不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

診察と排卵と、心理療法と受胎気功。

先週土曜日、受診している不妊治療クリニックが
行っている心理療法の個人面談に行ってきました。
眼球運動を誘導することで、
前頭葉で処理されていなかった
悲しみ・苦しみの記憶を
正常に処理する行動療法なんだそうです。
まずは、行動療法を行う前に
悲しい・苦しい体験が、療法中にうわーっとでてきて
辛くなったときの対処法、
「自分が逃げ込める安全な場所」
を強くイメージする、という練習からスタート。
私は
「滝つぼのそばに座っている。
私は日光によって暖められた岩の上に座っている。
水の落ちる音、川の流れる音が聞こえる。
鳥の鳴き声も聞こえ、花も咲いている。
雨があがったばかりで、水の匂いがする。
遠くに木漏れ日がみえる。
日差しは暖かく、見上げると青空と白い雲がみえる。
近くに格子戸があって、そこには休憩スペースが設けられている。
その格子戸の先は温泉旅館で、
そこに行けば旦那がいて、私はいつでも旦那に会うことができる。
しかし、向こうからこちらへは誰も入ってくることができず、
安全な場所である」
というイメージを作りました。
今週水曜日に今度はいよいよ眼球運動による
トラウマの克服をします。
ドキドキです!

そしてその後、診察を受けました。
私が受診しているクリニックは毎回先生がかわるのですが、
いつもは先生が診察台にのぼるとカーテンの向こうから
顔をだして挨拶してくれるのですが、
今回の先生はそれがなく。
しかも、高温期にルトラールだったかな?
薬を飲むことになった理由が

「当院に来ている患者さんには
全員飲んでもらってますから」

て、なんじゃそりゃー!!
ま、この薬は高温期に高温を維持する作用があるそうで、
私はたまに高温期に低温になることがあるので、
服用してもいいか、と思って飲んでますが、
すごい理由に最初驚きました(笑)

しかし、まあ今回排卵した後の卵巣の様子を
超音波で見る事が出来たのでよしとするか。
本に載ってた写真とまったく一緒で
なんか妙に感動してしまいました。

そして今日は、その通っているクリニックが行っている
受胎気功教室に、仕事の合間をぬっていってきました。
ずっとではないですが、
たまにぶわっと汗がでてきたりして
いいかんじ♪
2週にいっぺんしかやっていないようなので、
また再来週申し込もうと思ってます(^^)

鍼灸、漢方、太極拳に気功…
東洋医学で妊娠にいいということは
これで全て網羅したかな?(笑)
[PR]
by okumakoda | 2006-06-26 19:03 | 不育症