不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

漢方でびっくりしたことが2つ。

昨日から太極拳の教室がスタート。

今までは自転車で30分のところにある
スポーツセンターの教室を受講していたのですが、
4月開講の近所の太極拳教室に申し込んで
抽選であたり、
昨日からその教室が開始になったので行ってきたのです。

私はこの教室で3教室めなのですが
今回の先生は
今までの中で一番、基礎ではなく太極拳の型&流れ重視…。
私はどっちかっていうと基礎をしっかりやりたいタイプなので
とまどいましたが(^^;
でもまあ、家から歩いて5分だし
ここいらで型をばっちり覚えるのもいいかなと思ってみたり。

そして午後からは月1回の漢方診断。
漢方の先生に「49キロに落とすように」と言われて指示通り体重を落としたものの、
「もう少し落とすように」と言われたので今回47キロまで落としたから
少しはお腹具合が良くなったって言われるかな~、
それから胃がいたむのでそのことも訴えよう、
でも先生はいつもかくしゃくと私の悩みを笑い飛ばすから
今回も「胃が少し痛むくらい大丈夫じゃ!」とか言われたらどうしよう!?
などなどドキドキしながら銀座へ行くと…

まずびっくりその①

「実は先生、骨折してしまって入院中なんです。」

ええ!?先生、もう結構なお年なのに
骨折なんて…大丈夫なのかしら…!

「それで今日の診察は副院長先生がすべて行いますから、
少し時間がかかると思うのですけどよろしいですか?」

副院長先生とは、大先生の息子さんの若先生のことで、
初診のときに私も1回だけお会いしたことがありました。
確か…結構きさくに質問できる雰囲気の先生だったハズ!

「は、はい。わかりました!」

大先生のことは心配だけど、渡りに船とはまさにこのことだ!
これを機に「胃が痛む」「体温が低温期でも高い」「生理の量が流産前より少ない」
ことを相談してみよう!
とそわそわしながら待つこと2時間。

名前を呼ばれて診察室へ。
記憶通り、質問しやすい雰囲気の若先生は私の質問に耳を傾けてくれて、

①「胃が痛む」
⇒今飲んでいる桂枝茯苓丸やその前に飲んでいた漢方は
おけつを取り除く作用があるために胃を冷やすこともあるので
胃が痛むのではないか。
食前ではなく、朝は食後30分後くらい、夜は食後1時間後ぐらいに
漢方を飲むようにしたら改善されると思う。
ただ、以前飲んでいた当帰四逆湯のほうが
腸の調子も良かったようだし、胃にも負担が少ないので
今回からこちらへ戻してみましょう。
それから、胃の漢方を5日分出しますから、
それを飲んで調子が良くなってから当帰四逆湯を
飲み始めてください。

②体温が低温期でも高い」
⇒今のところなんとも言えないが、確かにもう少し体温が低くてもいいはず。
とりあえず漢方を当帰四逆湯にかえるので、
かえてみて様子をみましょう。

③「生理の量が流産前より少ない」
それでは今回の当帰四逆湯の中に
生理の量を増やす作用のある漢方を3グラムくわえましょう。
(といってその漢方の名前も教えてくれたが、忘れちゃいました…)
ただ、この漢方はやはり胃に負担をかけるかもしれないので、
胃が痛むようなら、黒くて他と区別しやすい漢方なので
自分でぬいてしまってかまいませんよ。

おお~、私の悩みに先生が全て対応してくれた~!(^0^)
大先生のことも勿論信頼してますし、好きですけど、
私は質問したがりやなので(^^;
たまに疑問に思ったことを聞いてもらえたりすると
助かるのにな~と思っていたので
今回若先生に診て頂けてよかったです♪
薬をかえたので、次回も若先生が診てくださるそう。
これで調子が良くなるといいなあ。

そして夜は先週から入団した合唱団へ。
たまたま同じ路線で一緒に帰っている方がいるのですが、
その方が実は…

漢方も調合している薬剤師さんだったんです!
(これが今日のびっくりその②)

帰る道中色々相談にのっていただき、
さすがに若先生にでもこれは聞けないな~と思っていた
初歩的な質問などもできたので
すごく助かりました♪

なんだか全てが良い方向へむかっている気がする!
春にむけてぐんぐん気持ちも高まってきた、オクでした♪
(勿論、大先生のことは心配で早く治ってほしいですが)
[PR]
by okumakoda | 2006-04-06 12:14 | 不育症