不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年の目標。

ブログをつけるようになって、過去の自分が思ったことを
後から再確認することができるようになり、
よかったなと思う今日この頃。

たとえば「妊娠した?」と聞いてくる旦那に対して
ストレスを感じたり、いらいらするのは違うんじゃないか、
旦那だって子供がほしいんだから
気になって聞いてくるのは当たり前じゃないか、
だから旦那からそういうことを聞かれたときは
少し深呼吸していらいらするのをやめよう、と思ったこと。

もうすっかりそんなふうに思ったことなんて
忘れていらいらしてました(笑)

よく「初心を忘れず」と言いますが
初心を忘れないのって本当に難しい。
日々謙虚に、傲慢にならず、自分を省みて生きていくのって
本当に難しい。

流産してみて、世の中には不妊症や不育症で苦しんだり悩んだりしている人たちが
たくさんいるということ、その人たちの気持ちに
(もちろんすべてではなく、ほんの一部にすぎないけど)気がつけた気がする。
天国へ逝ってしまった私の子供のことを考えると、悲しくてたまらなくなる。
でもふとしたときに、そういった気持ちをどこかに追いやってしまって
傲慢なことを考えたり感じたりしている自分がいることに気づく。

それは流産の傷が癒えたのではなく、
ただ初心を忘れて、あのころ感じた大切な何かを忘れて
流産をする前の、何も知らない何も感じない何も思わない
自分に逆戻りしてるだけなんだ、と思う。

そんなんじゃ、いけないと思う。

傷が癒えるということは、つらい思い出を忘れると言うことじゃない。

傷をかかえながら、癒す努力をしながら、
癒していく過程で得たものを大切にすることだと思う。
癒していく過程でしか得られないものを大切に思うことだと思う。

というわけで、私の今年の目標は
「初心を忘れず」!

時々ブログを読み返して自分が何を感じてきたのかを
再確認しながら、今年一年謙虚に前向きに頑張りたいと思います。
[PR]
by okumakoda | 2006-01-08 14:28 | 不育症