不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おみくじ

昨日、ゆららに会いに
実家の母親と妹2人がやってきました。
先日会った友達にご馳走してもらった
パティスリー・デュ・カシスさんの
朝焼きプリンととよすろーる47が
美味しかったので買いにいき、
ゆららをシャンプーして準備完了。

プリンととよすろーる47は大好評。
ゆららは実家で飼っているミニチュアダックスフンドに比べて
「軽い!」と驚かれ、ひとなつっこいと可愛がってもらいました。

ひとしきり話したりお茶を飲んだりした後、
「最近良いことがないから、お参りに行く!」という母とともに
皆でお参りに。

そこでおみくじを私と妹2人でひいたのですが…

結果は「吉」♪

「願い事…7分叶う」
「病気…快方に向かう」

おお!いいじゃないですか!
2月にひいたおみくじに比べたら
ものすごくいいですよ!
7分ってことは今まで低確率だったのが
70%の確率まであがってきたってことでしょうか。
しかも病気が快方に向かうだなんて♪
春の予感到来って感じです!

「心をおおらかにもてば
心身ともに繁栄する」
とのこと。

よーし、早速おおらかな心で過ごすぞ!
と決意した私に、
帰宅した母親から電話があり。
ちょっぴりショッキングなことを言われた後にさらに

電話をかわった父親から

父親「父さんは犬より子供(孫)が欲しい」



………こ、心をおおらかに、おおらかに!
うちの父母は自分に正直なだけなんだから。
あまりショックを受けたりしない、しない!!



しかし実の父母だって気になってるってことは
やっぱり旦那のお父さん、お母さんも相当気にしてるんだろうなあ…。
とくに旦那のお父さんなんて一回目の妊娠前までずーっと
ひたすら孫はまだかと言ってたのが、
ぴたっと言わなくなったもんなー…。

心配かけて申し訳ないけれど、
こればかりは…子供は「作ろうと思ってできる」ものじゃなく、
やはり授かりものなんだと最近しみじみ思うので。

努力は一生懸命しますし、心配かけて申し訳ないと思うし、
気にしてくれるのは嬉しいことだとは思いますが。

心穏やかに過ごす事が一番の近道だと思うので
(というか、おみくじもそうおっしゃってるし)
娘がゆったり赤ちゃんを授かる日を待てるように、
あまりショッキングなことは言わないでネ、お父さん、お母さん!
(前みたいに赤ちゃん用品のお店を見て
「行ってみたかったわね~」とか…(^^;)

ちなみにこの写真はおまいりに行った先で
階段の段差を見て突然お座りして動こうとしないゆららの
リードをぐっとつかんで
「写真を撮るなら今よ!」と携帯カメラをかまえた母が
撮ってくれたゆらら。
d0014636_19324512.jpg


お母さん……ゆらら、あきらかにお母さんに対して
脅えてるよ…?_| ̄|○
[PR]
by okumakoda | 2006-05-22 18:14 | 不育症