不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:不育症( 220 )

CMを見ると。

赤ちゃんもののCMはよく目にしますが、
私の一番ダメなCMは「おはよう赤ちゃん」という
雑誌のCMです。
ちょうど二人目を流産したときに、
創刊した直後だったらしくがんがんCMを流してたんです。
内容は、可愛い赤ちゃんがすうすう眠っている画像に
「おはよう 赤ちゃん」と女の人の歌声がはいる、
というたわいもないもの。
でも私はあのCMを見るたびに悲しくなって
涙がぼろぼろでてくるのを止めることができませんでした。

しばらく見ないなー、良かった、と思っていたら、
最近また流し始めたのでがっかり…。

もし流産していなかったら、
別になんとも思わなかっただろうCM。

私と同じ気持ちで、同じようにこのCMを
目をそらしたいのにそらせずに
食い入るように見ては泣いている人が
どこかにきっといるんだろうなあ…、と思ったら
余計に悲しくなってきてしまいました。

勝手な言い分だけど、あのCM放送するの
やめてくれないかな…
なーんて…。ははは…。
[PR]
by okumakoda | 2005-05-17 03:01 | 不育症

よく考えたら。

おととい、「明日熱が下がりませんように!」と
この日記に書きましたが、
風邪をひいて熱をだしていたので
結果的に熱はさがらず、ある意味私の希望はかなったのでした。
がびーん。

よーし、これからは「熱が下がりませんように!」ではなく、
高温期最終日(予定月経日前日)には、
「可愛い赤ちゃんを妊娠できていますように!」と
日記に書くぞ~!(笑)

あ、でも
バイト先の上司には
「~なりますように」ではなく、「~になった!わーい、ありがとう!」
と叶った系で願うといいのよ、と言われたから
それからいくと
「可愛い赤ちゃんを妊娠できたぞ!わーい、神様ありがとう!」
かな?

でも母親には「あんまり思いつめないで、何も考えないでいると
突然できるもんよ」とか言われたし…。

うーん???

ま、とにかくがんばるゾー!
見守っててね、天国の私の赤ちゃんたち!!
……でも、あなたたちを産んであげられたら、
一番良かったよ……。
お母さん、不育症でごめんね。
ごめんね…。
[PR]
by okumakoda | 2005-05-11 23:02 | 不育症

だめでした…がっくり。

風邪をひいて熱がでたうえ、
生理も来てしまいました。
ダブルパンチ。
銀座の料理教室、今日からだったのに…
休んで一日うんうんうなりながら
ベットで横になってました。

でも、赤ちゃんが今回はできてなくって
良かったのかも。
だってこの風邪菌が赤ちゃんのところまで
届いていたら大変だし、可哀相だったもん…
と自分に言い聞かせる私。

生理が来るまで我慢して飲まなかった
葛根湯を飲みながら、
ちょっとへこんでたところへ。

「中村獅童さんと竹内結子さん、
妊娠3ヶ月で結婚」報道。

……………ふう(涙)。
あーあ。
なんで芸能人って不規則な生活してて
身体とかも冷え切ってそうなのに
妊娠できて、
妊娠しても激しい舞台とかこなしても大丈夫なのかなあ。
いいなあ。ちぇっ…。

と、今日はやけに妬みモードのオクなのでした。はあ。
いや、いかんいかん。明日からはポジティブに、
来月もまたガンバロ!っと。
[PR]
by okumakoda | 2005-05-10 23:30 | 不育症

今日が28日目。

前回の生理が来てから、今日で28日目。
私の周期は29日なので、明日朝はどっきどき。
明日朝、基礎体温を測って下がっていなかったら、
妊娠の可能性がちょっとでてくるってことなので。

ちなみに今月は、高温期にはいって1週間たったあたりから
先生に処方していただいた、「子宮の血のめぐりを良くする薬」、バファリンを飲んでます。
妊娠していたら東海大に行って2,3日入院して、
今度はヘパリン注射の仕方を習う予定。
バファリンとヘパリンの併用で、ほぼ90%の方が出産に成功しているそうなので
(私のように、血のめぐりが悪いことが不育症の原因の方の場合です)
私も併用する方向で先生にはお願いしました。

あー、明日の朝、体温が下がりませんように!!
そして今度こそ、可愛い赤ちゃんを出産できますように!!

【今日の漢方】
当帰四逆湯。ここのところ、毎日かかさず飲んでます。
飲みにくいですが、飲むと最近、汗がでてくるようになりました。
これって体が温まってる証拠?それともただ単に春になって
気温があがったから?(笑)

【今日の体重】
今日はうっかり計り忘れ。明日おそるおそる体重計にのります。
[PR]
by okumakoda | 2005-05-09 15:51 | 不育症
GWなので旦那の実家に行きました。
高速バスで行ったのですが、停留所で孫に会いに来た老夫婦と遭遇。
旦那の父母にも早くああいう境遇を味あわせてあげたい…
と思いつつ、4人で昼食をとるため近くのレストランへ。

旦那の父母は、本当に良い人たちです。
私が流産したときも、がっかりするよりも先に
「あなたの身体が最優先なんだから。大事にしてね。」
と気遣ってくれました。
もう60歳をこえていて、孫の一人もいてもいいはずなのに、
旦那の唯一の兄弟である兄さんは
全然結婚する気配がないのと
私が不育症のため、いまだ一人も孫を手に抱けず。

ちなみに私達の結婚式のときに作成したパンフレットに
旦那の父が記載した「10年後の夢」
『孫を女流棋士に育てている。』
私の父が記載した「二人への要望」
『とにかく早く孫をよろしく』

……うう、頑張りますから!!私、頑張りますから!!

【今日の漢方薬】
忘れずに朝夕服用できた。
当帰四逆湯。
私の頑固な冷えを改善するための漢方薬。
ぴりぴりして、喉につかえてとっても飲みにくいが
毎日頑張って飲む。
先生が以前、「セックスするときも、こんなに固い腹じゃ
痛かっただろう。この漢方を飲めば痛くなくなるぞ」
と言っていたが、本当に最近痛くなくなってきてびっくり。

【今日の体重】
妊娠のためには太りすぎもよくないらしい。
今朝の体重は53.8キロ。
ああ…(涙)一回目の流産前までは常に49キロをキープしてたのに…。
なんとしても、49キロまで戻したい。
[PR]
by okumakoda | 2005-05-03 23:52 | 不育症

旦那の協力。

私は只今、赤ちゃんが欲しいので
病院に通ってます。
でも、一人で頑張っても子供を作ることはできません。

うちの旦那様は私に魅力がないせいか、
子作りに励むことに消極的です。
子供は欲しいというくせに、
子作りには消極的ってどうよ?(笑)

今日も私の予想によると排卵日なのに、
子作り拒否。
おーい(笑)

仕事で疲れてるのはわかるけど、
「今週は排卵日付近だから、協力してね」
ってお願いしてあったのに。
昨日は早く帰ってきたけど、「頭痛い」とか言って
(その前まで映画見てたくせに)
寝ちゃうし…。

あなた!!浮気して子供つくっちゃいますよ!!
なーんて、嘘だけど。はあ…(涙)
やさぐれちゃってる私なのでした。とほほ…。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-29 01:24 | 不育症
往復5時間の旅を終えて(笑)只今帰宅しました。
東海大付属病院、私が不育症の治療のために通っている病院です。
こちらの杉先生という方が不育症の分野では有名な方なので
昨年末から頑張って通っているのです。

私の不育症検査は既に終了してまして、
原因は「子宮の血のめぐりが悪い」ということ。
対処方針としては、
高温期一週間目からバファリンを服用し、
妊娠していたらそのまま服用を続け、
ヘパリンも打つ、というもの。
ですから、妊娠しなければ話がすすまないので
2月に先生にバファリンを3か月分だしていただいて
本日は久しぶりの診察でした。
妊娠したら、予約日関係なく来院してね、と言われていたのに
きっちり今日来院した、ということは
まだ妊娠していない、ということ。

先生「薬は飲んでみた?」
私「それがそのう……主人が忙しくて、あれからまだ一回も挑戦してないんです…」
先生「ほんとに?もー、じゃあ薬も全然消費してないの?」
私「はあ……えへへ。すみません」
先生「じゃあ今日わざわざ来なくても良かったのに。」(←苦笑い)

それでまた3か月分のバファリンを処方して頂、
診察は4ヵ月後に予約しました。

私「でも!絶対その前に来ますから!!」
先生「はいはい、お待ちしてます。」

杉先生は本当に「大学の研究室にいる先生」って感じで
淡々としていらっしゃいますけど知識も経験も探究心も豊富で
私はものすごーく信用してます。

今日待ち時間の間に、勤め先の先生から頂いた「医者が書いた『気』の本」
という本を読んでいたんですけど、
それによると「医者と患者の『気』の伝達によって病気の回復を促進することができる」
そうです。
お医者さんが「この患者さんを治してあげたい」
患者さんが「このお医者様にまかせていれば安心、絶対治る」
と思ったほうが良い結果が出るんですって。

……というわけで、今日益々先生に対する信頼度を深めた私なのでした(笑)

ちなみに今日の診察代は470円也。
交通費片道だけで診察代の倍以上って、どうよ?(笑)
[PR]
by okumakoda | 2005-04-28 16:23 | 不育症

都立公園を散歩する。

私の不育症の原因は「子宮の血のめぐりが悪い」ことです。
漢方の先生にも、「あんたの腹は硬くてつっぱってる、流産腹だ」と
言われました。
と、いうわけでアルバイトを始める前までは
血の巡りを良くするために
毎日近所の都立公園にウォーキングに行ってたのですが、
最近はちょっとさぼっていたんです。

今日はアルバイトも休みだし、
久々にウォーキングに行ってきました。
そうしたら、桜はもうすっかり葉桜になってしまっていたのですが、
名前のわからない、白い小さなお花とか、
チューリップとか、
つつじもつぼみがほころんできているのが見られて
「うわー、春だなあ!」と気持ちが良くなりました。

以前、ウォーキングを必死でしていた頃は
流産したばかりで思いつめていたせいもあって、
あまり周囲に目をむける余裕がなかったようで
(もちろん、真冬だってこともあったんでしょうが)
都立公園にくらーいイメージしかもっていなかったのですが、
今日久々に行ったらものすごく「ほのぼの」とした光景が広がっていて
「来て良かった!」と思いました。

自分の気持ち次第で、見る風景もこんなに変わってくるものなんですね…。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-19 23:56 | 不育症

漢方の日。

不育症治療のため、一ヶ月にいっぺんは銀座の玄和漢方堂さんに
通ってます。
午後2時から受付で、診てもらえたのが4時半。
その間田辺聖子さんの「源氏がたり(2)」を読んでました。
紫の上って子供ができなかったんだよなあ、とか思いつつ。
田辺さんがそのことに関して「紫式部は『子供』に紫の上を
逃がさなかったんでしょうね。
おかげで紫の上は生涯、源氏との『男女間の愛』に
悩むことになります」とコメントしてました。
赤ちゃんができれば『夫』は『父親』、『妻』は『母』になり
互いの関係が変わってくるのでしょうね。
私も今のように夫に子供のように甘えたり、
夫がそれを許したりすることは少なくなるのでしょう。
それは少し寂しいことだけど、
でもそれでも子供が欲しい。
父親になった夫が見てみたい。
母親になりたい。
夫の両親、私の両親に孫の顔を見せてあげたいのです…。

そんなことを考えていたら
なんだかずどーん、と暗くなってしまった私のおなかを触って
先生が一言。

「うーん、まだまだ加藤清正だな!」

………はいはい、硬くてつっぱっている
流産腹ってことですね?(涙)

26日分の煎じ薬と、旅行用の5日分の粉薬をだしてもらい、
2万3千円なり。
毎月痛い出費ではありますが、でもこれで治るなら安いものです。
もう少し家計に余裕があれば、無理矢理旦那を連れていって
旦那も診てもらうのになー。
[PR]
by okumakoda | 2005-04-13 14:15 | 不育症

不育症とはなんぞや。

不育症。

「不妊症、はなんとなく聞いたことがあるかもしれませんが、
不育症という言葉は聞いたことありません、何ですか、それ。」

私も去年10月まではそうでした。

不妊症とは、子供がお腹にやどりにくい「要因」がある、という病です。
人によってその「要因」は異なります。

そして不育症とは、子供がお腹に宿っても、出産するまで
お腹の中で育ててあげる事ができない「要因」がある、という病なのです。
(同じく人によって「要因」は異なります)

私は2003年7月に流産し、
2004年10月に再び流産しました。

TVでは芸能人ができちゃった結婚しまくっているし、
高校生以下の女性の50%が子供をおろした経験がある、という恐ろしい世の中。

まさか自分が子供を自然流産するなんて、
思いもよらないことでした。

2度目の流産を経験したあと、
「お医者様は『2回目の流産までは自然淘汰の可能性が高いですから。
検査しなくても大丈夫ですよ』とおっしゃるけれど、
もう二度とあんな思いはしたくない」
と、図書館で流産に関しての文献をよみあさったときに
めぐりあったのが、この「不育症」という言葉でした。

①不育症という病気にかかっている人が少ないことから、
専門外来がある病院はまれ。
②いまだ研究段階のため、お医者様によって検査内容が異なる病らしい。

ということがわかったので、
とにかくもう(年齢的なこともありますし)早く最良の検査をして
治療をして子供を生みたかった私は
インターネットで情報を検索して入念な下調べを行いました。
結果、関東では「東海大学付属病院不育症外来」の杉先生という方が
有名らしい、ということで
自宅から2時間半かけて通院。
12月から通い始めて
検査結果が今年の2月にでたのですが、私の不育症要因は、
「子宮の血のめぐりが悪いために、子供がお腹のなかで育つ事が出来ない」
という、不育症の中では最もポピュラーな要因でした。

杉先生から提案された治療方針は、
①妊娠にトライし、高温期に入って一週間目ぐらいから
バファリン(頭痛薬ではありません、血の流れをよくする薬です)を
妊娠しているかかわからなくても服用。
②妊娠したらヘパリンという注射もあわせて打つ。
これで9割の方が出産に成功しているそうです。
私もこの治療方針でお願いすることになりました。

でも、薬で赤ちゃんを産めるようにするのではなく、
できればできるだけ健康体な「赤ちゃんを産みやすい」体で
元気な赤ちゃんを出産したい、と思った私は
漢方にも挑戦することに。

またもネットで検索し、銀座にある「玄和堂診療所」に
初診申し込みの往復はがきをだしたところ、
返事は「3ヶ月待ちです」
(ここは不妊症対策で有名な漢方診療所なので…)
じりじり待って、2月にようやっと診察を受けることができました。

元気な大先生に診断してもらい、
「女性は42歳まで(子供を)産める。大丈夫、まだまだ大丈夫!」
と言われてほっと一安心。

しかし。
大先生によると、私のお腹はやはり「つっぱって固い流産腹」だそうで、
「治すのに3年はかかる」とのこと。
診察の後に漢方について説明してくれた若先生からも、
「もう少し妊娠に挑戦するのは待ってみたら」と
すすめられてがっかり…。

おまけに私は、実は「パニック障害」という病にもかかっており、
流産後に病状が悪化したために
薬を服用しているので
「その薬をやめてからのがいいんじゃない?」
と旦那にも言われてWがっかり。

実はこの「パニック障害」のために服用している薬、
曲者でして。
服用を突然辞めると副作用でめまいなどが起こる場合がある薬なのです。
そして私は見事に副作用が発生し、
少しずつ服用量を減らしていかなければやめられないため、
やめるのに時間がかかるのでした…。

まあ、今更焦っても仕方がないのですが。
なぜかそう何度自分に言い聞かせても
気持ちが落ち着かないのです。
その気持ちは、可愛い赤ちゃんを街角でみかけるたびに
ぎゃーぎゃー私の中で暴れだします。
可愛い赤ちゃん。
私が育ててあげることができなかった
二人の赤ちゃんも、産まれていればあれくらいの年に、
と思うたびに眼の奥がじんじんするのです。

そしてもうひとつ。
赤ちゃんを欲しがっている旦那をみるたびに、
「もし、私が赤ちゃんを産めなかったら、
それでもこの人は私の傍にいてくれるのかしら」
と胸がきりきりします。

焦る気持ちは、どうやらこのふたつから
うまれてきているようで、
今のところどうしようもできません。

ちなみに。

「もし、私が赤ちゃんを産めなくても
今までと同じように
私の傍にいてくれる?」

……怖くて一度も聞けた事がありません。
[PR]
by okumakoda | 2005-03-30 16:26 | 不育症