不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3年前の今日。

初めての子とお別れしたのが、
3年前の今日でした。
今まで生きてきた中で一番辛く悲しい日でした。
まさか1年後に、同じ思いをすることになるとは
このときは夢にも思いませんでした。

昨日、お供養をお願いしているお寺に
メールを書きました。
そのときまたふと気がついたんです。

たしかに流産は辛く悲しく苦しい出来事だった。
でもその前、あの子が私のお腹の中に
宿ってくれたときの
喜びや幸せまで、
同じ「悲しい」気持ちの中に閉じ込めて
忘れようとするべきではないんじゃないかって…。

私はあのとき確かに幸せで、
その幸せはあの子がくれたものでした。

3年たった今でも
思い出すのは幸せだったあの気持ちではなく、
それどころか
妊娠したときのことを思い出しても
涙を流すことしか出来ないけれど、
あの子がくれた幸せや喜びを
その悲しみのが薄れていくくらいに
強く思い出せるようにいつか、なりたいです。
[PR]
by okumakoda | 2006-07-11 14:07 | 不育症