不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

湯河原梅林を見に行ってきました。

冬に熱海の花火を旦那の両親と見に行く予定が、
義父さんの仕事の都合でキャンセルになったため。
お二人の誕生日祝いもかねて先週末湯河原に梅林を見に一泊旅行に行ってきました。

土曜日は義母さんオススメの箱根ガラスの森美術館を見に行き、
夕方に湯河原の旅館に到着。
今回はネットで評判の高かった島崎藤村ゆかりの宿伊藤屋さんに宿泊。
ここは島崎藤村が「夜明け前」の構想を練るために宿泊した宿。
また226事件の舞台になったのもこの宿の別邸でした。
というわけで、かなり古いお宿を想像していたのですが、
97年に一部を改装したため、「古き良き」を残しつつ水周りなどは
新しく清潔で、とても過ごしやすかったです。

湯河原温泉は「子宝の湯」と昔言われていたことを知り、
私はなんと…一人で5回もお風呂にはいってしまいました(^^;
そしてお風呂の中で一生懸命お腹をさすって
「やわらかくなれ~、子宮力よ、つけ~」とひたすら念じてきました。

翌朝、「梅林は10時ごろから混雑し始めるので早めにおでかけに
なられたほうがいいですよ」という宿の方のアドバイスに従い、
9時にはやばやとチェックアウト。
車で湯河原梅林に向かうと第6駐車場まであるのですが、その第6の前まで
車の列がのびていました。
できるだけ梅林の入り口に近い駐車場に…と思っていたのですが、
第6駐車場前でみかんをうっていたおばあちゃんが
みかんをくれて、さらに「昨日もすごかったのよ~、この車の列。
ここに停めて歩いて梅林まで行った方が早いわよ!」と
教えてくれたので第6駐車場に停めて歩いて梅林に向かいました。

開花状況としては7分咲き。
真っ青な空をバックに、
山の裾野にうっすらと白とピンク、赤の梅の絨毯が広がって
とても綺麗でした。
全体を撮るとあんまり綺麗に見えないので、
これはそのうちの一本の近写。
d0014636_15554327.jpg

一本の梅ノ木に、白とピンクの花が咲いています。
品種を「想いのまま」というらしいです。

充分梅林を堪能したので車で駅の方向へ向かうと、
なんと私達が来た時には第6駐車場の前までだった車の列が、
えんえん駅のほうまで続いているではありませんか!
しかも第6駐車場まで満車になっているので、
全然列が動かない…。
「宿の人に聞いて早めにでてきて正解だったね~」と
あまりの渋滞に驚きながら梅林を後にしました。

帰りは小田原をまわって義父さんの好きな蕎麦を食べて…
と思ったら、思いのほか道が混んでいてお目当ての蕎麦やにはいけませんでした。
ですが、その後の東名道路は思ったより混雑しておらず、
早々と帰宅。

親孝行…できたかなあ?
そして次なる親孝行は、絶対孫!
今日は鍼灸治療の日なので、お腹をよりやわらかくしてもらってきます!
頑張るぞ♪
[PR]
by okumakoda | 2006-03-06 16:04 | 日常のこと