不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

乳がんのこと。

昨日のNEWS23で、若年性乳がんの特集が
組まれていました。
もともと今までは発症危険対象年齢ではなかった
20代、30代の若い方たちが発症する乳がんを
若年性乳がんというらしく、今現在急増しているそうです。

治療には5,6年かかり、
その間抗がん剤、ホルモン剤を服用しなければならないため、
妊娠・出産は(治療の間は)難しいとのこと。
また、治療の副作用で閉経してしまうこともあるそうです。

今現在37歳の女性が、
これから6年後、私は43歳になる、
はたしてそれから子供を産む事が出来るのか、
それを考えるとどうしても涙がでてしまう、と
泣いていらっしゃいました。

また、28歳の主婦の方も
子供に乳がんが遺伝したらなどと色々考えてしまい、
子供が欲しいかと言われると
即答はできない、というようなことをおっしゃっていました。

世の中にはたくさんの種類の病気があって
違う病気ではあるけれど、
同じ苦しみを味わっている人たちがいる…。

今、私にできること…小さくてもひとつでもいいから、
何かないか、と。

そう考え込まずにはいられない、夜でした。
[PR]
by okumakoda | 2006-10-05 18:56 | 不育症