不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

信じる気持ち。

今、私が勤めているカイロプラティックでは
人体に良い影響を与えるとされるマイナスイオンを発生するという
寝具を販売しているのでございます。
(注:怪しい話ではありませんヨ)

流産経験に同情してくれたのか、
(話すつもりはなかったのですが、2度目の妊娠に気づく前に
雇ってもらえることになり、妊娠がわかったときに
「妊娠したので」と勤務をお断りした経緯から流産したことだけは話済み)
先生たちはその21万もする布団を
「これに寝てれば元気な赤ちゃんを授かるわよ!」と
気前よく私にくださいました。

でも…発注したり業者にお金を払う仕事も
しているので、私は原価を知っているのです。
流通業界では当たり前のこととはいえ、
原価2万円のものを21万で売るってどうよ…
と思ったり、

まあそのほかにも色々なことがあって
先生達のことは個人的に好きですが
なさっていることを「信用」はできないなあ、
と思いながらその布団を使っている私。

しかし最近、この職場に先生のアシスタントとして
働くようになった若い女性2人が、
実は生理がずっとなかった子と
排卵がなくてホルモン剤を飲んでいた子なんですけど、
布団を使い始めてから
二人とも自然に生理がくるようになったそうなんです!

彼女たちの身体が私よりも敏感なこともあるかもしれませんが、
きっと彼女達と私の一番の違いは

「先生の言うことを信じている」か「信じていない」か
なんだろうなあ、と思いました。

少し前に読んだあんどうよしみさんの気功の本にも、
「心と身体はつながっている」と書かれていたし、
きっと私は先生の言うことを信じていないから、
布団に寝ていても(もう1年以上寝てます)
効果がでないんだろうなあ…。

思い返してみれば、
私は最近「人を信じる」という気持ちを
はたしてもつことができているのだろうか、
という疑問もむくむくとわいてきました。

旦那が私のことを好きかどうかも、
実はあんまり信じていなかったりして…
たまたま「そろそろ結婚してもいいか」と思った時期に私とつきあっていて、
今もたいしてすきでもないけど、別に離婚しなくてもいいか、
ぐらいの気持ちで私と一緒にいるのでは…
と疑う私がどこかにいたりします。

こ、これはよくない!
人を信じることのできないママのところに
赤ちゃんはやってきたいと思うか?いや、思わないかも!

これからは
相手のことを好きなら、信じてみない?と
自分に言い聞かせることから始めたいと思います。
無理にやみくもに信じようとするのではなく。
好きな相手の言うことだから、信じてみたいよね、
と自分に言い聞かせることから始めてみたいと思います。
そうしたら、私にも布団の効果がでてくるかなあ…(←て、結局そこかい!みたいな。)
[PR]
by okumakoda | 2006-04-14 20:08 | 不育症