不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3年前に結婚式をあげたホテルに行ってきました。

3年半前、結婚式をあげたホテルに、
同じホテルで結婚式をあげた友達と
(そのホテルで結婚式をあげた人のHPで
知り合った人たち。結婚式当日もわざわざ
お祝いに来てくれました♪)
久々にランチを食べに行きました。

そこでホテルの中にはいってる業者さんで、
結婚式の時にお世話になった、Oさんにも
会いに行ってきました。

実はですね、私は結婚式には相当こだわりまして。
その私のこだわりを実現させるために
相当苦労させられた可哀相な人(笑)がこのOさんなんです。

でも!私とOさんがアイディアをだしあって
作った商品がばんばんホテルで売れてるんですよ~!
だからちょっと苦労させたことは
多目にみてね、Oさん(笑)

さてさて、それはどんな商品かというと。
映画の最後に流れるエンド ロールがあるじゃないですか。
あれをね、どうしても結婚式の最後に流したい、とOさんに相談して
その頃はそういう商品がなかったのでOさんに作ってもらって、
モニターってことで無料で結婚式当日にやってもらったんです。
結婚式に出席してくださった方の名前とともに
当日の映像が流れ、
最後に両家の両親の結婚式の写真、
私達の写真がでてきてオシマイ。

後日、Oさんはホテルの人たちに公開して、
めでたくそのエンド ロールは商品化された、というわけです。

私は「結婚式に出席してくれた人たちに『出席しただけ』じゃなくて
本当に『結婚式に参加したんだなあ』と思ってほしいから」と
そのエンド ロールを作ることを希望したんですけど、
商品としては「映画のような結婚式をあげてみませんか?」
みたいな感じで売り出しているようです。

結婚式当日、披露宴の司会をしてくれた旦那の友人が
ブライダル業界で働いているのですが、
先日旦那に会ったときに
「あのエンド ロール、本当にどこ行っても
商品としてみかけるよ。すごいなあ」
と言ってました。

チッ、著作権とっておけば良かった、なーんちゃって(笑)

ちなみにそのホテルは私達が結婚式をあげた年は
年間3000組の挙式・披露宴をうけおっていて、
休日は結婚式が一日30組はいってました。
それが今はどんどん減っていて、年間2000組~1500組、
この間の連休のときでも一日10組だったそうです。

でもOさんは「それが普通なんだよ。
一日30組なんて、本当に正気の沙汰とは思えなかったよ」
今は毎週ちゃんと休みをもらえるようになって嬉しい、と
ちょっとほっとしたような顔をしてました。

なにはともあれ、久々に会えて嬉しかったです。
Oさん、これからもあの頼もしい笑顔で
結婚式に憧れを持っている女性の為に
頑張って働いてね~!
[PR]
by okumakoda | 2005-09-21 00:38 | 日常のこと