不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マリンバのコンサートに行ってきました。

昨晩、3歳~14歳の子供だけで編成されている、
マリンバボニーズという子供達のコンサートを聞きに
池袋の東京芸術劇場大ホールまで行ってきました。
すごいんですよ!
本当にちびっちゃい子たちが
恐ろしい勢いでマリンバ(木琴みたいな楽器です)を
楽譜もみずに叩く、叩く。
マリンバだけでなく、ピアノやドラムも交代交代で弾きこなし、
会場のちょっと年齢層たかめのおじさま、おばさま達は
えらく感激して拍手喝さいをおくっていらっしゃいました。

私は今回、勤め先の先生に「すばらしいから是非行きなさい!」と
言われてチケットを4枚頂いたので、
旦那と近所のご夫妻と4人で行ったのですが、
つきあってくれたご夫妻も楽しんでくれたみたいですし、
私もすごーく、子供達が可愛くて、かつすばらしい音色に癒されて、
とってもとっても良い体験をさせてもらえたと思いました。

今回はスリランカの地震へのチャリティーコンサートということで
マリンバボニーズと親交の深いウィッキーさんがいらして
スリランカへの募金を呼びかけていました。
そのなかで、
「皆さんから頂いた真心が、めぐりめぐっていつか
皆さんのもとへ返ってくると、私は信じています」
とおっしゃってまして、
私も自分のことだけでなく、
今大変な人たちのことも考えて行動するべきだな、と
ちょっと反省しました。
見返りを求めるわけではありませんが、
やはりお互い助け合って生きている、という気持ちを忘れずに
募金などささやかでも気持ちだけでもいいのでしていけば、
自分の中でいろんなことが変わってきて、
何か良い結果につながっていくんじゃないかなあと。

池袋の24時を過ぎても絶えない楽しそうな人たちの人ごみのなかで、
しみじみと思ったのでした。
[PR]
by okumakoda | 2005-10-30 10:43 | 日常のこと