不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日は東海大付属病院に行ってきました。

往復5時間の旅を終えて(笑)只今帰宅しました。
東海大付属病院、私が不育症の治療のために通っている病院です。
こちらの杉先生という方が不育症の分野では有名な方なので
昨年末から頑張って通っているのです。

私の不育症検査は既に終了してまして、
原因は「子宮の血のめぐりが悪い」ということ。
対処方針としては、
高温期一週間目からバファリンを服用し、
妊娠していたらそのまま服用を続け、
ヘパリンも打つ、というもの。
ですから、妊娠しなければ話がすすまないので
2月に先生にバファリンを3か月分だしていただいて
本日は久しぶりの診察でした。
妊娠したら、予約日関係なく来院してね、と言われていたのに
きっちり今日来院した、ということは
まだ妊娠していない、ということ。

先生「薬は飲んでみた?」
私「それがそのう……主人が忙しくて、あれからまだ一回も挑戦してないんです…」
先生「ほんとに?もー、じゃあ薬も全然消費してないの?」
私「はあ……えへへ。すみません」
先生「じゃあ今日わざわざ来なくても良かったのに。」(←苦笑い)

それでまた3か月分のバファリンを処方して頂、
診察は4ヵ月後に予約しました。

私「でも!絶対その前に来ますから!!」
先生「はいはい、お待ちしてます。」

杉先生は本当に「大学の研究室にいる先生」って感じで
淡々としていらっしゃいますけど知識も経験も探究心も豊富で
私はものすごーく信用してます。

今日待ち時間の間に、勤め先の先生から頂いた「医者が書いた『気』の本」
という本を読んでいたんですけど、
それによると「医者と患者の『気』の伝達によって病気の回復を促進することができる」
そうです。
お医者さんが「この患者さんを治してあげたい」
患者さんが「このお医者様にまかせていれば安心、絶対治る」
と思ったほうが良い結果が出るんですって。

……というわけで、今日益々先生に対する信頼度を深めた私なのでした(笑)

ちなみに今日の診察代は470円也。
交通費片道だけで診察代の倍以上って、どうよ?(笑)
[PR]
by okumakoda | 2005-04-28 16:23 | 不育症