不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

先週木曜日に東海大に診察に行ってきました。

13時から太極拳だったので、間に合うようにと
予約を8時にいれたため、5時半に家を出ました。
東海大には8時ちょっと前に着いたのですが、
8時半には診察してもらえたんです!
おお…30分しか待たなくていいなんてラッキー♪
「朝早いほうが待ち時間が少ないのかも!」
と次回も8時を希望しようと思いましたが、
いくらなんでも朝5時半出は辛いし…
でも待ち時間が30分ですむっていうのは魅力的…
いつも2時間は軽く待ってるからなあ。ううむ。

ちなみに1月5日から東海大付属病院は新病棟にうつりました。
受付のところでカードを通すと
待ち時間が表示されたレシートがでてきます。
自分が予約している先生の部屋の前のパネルに、
レシートに印字されている番号が3番めまで表示されるようになりました。
それはいいけど、何故3番目まで…(@@;
15番目ぐらいまで表示してくれれば助かるのになあ。

そして診察といっても受診時妊娠していなかったので
薬を処方してもらうだけ…では寂しいので、
思い切って「妊娠初期に飲んでも大丈夫な、
精神安定剤のようなものは処方してもらえないのでしょうか」
と聞いてみました。
というのも、私はパニック障害という病気をもっていて、
突然強烈な不安に襲われたりすることがあるんです。
妊娠・出産を希望しているのにもかかわらず、
妊娠したときのことを考えると怖くなったりもするので、
その気持ちを静める薬があればなーと思い、聞いてみたのですが。
(というか、そういう「怖い」と思う気持ちが妊娠に歯止めをかけているのでは、
と思ったので、薬を飲んで気持ちを落ち着ければ妊娠できるのではないか、と
思ったのです)
案の定、「精神科で処方してもらったほうがいいよ」とのお答えが。
そりゃそうか…。

でも精神科だと不育症のこととか全く知らない先生がほとんどだと思うので、
精神科の先生に薬出してもらうのも少し不安なんですよね。
本当はパニック障害を克服してから妊娠するのが一番いいのでしょうが、
薬を服用し始めると治癒まで3年かかると言われたので(そんなに妊娠まで待てませ~ん!)
とりあえず突然の不安感に襲われたら飲む頓服用みたない感じで、
常用性のない、妊娠初期に飲んでも安全な薬はないかどうか、
お世話になってる心療内科に久々に聞きに行ってみようと思いました。

良い薬があるといいなあ。
[PR]
by okumakoda | 2006-02-06 16:25 | 不育症