不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チェリー

私が大学生時代、最も愛した、というかのめりこんだ曲。
私の大学生時代のテーマ曲といってもけして過言ではない(?)曲、
それがスピッツの「チェリー」です。

愛してるの響きだけで
強くなれる気がしたよ

というサビに当時ものすごい衝撃を感じました。

愛してるから強くなれる、のではなく
愛しているという「響きだけ」で
強くなれる「気がした」というところが
ものすごくツボにはいったんです。

そして最後の

ずるしてもまじめにも
生きていける気がしたよ
いつかこの場所でまた君とめぐりあいたい

もつぼでした。

ずるしたってまじめだっていい。
どっちだっていい、生きていける。
でも、愛した君に誇れる自分でいたいから、僕は…
みたいなところがものすごく共感。

この歌について語り始めると長くなるので
すごく割愛しますが(笑)、
そのあつい話をえんえんと聞かされた旦那は
最後にあきれたようにさばっとこう申しました。

旦那
「なんでそんなに童貞の歌を
過大解釈するんだよ。」

オク
「へ?なんで童貞?」

旦那
「だって歌詞の内容もタイトルもまんまそうじゃん。
チェリーって童貞のことだろ。」

がぼーん……
ああ、私の青春歌をそんなあっさりばっさり…ああ…(ToT)
[PR]
by okumakoda | 2006-09-29 15:49 | 日常のこと