不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

明日で2年。

2回目の流産をしてから、
明日でまる2年がたとうとしています。

あのころと違うことは、
いやなところもたくさんある自分のことを
それでも良いんじゃないの、と
思えるようになったことかなあ。

以前はよく「時間を戻すことができたら、
流産前に戻って診察受けて薬飲んで出産!」と
不可能なことを想像してたけど、
今は…
赤ちゃんたちは私に大切なことを
教えてくれるために
あのときやってきて、かえっていったのであって
あの経験は私にとって
なにものにもかえがたい、
大切な経験だったのだと
思えるように…なった、と思う。

とにかくもう流産だけはしたくないと思っていたけど
(それはもちろん、流産したくないという気持ちにかわりはないけど)
すべての経験が自分のこれからに必要なものだとしたら、
自分の感情に浸って大切なものを見失わないように
しっかりと目をみひらいて生きていきたい、と思う。

幸福はときに不幸の形をとって現れる。
そのときに自分に「ありがとう」って言ってあげることで、
(つまりは、その出来事にもなにもかににも、
うらむのではなく感謝することで)
やがて本当の姿を見せてくれるようになるんですって。

会社に飾ってあった日めくりカレンダーに
かいてあった言葉です。
(前にブログに書いたマザー・テレサの言葉も
ここから引用しました)
気に入ったので、私も購入して
トイレに飾ってます。
で、落ち込みそうになるたび
便座に座ってじーっとそのカレンダーを眺めています(笑)
[PR]
by okumakoda | 2006-10-18 14:40 | 不育症