんでしょうね。
そして過去の自分をうらやむのは、
今私が抱いている妊娠に対する焦りが原因なのではないか?と思います。

妊娠が人生のゴールではなく、
妊娠すれば幸せになれるわけではない。

赤ちゃんを授かって出産することは
私と旦那の願いだけど、
それだけが私たち夫婦二人の望みではないのです。

私は旦那とちゃんとした家族になりたい。
お互いがお互いに良い影響を与え合って、
成長して、
いつかこの長い人生が終わりをむかえたときに
「この人と一緒に歩いてきてよかった」
とお互いが思えるような関係を築いていきたいのです。

子どもがいなければそういう関係を築けないというわけではないですが、
子どもがいるほうが、「家族」になるのは容易いと
思っているのは事実です。
でもそれは安易な逃げ道…
旦那と「家族」になるためには、子どもの存在に逃げるのではなく、
旦那と真正面から向き合う必要があるのだということに
やっと気がつくことが出来ました。

だから妊娠したいと焦る必要はないのだ…と自分に言い聞かせても、
どうしても焦ってしまう。
でもこの気持ちがカラーセラピストの人のいう
「過去の自分を認め、愛すること」で解決するのだとしたら…。
過去を思うことはもはや変えられない時間を思うこと。
未来には「もしかしたら」という希望がありますが、
過去にはそれがありません。
辛い作業になるかもしれませんが、
少しずつでも、過去を思い出して自分を受け入れる努力をしてみようと思いました。

さてさて、なにやら話がすごく暗くなってしまいました。
すみません(^^;
ええと、そんな自分をサポートしてくれる石をカラーセラピストの方がチョイスしてくださり、
とっても可愛いブレスレッドを作ってもらいました♪
ラインナップは、
インカローズというとっても綺麗な「薔薇の石」、
ルチルクオーツという、水晶の中に銀がはいったもの、
ローズクオーツ、アクアマリン、水晶。
インカローズとルチルクオーツは高価な石なので
予算の都合上、1個ずつしかいれてもらえず(^^;
インカローズがすごく綺麗だったので
もっといれてほしかった~!残念。

ちなみに各石の効能は以下の通り。

金針水晶(ルチルクオーツ)・・・・・・金運、仕事運、事業運、恋愛運、魔よけ
水晶の中に針状の金が入っているこの石は、良質の物は希少価値も高く、世界各国においても非常に人気の高い最強のパワーストーンです。
強いエネルギーを感じるこの石は持つ人に、元気や活力を与え、どんな困難にも立ち向かう勇気と希望を与え、輝く人生を送りたい人の強い見方となってくれます。また針が沢山入ったタイプは金運財運の護符として最高です。仕事運、事業運を上げると言われる他に強い愛情で保護してくれるので、意外と知られていませんが愛情運、恋愛運などマルチな開運に対応しています。

インカローズ・・・・・・恋愛、愛情、出逢い、心の癒し
美しいピンクのこの石はパワーストーンの女王と呼ばれています。
石の名前の通りバラ色の人生を送りたい方へ。辛い過去の経験から心を癒し、自分自身を愛する方法を教えてくれます。悩みの渦中の方や、トラウマに縛られている方、新しい出逢いを求めている方に。この石を持つと、長く付き合った恋人にも、結婚して家庭に入ってからでも、常に可憐で魅力的な女性でいられるという伝説もあり、特に愛に関する事柄を良い方向へ導きます。持つ人の人間的魅力を引き出きだす事により魅力的になり、人を惹き寄せるといわれています。独身、既婚、年齢に関わらずすべての女性におすすめしたい素晴らしい石です。

アクアマリン・・・・・・恋愛、愛情、結婚、最強の若返りパワー
恋愛面や愛情面で絶大な効果を期待できる石。
自己表現を助け、過去の恋愛や心の傷、トラウマを癒し不安や怖れを取り除き安心感を与えます。片思いや遠距離恋愛をされている方に、幸せな結婚を望まれている方に特にお勧めしたい石です。美しい海を思わせる優しい水色は心を安らげ平和な気持ちにさせてくれます。ラテン語で「海水」という名前の通りストレスを流し、やる気を高めます。幸福と富、夫婦円満などの伝説も多く、水難除けのお守りとされ、海に関わる仕事をされている方には特に良いと言われています。
対応部位・・・・・のど

水晶・・・・・・・可能性の拡大、お守り、浄化、魔よけ、癒し

オールマイティな石として持つ人のエネルギー、生命力を増幅し強化します。
透明な輝きは心を深い部分から癒し、ネガティブなものから守ってくれます。
魔よけなど守りのパワーも強力ですが、「元気がなくなってきたなぁ・・・」と感じたときに身につけるとエネルギーを補給してくれる有難い石です。

ローズクオーツ・・・・・愛情、女性美、恋愛体質作り

愛と美の象徴の石。柔らかいエネルギーで持つ人の心の傷を癒します。更に女性ホルモンのバランスを調整し、みずみずしい美しさを保ちます。
他人や自分自身を受け入れられるような寛容な心になり、その結果、ソウルメイトを引き寄せると言われています。一度に沢山のローズクオーツを持つと異性を引き寄せ過ぎる事がありますがアメシストと一緒に持つとバランスを保てるようになります。
[PR]
by okumakoda | 2006-08-28 16:56 | 不育症
うちの旦那様は漢方に対しては否定的で、
とにかく「漢方を飲む意味がわからない」
といいます。
旦那の意見を要約するとこうです。

「前回の妊娠のときも漢方は飲んでいなかった。
それなのに妊娠した、
でも今は漢方を飲んでいて妊娠にいたらないのであれば、
それは漢方を飲まないほうがいいということではないか。」

今まで何度も説得を重ねてきましたが、
財政的にも非常に厳しくなってきたので
(とくに今月は海洋深層水だの、ショウガサプリだの、
にんにく卵黄だの、調子にのってお金を使いすぎました…)
どうやら私の漢方生活は、
今月妊娠しなければ、いったんピリオドを迎えそうです。

これで何年も妊娠しなければ
また漢方を服用してもいいとのこと。

旦那を納得させるためには仕方ないのかな~と、
前回言い争いになったときよりは
冷静に受け止めています。

KクリニックやTK大病院に通うことは納得できて、
漢方や鍼灸は納得できないという旦那様。
男の人って(とくに旦那は理系だし)
やはり東洋医学に対しては不信感が高い…
というよりは「理解不能」な人が多いんでしょうかね?

ま、漢方を飲まなくなったからって
妊娠をあきらめるわけではないし。
経済的なことを考えて
もう少し的をしぼって、
妊娠にむける体作りをしていきたいなと思ってます。
[PR]
by okumakoda | 2006-08-25 17:39 | 不育症

チーム不育症

今日はTK大付属病院の診察日。
午前10時に予約をいれてあり、
9時53分にカードを通して、
呼ばれたのはなんと10時5分でした。

ど、どうしたの、TK大!!
どうやったら待ち時間3時間を5分に短縮できるの!?

と驚愕しながら診察室へ。
S先生とは3ヶ月ぶりのご対面。
お会いできてとても嬉しい。

最初の頃は、申し訳ないことに
不信感いっぱいだった私。

だって流産するたびに
お医者さんに「自然淘汰だからしかたない」
ですまされてきて。

実際は病気だから出産できなかったのに。

「自分のことは、自分でなんとかするしかないんだ」

だから流産後、お医者さんの言うことを素直には受け止めず、
「もしかしたら…」と色々疑って今まで過ごしてきたのです。

でも、S先生と約1年半おつきあいしてきて
(といっても実際は3ヶ月にいっぺんぐらいしか
お会いしてないけれど)
この先生なら信用できるんじゃないか、と
最近思い始めてきたからなのか、
S先生の言うことなら、なんだか素直に受け止める事が
できるようになった・・・ので、きっと今日はお会いできて
嬉しいなと思ったんでしょうね。

早速、Kクリニックで至急卵管造影を受けたこと、
そのとき子宮の形がもしかしたら「妊娠しにくく、妊娠を継続するのがむずかしい形かも」
でも「よくわからない」と言われたことを報告。

すると先生は「なんだそれは!」とお怒りの様子。

S先生「わからないなら、そんなこと最初から口にするべきじゃない!」
と言いながら、TK大で撮影した子宮卵管造影のデータを呼び出し、

「見本として教科書にのせてもいいくらい、しっかりした子宮だよ。
僕は(不育症の)専門ですから!」

と断言してくださいました。
教科書~うんぬんは、たぶん私の不安を一掃するために
おおげさに言ってくださったのだと思いますが、
すごく嬉しかったです。

また、黄体ホルモン値が2ヶ月前はかったときは20だったのに、
前回のときは2だった話をすると、

「それは黄体ホルモン値に異常があるのではなく、
測った時期に問題がある。
高温期にはいって一週間たってから測らないと、
意味がない」

だから心配する必要はないとおっしゃってくださいました。

おかげで胸のつかえがとれて、
気持ちを落ち着けることができました。



「誰かに治してもらおうと思うのでなく、
自分で治そうと思うべし」

という信念のもと、
私は自分が選んできた人たちを
「チーム不育症」となずけて
自分の心の中で勝手にチームを組ませています(笑)

不育症担当…TK大S先生
鍼灸…ほりけん先生
漢方…S堂のAさん
妊娠対策…Kクリニック
ストレス対策…KクリニックN先生

このチームを編成して、
自分の体と心をうかがいながら、
舵をとっていくのは、私自身。

「誰かに治そうとしてもらうのではなく、
自分で自分を治そうと思うべし」

ともすれば忘れそうになるこの言葉を自分に切々と言い聞かせつつ、
今日も戦い続けている、オクなのでした。


~今日の原坊のあさがお~
今朝は3輪も咲いてました!これはそのうちの2輪です♪
d0014636_13295075.jpg

[PR]
by okumakoda | 2006-08-24 13:30 | 不育症