不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まつ毛パーマをかけに行ったら、エステシャンの方が不妊症だった。

昨日、旦那誘惑シリーズ第二段ということで
初めてのまつ毛パーマにいってきました。
そこは美容院ではなく、ご自宅でメイクアップサロンを
なさっている方のところで、
完全個室で、完全予約制。
そこでゆっくりとリクライニングシートによこたわって
1時間、まつ毛パーマをかけてもらったのですが。

最初に記入するカルテに「通院暦と服用している薬」を
書く欄がありまして、
いつもこういう時正直に書くべきか悩むのですが、
隠していて何かあったときに困ったことになるといけない、と思い
だいたい「今現在通っている病院→あり、病院名とか通院理由は
詳しくは書かず、婦人系とかなんとか書いて、薬だけは正直に
バファリン81」と書いてます。

それを見たからなのか、会話の流れで自然にその方が
「実は私結婚してもう3年になるんですけど、
子供に恵まれないので不妊治療してるんですよ」
とさらっとおっしゃられたのです…。

驚いて私も「実は…」と自分の状況を告白し、
お互いに情報交換をしたり励ましあったりしてしまいました。

とてもきさくで綺麗な方で、最後に笑いながら
「お互い頑張りましょうね!」
と明るく、気負うことなく
なんてことないように言ってくれたのが印象に残りました。

しかしそれにしても最近同じ分野で悩んでいる人や
その業界ではたいている人に出会う確立が高い私。
というか、もしかしたら不妊症や不育症の方が
それだけ今増えてきている、ということなのかもしれない、
と思い。
今この現状に気づいていない人が多いのであれば、
数十年後の日本はどうなってしまうんだろう…
と(おおげさかもしれないですが)考えてしまったのでした。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-19 17:27 | 不育症