不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

妊娠に関するサイト。

妊娠に関する情報を紹介しているサイトさんで
なかなか良さそうなサイトさんを発見しました。

e-妊娠

『「妊娠の兆候から出産まで」をテーマに、
有益で信用できる情報だけを提供していこうとするサイト』
さんらしいです。

とくにこの「月経で一喜一憂」というページがツボにはまりました。
その中の1部を抜粋。

『排卵日付近
それこそ人が変わったように「ここで決めなければ!」と、
いてもたってもいられない程、精神的に冴えてしまいます。』

なんかいきみたっている自分を想像して
笑ってしまいました。
確かにそうだよな~、
いつもはのんびりのびのび子なのに
排卵期はいつも星飛馬なみにきばってます。
思い~こんだ~ら、試練の道を~♪
行くが~女の~どこんっじょっお~♪(笑)

『高温期(次回生理予定日まで)
毎日の高温を確認できることで、
期待と不安が否応なしにも高まっていきます。 
妊娠の初期症状が気になりだし、些細な症状に敏感になってしまいます。』

これもそう。
まさにその通り。
「なんだか熱っぽい…マサカ!?」
「最近頻尿だわ…マサカ!?」(笑)
その逆もしかりで、
私は生理前になると快便になるので、
快便になってくると涙がでてきそうなくらい
落ち込みます(笑)


でもこれってこのサイトさんによると「仕方のないこと」なんだそうです。
以下抜粋。

『月経が進んでしまうと、どうしても感情が入り過ぎてしまいます。それはそれぞれの時期の間隔がピークに達するくらいで次の「時期」に移行するからです。

つまり月経周期はどうしても、一喜一憂してしまうサイクルなんですね。「何でこんなに、感情が出てしまうのだろう?」・・・こう思っている人は多いでしょうが、これは仕方がないことなのです。

「前向きに頑張ろう」といくら思っても、「自己嫌悪」になったり「人を妬んだりする」のはある程度は仕方ないことですよ! 』

なるほど~、そうか!そうだったのか!
毎回こんな自分が嫌だ!と思ってたけど、
感情のサイクルがあるのは
有る程度仕方のないことだったのね。
そう思ったらなんだか楽になりました。

いやはや、やはり楽になるのも辛くなるのも
「自分次第」なんですネ!(笑)


ところで、このHPにBMI(ボディ・マス・インデックス=体格指数)のことがかかれていて、
痩せすぎても太りすぎていても
ホルモン量がかわってくるらしく、
BMI標準である「22」をめざしましょ!と書かれていました。
(ちなみにBMIとは国際的に有名な計算方法。
計算方法として、「BMI=体重÷身長(m)の2乗」という方法が一般的。
数値として「22」が推奨されており、健康を意識した場合、最も良い数値という意味)

で、計算してみたところ…
わたしの身長だと
なんと漢方の先生に「体重を落としなさい!」といわれたときの
体重がベスト体重でした!ぎゃふん!(笑)
今はBMIは19で、ちょっと痩せ気味…なのかな?
でも昔に比べて今のほうが体も軽いし動きやすい気がするけどな~。
ま、あくまで目安ってことで。
皆が皆同じ基準にあてはまるほうが
なんだかおかしいですもんね。
ちなみにBMIを簡単に計算できるページはこちらです。
[PR]
by okumakoda | 2006-10-16 13:15 | 不育症