不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鍼灸院で先生に「すごい」と言われる。

ちなみに「すごい」と言われたのは首です(笑)
しかも良い意味ではなく、「これはすごくこりかたまってるね!」という意味の
「すごい」です(笑)

昨日鍼灸に行ってきたのですが、
先生に最初に「ここは痛い?ここは?」と押されてチェックされる過程で。
いつもはあまり痛みを感じない
「胃」の部分と婦人系のツボ「三陰交」に激痛が…(汗)
先生、無言で胃のツボに針をぐいぐい。
すると、皮膚は全然痛くないんですけど、
体の中のほうに鈍痛が…

オク「せ、先生…なんか長い針さしてますか!?」
先生「短いです。1センチぐらい」
オク「えー!?い、1センチには到底思えないのですが…」

よっぽど胃がいたんでいたのか、
先生は随分長いこと胃のつぼに針をさしてました…。
でもおかげで終わったあと、胃が心なしかすっきり軽くなってました。

そしてそのあと、首をさわる先生。
一言、ぼそりと

「これはすごい」

思わず「はあ、すみません」と謝りそうになってしまいました(笑)
PCにむかう時間が長いから、首こりと肩凝りが酷いんですよね~。
ただでさえ、大学生時代に首の骨を事故で少しまげてしまっているので…。

先生に「すごい」と言われないためにも、
これから1時間に一回は首をまわしたりして
血行をよくするように心がけようっと。
[PR]
by okumakoda | 2006-04-04 13:16 | 不育症