不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

気分が落ち込んだ時の、特効薬発見!!

今日は2度目の投稿…仕事しろよ、私(笑)
いえいえ大丈夫です。まだ休憩時間中です…一応。(←コラ)

先週図書館で本を何冊か借りてきたのですが、
その中に「呼吸」についての本がありまして。

ストレスをなくす心呼吸
という本です。

ちょっとこむずかしいことが書いてあったり、
イラストが昔チックだったり、
少し宗教的な匂いも感じたりして
とっつきにくいところはありますが。

要約すると、
「うつ病の原因は『セロトニン』という物質の不足によるもの。
セロトニンを増やすには深い腹式呼吸が良い。
できるだけゆっくりと腹式呼吸をしながら、
『困ったことはおこらない』『全ては良くなる』などを
心の中で唱えると効果抜群」
ということが書かれています。

私がかかっている病、「パニック障害」もやはり
このセロトニンが大きくかかわっています。

そこで早速実践してみたところ…

Σ!はっ!
確かに気分がちょっと明るくなってキター!(←単純?(笑))

でも合唱団のボイストレーニングでも
「お腹に息をいれる感じで呼吸をすると声がでるようになるので、
毎日気がついたらトレーニングしてください」
と言われていたし、一石二鳥だわ!
と思って一昨日からこつこつゆったり腹式呼吸をしています。

生理前は苛々するし、ただでさえ色々思い悩むことが多い私達…

理由も無いのに悲しくなったり、苦しくなったり、
自分を責めたりしてませんか。

そんなときは呼吸が浅くなってるそうですよ。
できるだけゆっくり、お腹をふくらませたりへっこませたりするようにしながら
呼吸を繰り返してみてください。

「全てが良くなる」

と心の中で何度も何度も言ってみてください。

「そんなのまやかしよ…」と思う方は、
一度図書館で上記の本を読んでみてください。
私は要約してしまいましたが、
結構専門的なことも書かれているので
読むと「なるほど~」と納得できるかもしれません。
(でもちょっと宗教チックなところがあるので
嫌、と思う方もいらっしゃるかも)

ちなみに私がこの本の中で一番心を打たれたのは

「あなたは自分が好きですか」

という項目です。

私はよくこう旦那に問いかけます。
「私のこと、好き?」(←すみません…うっとおしいですね(笑))
不安だからつい、口にしてしまうんですけど
この間初めて旦那がこう返してきました。

「お前はどうなの?自分のこと、好きなのか。」

自分が好きになれないような自分を、
旦那が好きなままでいてくれるのか。

私はこの人と一生いっしょにいたいから、
旦那にずっと私を好きでいてもらうためにも
自分が好きになれるような自分になるように
努力しよう。

そう思ったら、自然に笑顔になれました。
旦那にも優しい気持ちになれたし、
楽しくなってきました。

私だったら…いつも苛々している奥さんよりも、
いつも笑いながら
「おかえりなさい」って言ってくれる奥さんのほうが好き。

だから
悲しいときは悲しんで、苦しんで、
でも最後にはゆったり呼吸して心を落ち着けて、
毎日を笑顔で過ごしていこう!
と決意を新たにした、オクなのでした。

追伸:
こんなページをみつけました!
私はまだ利用したことがありませんが、
なかなか良さそうかも…。
ココロとカラダの相談室
[PR]
by okumakoda | 2006-04-06 13:17 | 不育症