不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

心配するな、大丈夫、なんとかなる!

ここ最近、ゆらら(パピヨン)の話題ばかりだったので
今日は久しぶりに不育症関連のお話。
(といっても不育症の有効情報ではありませんが)

ちなみにゆららは今日もがりがり体をかいてましたが、
気持ち悪そうにぐったりしたり、
あくびをしまくる、ということは
少なくなってきました。
よかった~(^^)
あとはかゆみをなんとかできれば…。
ネットで検索して、今何点か皮膚病関連商品をお取り寄せ中。
あとは週に2回ぐらいは体を洗ってあげようと思っています。

それでですね、ゆららのために取り寄せた商品のカタログの中に、
こんな話がのっていました。

あのとんちで有名な一休さんのモデルになった
一休和尚さんのお話です。
一休和尚は臨終の際、3巻の巻物を遺言として弟子達に残し、
寺になにかもうとんでもない一大事がおこったらこれをひらくように、
それまではけしてひらいてはいけない、と言い残されたそうです。

それから数百年後、
寺の存亡にかかわる事件がおこったとき、
代々伝えられてきた一休和尚の巻物のことを思い出し、
「どんなにすごい知恵がかかれているのだろう」
と皆期待して巻物をひらくと…

第一巻には、「心配するな」
第二巻には、「大丈夫」
第三巻には、「なんとかなる」

この三言のみが書かれていたそうです。
それを読んだ人たちはまずぽかんとし、
肩の力がどっとぬけて
寺の危機を解決できてしまったそう。
つまり、本当に「なんとかなって」しまったのです。

心配するな、
大丈夫、
なんとかなる!

ゆららのことばかりぐるぐる考えたうえに、
生理まできてWショック、
ずどんと落ち込んでいた私は
その言葉を読んで久しぶりにしくしく泣いてしまいました。
そしたらなんかすっきりしました(笑)

そしてその晩、よく会社にいらっしゃるお客様から電話があり、
以前カラーセラピーを受けたときに
セラピストさんから言われた言葉と全く同じことをいわれたのです。

「自分は自分をかえてくれるものにめぐり合っていないだけで、
それに出会えればかわれるのにと思ってる。
でもそれって違うでしょう。
外に何かを求めるんじゃなくて、
内側に求めなくちゃ。」

「毎日を楽しめたらいいよね。
いつ何が起こるかわからないからこそ、
毎日を楽しく生きられたらいいよね。

誰だって
いつも笑っていて楽しそうな人のほうが好きだもんね。」

最近、本当におもいつめていて
せっかくセラピストさんから「毎日を楽しむ、もっと自分は何をしたいのか考える」
というアドバイスをもらったのに、
それを頭のすみっこにぎゅっとおしやって
自分の感情を満足させること、
今のストレスにひたりきることに
夢中になっていた私に
「違うって。せっかく気がつきかけてるんだから、
今がチャンスなんだよ!もう一回、もう一度、前をみて!」
と誰かが背中を押してくれている気がしました。

毎日を楽しく、
自分を楽しく。

大丈夫!

心配しないで、なんとかなるよ!
[PR]
by okumakoda | 2006-09-14 12:11 | 不育症