不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第二子妊娠にむけて

ものすごく久しぶりの投稿になります、オクです。
2007年6月に出産した我が娘もすくすくと成長し、1月に卒乳することもできたので、そろそろ第二子のことを考えよう!と娘を出産したN医大に行ってきました。
出産後の1ヵ月検診以来なので最後の診察から1年以上が過ぎているため、初診扱い。というわけで予約は取れず、不育症専門のT教授が初診にでていらっしゃる金曜日に娘を母に預かってもらってN医大に行ってきました。
母に実家から我が家に来てもらってから出かけたので病院に着いたのは11時。診察してもらえたのが14時。相変わらずの混みようです。
内診と保険のきく血液検査だけ受けて、保険適用外の血液検査は別の日に採血だけしにきてください、と言われ、次の予約をとって診察終了。
先生は相変わらずのロマンスグレーでお顔を拝見しただけでほっとしましたが、やはり懐かしく思い出すのはTK大のS先生…S先生には本当に長いことお世話になったからな~。お元気かしら。ていうかS先生のことを思い出すだけでいまだに涙がでてきそうになるのは何故?(^^;

今回の費用は採血+紹介状のない初診ということで3150円かかって、だいたい1万円ぐらいでした。次回の採血は保険がきかないそうなので、お金多めに用意していかなくっちゃ。

ああしかし…T先生に「今カルテが倉庫にあるから前回の検査の結果内容がわからない」と言われたときには驚いた…。N医大は混みようも相変わらずだけどアナログさも相変わらず…大学病院なんだから電子カルテとかもぐもぐむぐっ。

次の予約は3月。検査の結果が前よりもよいといいなあ…。
[PR]
by okumakoda | 2009-02-06 21:33 | 不育症