不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お参りに行ってきました。

今日はちょうど1年前に流産した子の一周忌だったので
お参りに行ってきました。
一人目の子のときにも行った、
東京都港区の増上寺です。

ここはほぼ毎日11時からと14時から、水子供養をしてくれます。
予約は必要ありません。
(ただし何か行事がはいってしまってやることのできない日があるので、
行きたい場合は事前に電話で問い合わせをしたほうが良いです)
お供養代は1万円で、お坊さんがお経をあげてださいます。

久々に子供たちのことを思って思いっきり泣いたら
少し気分が浮上してきました。
お参りに行ってよかったなと思いました。

私はこの他にメールで供養を受け付けてくれる
春名寺にもお供養をお願いしています。
このお寺は直接お参りに行くことはできないのですが、
メールに思っていること、辛いこと、悲しいことを書いて送ると
とても丁寧親切なメールがかえってきます。
法要も1回きりではなく、きちんと一周忌、3回忌、など
通常と同じように行ってくださいます。
私のところにも、昨日二人の子の一周忌と3回忌を
明日やりますよ、というメールが届きました。
(でも申し込みが多いらしく、最初にお供養を申し込んでから
メールがかえってくるまでに少し時間がかかります)
HPを読むだけでも心が癒されます。
お供養代も、きまっていないので気持ちを銀行口座にふりこむ、という形を
とられてます。




ああ、どうか。
たくさんの生まれることのできなかった赤ちゃんたちが、
天国で幸せになれますように。
私の子供達と、友達になってくれますように。
私の子供達もたくさんの友達と一緒に
天国で幸せになれますように。
[PR]
by okumakoda | 2005-10-19 13:43 | 不育症