不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

EMDR2回目を受ける。

通っているクリニックが「EMDR」(眼球運動による脱感作と再処理)という心理療法を行っていて、
興味があるので受けているのですが、
昨日その2回目がありましたので行ってきました。
(EMDRについての詳しい説明はコチラ

EMDRとは簡単にいうと
治療師さんの指の動きを目で追うことで、
脳の中で適切に処理されていなかった
苦しみ・悲しみの記憶を処理する、という方法。
その辛い記憶を処理する際に、
辛くてどうしようもなくなったときに
「逃げ込める安全な場所」をイメージするところから
まず始めます。

第1回目のときにその「安全な場所」のイメージを作り上げ、
私は「滝のそば」をイメージすることにしたのですが。
何度か練習したところ、滝をイメージするのが難しいことに気がついたので、
滝を少し遠くへおいやって、音が聞こえる程度にし、
川が流れていてその中に一本の太い大きな大きな木が立っていて、
私はその幹に座っている、というイメージに変更しました。

その安全な場所のイメージを強化してから、
本格的な治療開始。
まず、自分が体験して
いまだに思い出すのも苦痛なのに
なぜか思い出してしまう記憶について
とりあつかうことになりました。

治療をやっているうちに、
ふと思いついたのは
そういう「辛い記憶」の共通点。

普通なら「こんな判断ミスはしない」ようなことを
私は何故か正確な判断ができずに失敗していて、
適切な判断ができなかったこと・そういう自分を
苦痛に思っている。

だから…新しいことに挑戦することが、
赤ちゃんがお腹にいることを想像することが怖いのかな?

また自分が何か適切な判断ができずに
苦痛を味わうことになることが、
不安で怖いのかな?

とふっと思ったのです。

まだ2回目だけど、効果が出てきているのかな?
全部で4回、受ける予定になっているので
終わる頃には自分がどんなことを感じるようになっているのか…
この不安な気持ちを全てとはいわずとも、
少しでも克服できていればいいな、と思いました。
[PR]
by okumakoda | 2006-06-29 13:15 | 不育症