不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

漢方のことで相談する。

毎週水曜日に通っている合唱団で、
一緒に帰っている人が
漢方薬局に勤めている薬剤師の方で。
ことあるごとに色々相談しているわけですが、
今回も
「旦那がお金かかるから漢方やめろっていうんです~」
と泣きついてみた。(←コラ)

薬剤師の方
「漢方は確かにお金かかるけど、
妊娠を希望しているなら継続したほうがいいと思うけど…。
旦那様はどうすれば納得してくれるのかなあ?」

オク
「うーん、たぶん目に見えて効果がでてくれば
納得もするんでしょうけど。
今のところ冷え性が少し改善されてきたかなあ?ぐらいで
旦那に言っても『他のさぷりのせいかもしれないだろ』とか
言われて…」

薬剤師の方
「基礎体温はどうなの?」

オク
「がちゃがちゃなんです」

薬剤師の方
「じゃあ、それが二層になれば、旦那様も納得してくれるかな?」

オク
「そうですね。たぶん納得してくれる気がします。」

薬剤師の方
「それならやっぱり周期療法のほうがいいかもしれないよ。
もしよかったら、私が漢方を調合してあげるから、
一度お店に来てみない?」


ということで、ちょっと来週の練習まで考えさせてもらうことになりました。
私が今通っている漢方堂は不妊に実績のあるところですが、
でも彼女との出会いに少し運命を感じている(笑)私。
もしかしたら、ここらへんで周期療法にのりかえたほうがいいよ、
という暗示なのかも…。
なーんて、うーん、考えすぎかなあ。

追伸:
でも漢方について少し詳しく調べたところ、
私のかかっているパニック障害を
漢方で治癒することもできるそう。
これは…ずっと気になっていた「心のサポート」を
漢方でできる可能性がある、ということ。
妊娠初期に精神安定剤を服用しなくても、
精神を安定させる漢方を服用すれば、
のりきれる…ような気がしてきた!
やっぱり薬剤師の彼女に相談してみよう。
そしてもしかしたら5月から彼女の漢方薬局にきりかえるかも…。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-27 12:44 | 不育症