不育症のおかげで色々気がつくこともある。悲しいことばかりじゃない、毎日を楽しく過ごしたい♪オクの雑記。*注子宝に恵まれるこの木村さん画像は「赤ちゃんを作ろう!」さんから頂きました。


by okumakoda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

母親は毒舌家…だけど

私の母親は思ったことをストレートに口に出してしまうきらいがありまして、以前も書きましたが私が流産した後に

(二人で某赤ちゃん商品専門チェーン店を通りかかった際)
「ここ、はいってみたかったわねえ」

と私に言ってきて、私は深く傷ついたわけなのですが(^^;
今回妹の赤ちゃんが5ヶ月で天国へ旅立ってしまった後に、私も娘と一緒にでかけた近所の某量販店で可愛い赤ちゃん用品を目にした時に、

(ああ、こういうのを妹の赤ちゃんに買ってあげたかったなあ)

と思い、それと同時にあのときの自分の母親の気持ちをようやっと理解することができました。

つまり、(まあわかってたことだし本人も「私は口が悪いけど悪気があって言ってるわけじゃない」と常日頃主張しているわけだけど)

本当に素直な気持ちで「赤ちゃんにいろいろしてあげたかったな」と思っただけで、まったくその気持ちの中に他意(たとえば悲しいとか悔しいとか残念だとかいうほかの気持ち)が含まれていたわけではなかったんだということです。

まあでも普通は思うだけで、「これを直接本人に言ったら、気にするだろうな」と考慮して口にはしないと思うのですがね!(笑)
[PR]
by okumakoda | 2009-12-24 06:08 | 日常のこと