不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

心療内科に相談に行くことにしました。

私はパニック障害という病気をもっていて、
それはどんな病か一言でいうと「突然強い不安に襲われる」という病気です。

薬を服用すれば治癒しますが、なんと3年はかかるということで
妊娠中の薬の服用は赤ちゃんに影響があることから、
出産後に治療しよう…と今は薬の服用をやめています。

しかし、この「強い不安感」、実は妊娠のことを想像しても
私を襲うことから(→妊娠している自分を想像すると、
妊娠を切望しているはずなのに恐ろしい不安に襲われる)
もしかしたら妊娠しにくかったり、
流産するのもこの不安感が少なからず影響しているのでは…
と最近思い始めてきました。

この不安さえなくなれば、妊娠することができるのは?
出産することができるのでは?

思いはじめると、もうどうにもとまりません(笑)

というわけで先週、以前通っていた心療内科の予約を取り、
受診することにしました。
(ちなみに今日が受診日です)
妊娠中も赤ちゃんに影響の少ない薬を出してもらって
飲むにしろ飲まないにしろ、
それをもってるだけでもだいぶ精神的に違う気がします。

それから来月から、前から入りたいといっていた合唱団に入団し、
かつ鍼灸治療も再開したいと思ってます。

などど、私が毎月1回、突然精力的にあれもこれもと
手を出し始める…それは生理がくるとわかった日&もしくは生理がきた日!(笑)

生理がくると、新たな妊娠対策に手をのばさずにはいられなくなる…
これも依存の一種かしら?困ったものです(笑)
[PR]
by okumakoda | 2006-02-27 12:44 | 不育症