不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

不育症とパニック障害。

私はパニック障害という病気にもかかっています。
これは簡単に言えば突然恐ろしいほどの不安感に襲われて
逃げ出したくなる、という病気です。
ここでその恐怖に絶えられずに逃げ出してしまうと(これを回避行動といいます)
その場所に対する恐怖感が意識に植えつけられてしまい
その場所に近づくだけで強い不安を感じるようになるんです。(これを広場恐怖といいます)
不安感が発症する場所はたいてい「閉鎖的で、逃げ出せない場所」。
私は混雑している電車が一番苦手ですが、
多いのはやはり電車、飛行機、車、観覧車、エレベーター、
ほかに美容院やスーパーで列に並ぶのもだめ、という方もいらっしゃいます。

実は一度目の妊娠の際も、二度目の妊娠の際も、
妊娠してとっても嬉しいはずなのに
妊娠しておなかが大きくなった自分を想像して、
このパニック発作がおきかけたことがあるんです。

昨日、寝る直前にそのことを考えたら
やはり嬉しいはずなのに急激な不安が私を襲い、
結果眠れなくなってしまいました…。

妊娠しにくくなったり、流産したりしてるのは
案外私の心が体に作用してしまっているからなのかも、と思い
なんだか悲しくなってきてしまいました。

妊娠したい気持ちは本当にあるのに、
なんでおなかが大きくなったときのことを想像すると
発作がおきそうになるんだろう。
どうしてなの、私!もう、なんでなんだよう…(涙)

パニック障害を治してから妊娠に挑戦したほうがいいのかなあ。
でもパニック障害の薬を服用して治癒できるまでは
なんと3年もかかるんですよ。

ああ…。
なんとかこの気持ちを克服できないかなあ、と思いつつ、
以前心療内科の先生に聞いた「不安感を薬ナシで克服する体操」を
毎晩せっせとくりかえしているオクでした。
とほほ…。
[PR]
by okumakoda | 2005-09-26 11:39 | 不育症